7月4日 ランタンライブ@日吉Nap

●セットリスト●

1、瓦礫の下で
2、メトロ
3、カラス(新曲)
4、漸近線
5、ハト
6、僕が煙になるまでの時間

正直いろいろ課題が残るライブではあった。なによりピッチの甘さ。
結構かなりへこんでいたのだが、今、今日のライブの音源を聞きながら書いているのだが、そこまでへこむほど悪くはないと思えるが、とにかく、納得いく出来ではなかったことは確かだ。
昨日出来た新曲の歌詞は使えるだけの時間を使ってさんざん練習したにもかかわらず、ほとんどアドリブになってしまった。出てくる言葉で、適当に歌った。
あと、久々のメトロ。まだ改良できるけど、新しい方向はこっち向きでいいと思っている。

最近の生活そのもの(主にバイト、学業、将来のこと)が音楽に影響している気がするわ。
いろいろ考えなくてはな…。

対バンの方には刺激受けた。
榎本美幸さん。前からmyspaceで曲を聴いてはいたんだけど。
この人はPlat Home Nineというバンドでギターボーカルもやっているんだけど、ソロのときはぜんぜん違うタイプの、これぞフォーク!って音楽を奏でる。
ひねくれた歌詞が、よい。なかでも「僕らの嘆くべく」という曲は秀逸だな。
「僕ら何かに嘆いていたい ただそれだけのことさ」
と言い切ってしまう。
それだけのことなんですよね、きっと。
たぶん、榎本さんが切っている人間の中には俺も含まれているんだろうな、と思ってしまう。

吉田カンタさん。
自由すぎる。何なんだこの人。
拍という概念がない曲、多数w
あと、タブーという概念も持ち合わせちゃいない。
迫力あります。

いつもは人の唄に「ラブソングばっかりだねぇ。」的な視点をどこかで持っている俺ら(俺だけかもだけど)が今回一番恋だとか愛だとか歌っちゃってた気がする。

さて、次のランタンライブは7月6日に学芸大学大生協で行われる七夕祭り。
安くお酒も飲めるらしいしチケ代もないので、特に学芸大のみなさんは是非あそびに来てくださいなー。
一緒にのんびりしましょ。
主催は学芸大学自治会なんですが、その自治会から岡野航太くんと大家恵梨子さんがきまぐれフットワークの外伝第7回に出てくれています。
そっちもきいてみてください。

あと、ついでに番組宛にメールをくれるとうれしい。
届いたメールはもれなく読み上げているのですよw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by hoshimasato | 2007-07-05 03:15 | Comments(0)

大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育支援員、パソコン要約筆記者。大田原をより住みよいまちにするためのご意見募集中。→https://forms.gle/YNT9krbHtd1814LWA 公式LINE→https://lin.ee/lJee1XA


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30