映画の感想

2010年8月に観た映画

8月の鑑賞メーター
観た本数:3本
観た時間:312分

第9地区 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)第9地区 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
★★★★★ 噂に聴いていた通りスゴい作品だった。最初は人間に感情移入し、途中からエビ星人に感情移入、その過程で“差別とは何か”を体感できる作りになっている。人間がエイリアンに対してしていた様々な酷いことは、かつて人間が人間にしていたことや、今でも人間が人間にしていること。食糧、住居、性、武力、エネルギー。今の世の問題がこれでもかという具合に詰め込まれている感じ。未公開シーンには労働のことなんかも入ってたけど、カットされたのね。未公開シーン、結構重要なのも多かった気がする。
鑑賞日:08月11日 監督:ニール・ブロムカンプ
機動戦士ガンダム 5機動戦士ガンダム 5
ランバ・ラルがかっこいい。こういう男が出てくると物語がぐっと面白くなるよな。もしかしたらまたすぐやられちゃうのかもしれないけど。長いことアムロの前に立ちはだかってほしい敵だ。
鑑賞日:08月31日 監督:
機動戦士ガンダム 6機動戦士ガンダム 6
どんどんシリアスな方向に向かっておりますな。登場人物も魅力的なのが増えてきてる。まだ若い少年たちがすさんでいく過程が妙にリアル。
鑑賞日:08月31日 監督:

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by hoshimasato | 2010-09-02 04:21 | 映画の感想 | Comments(0)

大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育支援員、パソコン要約筆記者。大田原をより住みよいまちにするためのご意見募集中。→https://forms.gle/YNT9krbHtd1814LWA 公式LINE→https://lin.ee/lJee1XA


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31