大田原

公園について聞いてきた。

学童の仕事についてからというもの、日々子どもたちの居場所について考えている。

「今の子は家の中に閉じこもってゲームばかりして」というような言われ方をされるが、
公園からも遊具がなくなって野球や花火が禁止になって、
空き地も少なくなって、例え空き地があってもそこで遊んでいいのかわからなくなって、
遊び場としても使っていた道はびゅんびゅん車がとばすようになって、
以前は何気なく通り抜けていた学校の校庭も関係者以外立ち入り禁止になって、
駄菓子屋もおもちゃ屋もなくなって、
その上子どもが被害に遭う事件や交通事故がメディアで大きく取り扱われるのでお母さんは1人で子どもを外に出すのが怖くなる。

そりゃあ子どもも外で遊べなくもなりますよ。
地域に、子どもの生活圏内に、子どもの居場所が少ないんだもの。
もっと地域に子どもが自由に遊べる場所、たむろできる場所があればいいのに、と思う。

子どもの居場所としてすぐ思い浮かぶ場所の一つに「公園」がある。
分譲地の中にある公園。
あれが前々から気になっていた。
僕らが小さかった頃にあった遊具がひとつ、またひとつ、となくなっていく。
新しい遊具が設置されるのは見たことがない。
遊具がなくなって草だらけの公園に、子どもたちがいるのを見たことがない。
公園によっても、きれいだったり草ぼうぼうだったり。

あの公園がどういう理由・過程で作られるのか、誰が管理しているのかが気になったので、市の都市計画課都市施設係に行って話を聞いてきた。
4月に配属されたばかりの方が、丁寧に教えてくれました。

都市計画法により、3000平米以上の開発を行う場合、面積の3%以上(つまり3000平米だと90平米)を公園にしなくてはいけないと定められているそうだ。

で、公園を作ったのちに、その公園が150平米以上の場合、市で管理することが可能になる。
条件は、
1、土地の寄付(市に)
2、分譲地の半分以上の世帯による公園愛護会の設置
3、書類の提出し、審査を通ること
があるらしい。
で、無事通ったら、2で設置した公園愛護会という地域の住人による組織に市が管理を委託し、補助金を出す。

つまり、身の回りにある公園には、
①市が作ろうとして作って、市が管理をしているもの。
②分譲をする主体(主に不動産屋さん)が作って、市の管理下に置かれているもの(公園愛護会に管理を委託)。
③不動産屋さん等の法人や私人が作って、作った主体が管理しているもの。

があるということなのでしょうか。

僕が気になっている②の公園についてまとめると、
「不動産屋さんが公園を作り、遊具等も設置し、市に公園をあげちゃう。
そして、公園の周りの住人たちによる「公園愛護会」(自治会が公園愛護会も兼ねるところが多そう)で管理している。」
ということ。だから自治会で草刈りをするんですね。

遊具については、最初からある状態で市はもらうわけです。
で、古くて危ないものについては撤去するが、一度なくしたものを新たに作ったり、新たな遊具が分譲地などの公園に入ることはまずないらしい(なぜだ)。
遊具の設置の予算を確保してくれ、と要望して公園に遊具を復活させるでもいいんだが、どうせならもっと面白くできないものか。
市のものになっている公園に市民が自分たちに必要な遊具を設置することはできないんだろうか?
例えば地域の人でお金を出しあうなり、手作りで作るなりして。

聞いてみたけれど、「うーん、どうなんでしょうねぇ、全例なさそうですけれど」というような反応だった。

大きい公園もあったらいいけれど、子どもたちにとっては自分の生活範囲内に自分の足でいける公園があることが望ましいと思っているのです。
それを子どもと親が必要な物を話し合って、手作りで作れたらステキじゃない?
設置や管理は大変そうだけれど。
このことは追って調べていきたいと思います。

ついでにお願いをしたら、市のものになっている公園が書いてある地図と、住所一覧もらえた!
公園について聞いてきた。_b0063162_2333420.jpg
とてもうれしい。とりあえず全部行ってみたいと思っている。

(聞いた話なので、間違いがありましたら指摘してください。
大田原市の話なので、他では違う部分も多いのかもしれません。)
Commented by へな at 2011-05-25 23:11 x
私は勉強嫌いだし、あまり専門的なことはわからないけど(笑)
色々な側面から見て考えられることがあると思うけど、、、
公園から遊具が次々に撤去されていくのは、
遊具で子どもが大怪我したり、時には亡くなるような事件もあったりだとかで、
遊ぶものとかもなくなっていって、
遊ぶ公園がなくなるのもそうだろうけど。

普段、子ども達を見ていて、運動能力だったり、危険回避能力とかも、最近の子ども達は劣ってきてるよね。

なんかまとまらないのは、いつも通りなんだけど、、、
色々含めて、プレーパークみたいな場所があるといいな~って思うね。

じゃあ来週(笑)
Commented by お坊 at 2011-05-26 13:48 x
で どんな公園になるんですか?
Commented by hoshimasato at 2011-05-27 00:41
>へなりっち
遊具での怪我で一時期撤去が進んだってのはあるようですね。

>普段、子ども達を見ていて、運動能力だったり、危険回避能力とかも、最近の子ども達は劣ってきてるよね。

どうなんだろうね。俺もよくは分からないけれど、漠然とそんな印象がある。
運動能力や危険回避能力は閉じ込めて話して聞かせることでは身につかないからなぁ…。
うん、プレーパークみたいな、ある程度危険も隣り合わせの場所でもっといろんな力を身につけられるんだと思うんだよね。

じゃあ、来週w
Commented by hoshimasato at 2011-05-27 00:43
>お坊さん

初めまして、ですかね。
HNをお坊にして、さんをつけさせようだなんて…w

どんなこうえんになるというのは、旧専売公社跡地のことですかね。
あれはあれで別に書きたいと思っていますが、
どうやら防災公園になるらしいですよ。
炊事場などが設置されることが他の公園との大きな違いであるようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by hoshimasato | 2011-05-25 23:05 | 大田原 | Comments(4)

大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育支援員、パソコン要約筆記者。大田原をより住みよいまちにするためのご意見募集中。→https://forms.gle/YNT9krbHtd1814LWA 公式LINE→https://lin.ee/lJee1XA


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31