スピッツ「春の歌」

スピッツ「春の歌」_b0063162_4584479.jpg最近ハマっている。
アルバムに入っていてシングルカットされた。
アルバムで初めて聞いた時はキャッチーでいいメロだし、あい変わらずスピッツはすげーなーくらいに感じていたが、かなりいいのではないか。
どこがとか言うほど新しいわけではない。
バンドのアレンジも、スピッツらしい曲。
でも最近のスピッツでは一番良いと思う。

違いは、曲そのものの良さか(俺が曲そのものというときは主にメロディと歌詞を指す)。
スターゲイザーやら正夢やらよりもはるかにいい(と個人的には)思う。
バンドもやっぱ根幹は曲ではないかと。
俺は結局、メロディと歌詞が好きじゃないとアレンジがいくらカッコよくても好きにはなれない。
メロディと歌詞がよければ、アレンジは多少流せる。
こんな風に考えてしまうところに現時点の俺の限界がある気もする。
やはり弾き語り出身者の意見なのですかな。
Commented by 高田和典 at 2005-06-10 09:03 x
僕はキャッチーな曲が大好きです。音楽業界でも、キャッチーな曲を作れる新人アーチストの出現を強く望んでいるらしいです。ある大物音楽プロデューサーの話だと、「キャッチーな曲があれば、すぐにでもCDデビューできる」とのこと。
これを業界では「キャッチー アンド リリース」と言うんだとか・・・
このギャグうまいと思うんだけど、うますぎるだけにもう誰かが言ってそうだなぁ・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by hoshimasato | 2005-05-25 04:51 | Comments(1)

栃木県議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。大田原を、那須野ヶ原を「誰一人取り残さない持続可能なまち」にするためのご意見募集中。→https://forms.gle/YNT9krbHtd1814LWA


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31