思考・態度

「なんで学童の指導員をしているのか?④」―5日目

そういった考え方と、小さい頃から教え込まれてきた倫理感が結びつく。
幼少のころから誰もが口を酸っぱくして言われてきた、あれです。

「他人の気持ちを考えて」
なんであっても「もし自分だったら?」って考えてしまう。
ただそれだけのこと。
(共感だけでいろんな事柄をとらえていくと過ちを犯す気もするけれど、
結局自分が感じることをベースにしていくしか術はない。)

住む場所がなかったら?
食べるものがなかったら?
着るものがなかったら?
不当に責められたり、覚えのないことで非難されたり、捕まったりしたら?
不当な理由でなりたい職業につけなかったら?
生まれた場所が違うだけで、好きな人と結婚できなかったら?
同性にしか性欲を覚えなかったら?
大切な人が殺されたら?
自分が人を殺してしまったら?
人を殺さなきゃいけなかったら?
空から爆弾が降ってきたら?
居場所がなかったら?
誰にもわかってもらえなかったら?

想像力はテレビの中にも本の中にもコンピューターの中にも入って行ける。
(もちろんフィクションの中にも入って行ける)
ネット以降、きっと恐ろしく情報量が増えた。
「どうにかしたい問題」の情報もどんどん入ってくるようになった。

「大変な人がいて、それはこういう原因があるからだ」
といった構図は大量に知っている。
だけど、あくまでそれは情報だから、
分かっていても手が届かないことだったり、
すごくゆっくりしか動いていかないことだったり、
必然的に生まれてしまうことだったりすると、
変えたくても変えられない。
それを変えられる立場にない。

目はどんどん大きくなっていくのに、手の大きさは変わらないので、どんどん手が小さくなっていくように見える。

時間もない。
知った情報で何か動こうとすると、すごい時間がかかって、
その間に他の大量の情報が入ってきてしまう。

怒りになったところで、どこにぶつけたらいいか分からない問題も多いし(昔は政治に向かったりしたのだろうけど)、
自分たちの生活や、考え方や、科学の発展がその元凶だったりする。

それなりにやってはみるんです。
エコ箸もちあるくとか、マックやスタバの一人不買運動とか、
フェアトレードの商品買うとか、ゴミを減らすとか、
節電とか、街頭の署名に協力してみたりとか。
でも、それによって状況が変わっていってるという、実感が持てないし、
知っているのにできないことに疲れてしまう。

その結果、行きつくのが無力感。
世の中にある様々な問題をどうもできない自分の存在。

続く
Commented by 桜吹雪 at 2010-05-23 01:01 x
 このままじゃ、
官僚や政治家系の道歩んじゃうよぉ。

[壁]_°) チラっ
Commented by hoshimasato at 2010-05-23 03:50
>桜吹雪氏
官僚と政治家でもずいぶん違うんじゃw
Commented by at 2010-05-23 05:38 x
頭で理解しているつもりでも、文章にして読むと、私の考え方が浅かったことに気付きます。

苦しくなりました。

さぁ、次!
Commented by hoshimasato at 2010-05-25 23:53
>楓さん
さあ次!どんどん行きましょう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by hoshimasato | 2010-05-22 22:34 | 思考・態度 | Comments(4)

大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育支援員、パソコン要約筆記者。大田原をより住みよいまちにするためのご意見募集中。→https://forms.gle/YNT9krbHtd1814LWA 公式LINE→https://lin.ee/lJee1XA


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31