3月2日 劇団光座第一回公演「Songs for a new world」

神田征二朗さんという歌うたいがいるのだが、その方がミュージカルにでるということで行ってきた。

ミュージカル、いいね!やりたくなった。
この「Songs for a new world」という作品は連作短編のような形で、長いひとつのストーリーではないのだけど、16曲それぞれがひとつのテーマに結びついていくようだ。
さまざまな環境で生きる人々の「生活」を感じさせる作品だった。
この作品は日本ではまだ2回しかやられていないらしい。光座は演出の方が訳したとか。すげえ。全部訳したってのもすごいが、英語のミュージカル見て自分でやくそうと思うことがすごい。

神田さん、お疲れ様でした。

考えたのは、歌詞のこと。
演技なしにギターを持って歌っていたら説得力がなくなってしまうだろう言葉も、ミュージカルという形で歌われると説得力あったりする。
うーん。


話は変わって最近林光という作曲者の、歌のCDを探しているのですがなかなかみつからない。
この人はオペラシアターこんにゃく座という劇団の「森は生きている」をみて知った。
演劇やミュージカルは自覚的に見てきたわけではないが、親がいろいろ連れて行ってくれていたのだなぁ。


またまた話変わって。
最近日記がアップできていないのは、10日11日にサークルの卒業ライブがあるからです。
練習バイト練習の日々・・・。
よければ足を運んでくださいな。入場は無料です。
会場は国立リバプール。
いやぁ、お金がない。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by hoshimasato | 2007-03-09 02:49 | Comments(0)

大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育支援員、パソコン要約筆記者。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30