3月3日 劇団漠「崩壊ウロボロス」

きまぐれフットワークにもでてもらった美留町さんが演出をする漠の卒業公演を見に行った。
今回は脚本も自分で書いたとのこと。よく書くな、あんなの。
あらすじを語れといわれても明確に話せない。ぐにゃぐにゃしたストーリーだった。俺がつかみきれなかっただけか?
最後の山場は、なんとなくもうひとつくらい展開があるものと思ってみてしまったので「え、これで終わり?」という感じだった。

4人で1つの劇を作り上げるって、すごいな。
演劇をしている人には本当にあこがれます。
お疲れ様。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by hoshimasato | 2007-03-13 23:12 | Comments(0)

大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育支援員、パソコン要約筆記者。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30