本の感想

2010年7月に読んだ本

7月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:654ページ

民間委託で学童保育はどうなるの?―親たちによる“学童保育の質”をめぐる調査・研究・政策提言民間委託で学童保育はどうなるの?―親たちによる“学童保育の質”をめぐる調査・研究・政策提言
★★★★★ やっぱり楽しくないとやってけないのよね、運動って。楽しいとどんどん仲間も集まって、その中で真剣な話もできる。とにかく、楽しくしていかなくっちゃだな。それにしてもすごいな小金井。大学にいた時に知りたかった。まあ、そんときはそんなに学童に興味なかったしね。
読了日:07月04日 著者:東京小金井の親たち
密室から子どもを救済せよ―「母子カプセル」「学級カプセル」からのSOS密室から子どもを救済せよ―「母子カプセル」「学級カプセル」からのSOS
★★★★☆ 10年前の本か。全然状況変わってないどころか、むしろ悪化している部分も多い、子どもを取り巻く環境。世の中の動きの速さを考えると、学校の変わらなさってのは、ある意味すごいと思います。現場の人は頑張ってんのにね・・・。学校と、家庭、社会を見なければ学童のあるべき姿は見えてこない!まだまだ勉強が必要です。
読了日:07月23日 著者:尾木 直樹,三沢 直子
ぼくはぞうだぼくはぞうだ
★★★★☆ メディア批判?「ねこよりちいさいぼくなんて いるわけがないんだ。ことりよりちいさいぼくなんて まったくいやになってしまう。」まあ、メディアに限らず、自分を誰かに「こういうもの」とラベリングされ枠に入れられることに対して「そうじゃないんだ!」と抗いたい気持ちと言うものはある。
読了日:07月28日 著者:五味 太郎
だいじょうぶ だいじょうぶ (ちいさな絵童話りとる)だいじょうぶ だいじょうぶ (ちいさな絵童話りとる)
★★★★★ 何気なく読んだんだが、よかった!依存しながら自立に向かう、という学童期をしっかり書いている絵本。そして、それにたいする支援の姿勢も、本の中のおじいちゃんに学ぶことは多い。「だいじょうぶ」って、確かに俺もしょっちゅう学童で使っているけど、こんなふうに子どもたちがこの世界に出ていく時期のお手伝いが出来たらいいと思った。
読了日:07月28日 著者:いとう ひろし
オオカミグーのはずかしいひみつ (絵本・こどものひろば)オオカミグーのはずかしいひみつ (絵本・こどものひろば)
★★☆☆☆ 序盤の「おまえのかあさん イ・タ・チー」に爆笑。なんだよそれwそしていたちとオオカミが似ていてあまり区別がつかない。みやにしさんの本には、やはりなぜかハマれない。作は「あらしのよるに」のきむらさんなのになぁ。
読了日:07月28日 著者:きむら ゆういち
ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん)ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん)
★★☆☆☆ うーん、何故かこの人の作品にはピンとこなくて・・・。でもなんとなく気になって、学童とかに置いてあると手に取ってしまう。キャンディーをなめる事で、おおかみになったり、透明になったり、大きくなったりするお話。
読了日:07月30日 著者:みやにし たつや
おとうさんはウルトラマンおとうさんはウルトラマン
★★★☆☆ おとうさんあるあるネタとウルトラマンを絡めたネタ。これはまあ、こういうもんだと思えば、楽しめたかな。でも「愛なんだな・・・」とかのフレーズってぞっとしない。こういう部分が苦手なんだな…。
読了日:07月30日 著者:みやにし たつや
チップとチョコのおつかいチップとチョコのおつかい
★★★☆☆ 最初から数ページの、チョコが足をクロスしている絵がツボwいやぁ、絵本ってなんかこういうちょっとしたひとコマの絵で感情が喚起される絵本は好きですw色合いは、ぐりとぐらよね・・・。
読了日:07月30日 著者:どい かや
くろくんとふしぎなともだち (絵本・こどものひろば)くろくんとふしぎなともだち (絵本・こどものひろば)
★★★☆☆ ねんどくん!wみんなねんどくんだった、って聞かされたら、くろくんはもっと衝撃うけてもいいと思う。だって3人と友達になったと思っていたら、それがみんな同じ人だった、っていうようなもんだよw
読了日:07月30日 著者:なかやみわ
ぼくのすきなやりかたぼくのすきなやりかた
★★★★★ 最高!こどもたちには、それぞれの「ぼくのすきなやりかた」があるんです。そういった気持ちによりそっていきたいね!大人が規制してしまうものでも、「それやったら面白い!」って思うものや「やってみたらいろいろ感じられるよ」ってものをしっかり汲んでいける大人にならなきゃな。それは甘やかしとは違うのですよ。
読了日:07月31日 著者:五味 太郎
やどかりのおひっこしやどかりのおひっこし
★★★★☆ 仲間を作る力を持っていれば、どこに行っても楽しくやれるよ!というとても肯定的なメッセージを感じた。
読了日:07月31日 著者:エリック カール
ねぇママ、どうしてきょうりゅうはがっこうへいかないの?ねぇママ、どうしてきょうりゅうはがっこうへいかないの?
★★★★☆ 学童の土曜保育で散歩、図書館に行き、ある子が「きょうりゅうのほんがみたい」というので、一緒にパソコンで検索してでてきたのがこれだった。全然恐竜出てこないのw 絵が好き!ハリネズミの箇所は爆笑!w「ねぇ ママ、どうして ハリネズミは たんじょうかいに よばれないの?」「それはね、パーティーを めちゃめちゃに するかもしれないからよ。」のあとに、風船のかすが体の針に刺さっている悲しそうなハリネズミの顔・・・。一見の価値ありですw
読了日:07月31日 著者:カンタン グレバン

読書メーター

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by hoshimasato | 2010-08-13 07:31 | 本の感想 | Comments(0)

大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育支援員、パソコン要約筆記者。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30