映画の感想

2011年5月に観た映画

5月の鑑賞メーター
観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:493分

時計じかけのオレンジ [DVD]時計じかけのオレンジ [DVD]
★★★★★ たまたま知り合いと刑務所の話をしたばかりで、いろいろ考えさせられました。うわって思うシーンが多くて、特に前半は嫌な気分になるけれども、あれがあるから後半暴力が使えなくなったアレックスが暴力にさらされるシーンが生きる。悪とは何か、善とは何か、矯正とは何か、人間とは何かを問われるような、さすがの名作。もう一回は見たくないけれど。早送りセックスには笑った。
鑑賞日:05月01日 監督:スタンリー・キューブリック
選挙 [DVD]選挙 [DVD]
★★★★★ え?これって監督があえて「そういう部分」を抜き出してるんですよね?え?違う?コレが選挙?だとしたらなんて全身全霊のギャグなんだ。選挙ってこんな世界か。
鑑賞日:05月02日 監督:想田和弘
ミルク [DVD]ミルク [DVD]
★★★★★ とてもいい映画だった。こういう風なひとつひとつの戦いが今の民主主義を作り上げてきたのだろうな。俺自身はセクシャルマイノリティに対する嫌悪感って全くない。彼らの活動も、今の僕につながっているのだろうか。ひとついうならホワイトをもうちょっと掘り下げてほしかったかな。彼の抱えている苦悩は何?
鑑賞日:05月05日 監督:ガス・ヴァン・サント
逃走迷路 [DVD] FRT-282逃走迷路 [DVD] FRT-282
★★★☆☆ 初ヒッチコック。友人にヒッチコック・コレクションを借りました。楽しめた。全体的にハラハラしました。終わりはあっさり。
鑑賞日:05月15日 監督:アルフレッド・ヒッチコック

鑑賞メーター

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by hoshimasato | 2011-06-03 23:47 | 映画の感想 | Comments(0)

大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育支援員、パソコン要約筆記者。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30