マンガの感想

2009年12月に読んだ漫画(2)

きみはペット (1) (講談社コミックスキス (318巻))きみはペット (1) (講談社コミックスキス (318巻))
エロい!男性向けエロ漫画の股間に直結するようなエロさではなく、なんていうのかな、体に触れてる画が妙にリアル。こういう漫画だと一人称ベースな気がするんだけども、語りがモモになる時がある。どういう風になってくんだか読めん。
読了日:12月06日 著者:小川 彌生
きみはペット (2) (講談社コミックスキス (339巻))きみはペット (2) (講談社コミックスキス (339巻))
一巻にもましてエロい。そして職場で愚痴言ってる女が非常に腹立つ。いるわーこういうやつ。8話の完全にモモが語りの話は、ちょっと感動。
読了日:12月08日 著者:小川 彌生
きみはペット (3) (講談社コミックスキス (360巻))きみはペット (3) (講談社コミックスキス (360巻))
女性向け漫画に出てくる悪者ってホントに悪い奴多いよなぁ・・・。実は普通にそういう奴はいっぱいいて、男の俺には見えてないだけ?社員旅行ですみれが感じる「なんでこんなとこにいるんだろう」という感覚、あの孤独は誰かを求める気持ちに直結する。俺はしちゃう。その感覚、しばらく感じてないな。
読了日:12月08日 著者:小川 弥生
ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (2) (花とゆめCOMICS (2875))ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (2) (花とゆめCOMICS (2875))
ぼく地球とはまた一味違ったハートウォーミングストーリー。1巻ではいまいち方向性が見えなかったけどこんな感じで進んでいくんでしょうか。結構好き。
読了日:12月08日 著者:日渡 早紀
きみはペット (4) (講談社コミックスキス (378巻))きみはペット (4) (講談社コミックスキス (378巻))
十七話は、ここからこういう路線に行くのかと思って焦った。幻覚オチ、みたいなね。なんかね、すみれみたいな人好きです。ツンデレっていうか、強がってるけどもろいというか。ホントは多くの人がそういう部分もってるんだろうけど。22話のラストでは6年後のミーコの語りが入ってるよ。うーむ。視点が定まらない。
読了日:12月08日 著者:小川 弥生
きみはペット (5) (講談社コミックスキス (397巻))きみはペット (5) (講談社コミックスキス (397巻))
おーっと熱い展開!どうなんの?
読了日:12月09日 著者:小川 弥生
BOYS BE 2―新恋愛白書 (2) (少年マガジンコミックス)BOYS BE 2―新恋愛白書 (2) (少年マガジンコミックス)
BOYS BEなのに女の子視点があった!それにしても一話完結で恋愛されると2巻でもう飽きてくるね。よく続いたな。
読了日:12月09日 著者:イタバシ マサヒロ
きみはペット (6) (講談社コミックスKiss (409巻))きみはペット (6) (講談社コミックスKiss (409巻))
熱い話からいきなり幽霊譚に。
読了日:12月10日 著者:小川 弥生
BOYS BE 3―新恋愛白書 (3) (少年マガジンコミックス)BOYS BE 3―新恋愛白書 (3) (少年マガジンコミックス)
アーガイルソックスはないわ~。いつのセンスだよ。 恋愛ってとても固有のものなのに、連続して見せられると固有性がはがれていって、 恋愛のコードだけが残っていく感じね。不思議。。。
読了日:12月14日 著者:イタバシ マサヒロ
カイジ―賭博黙示録 (1) (ヤンマガKC (608))カイジ―賭博黙示録 (1) (ヤンマガKC (608))
再読。やっぱりこれめっちゃ面白いわ。ライアーゲームが二番煎じに感じてしまうのはこの漫画を読んでいたから。
読了日:12月16日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (2) (ヤンマガKC (623))カイジ―賭博黙示録 (2) (ヤンマガKC (623))
再読。ナレーションがいい。しびれる。
読了日:12月16日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (3) (ヤンマガKC (640))カイジ―賭博黙示録 (3) (ヤンマガKC (640))
再読。やはり熱い。
読了日:12月16日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (4) (ヤンマガKC (659))カイジ―賭博黙示録 (4) (ヤンマガKC (659))
再読。やはり熱い。
読了日:12月16日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (5) (ヤンマガKC (674))カイジ―賭博黙示録 (5) (ヤンマガKC (674))
再読。絶望とはこういうことだ。というのをかつてなく感じたのがこのカイジ5巻。
読了日:12月16日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (6) (ヤンマガKC (709))カイジ―賭博黙示録 (6) (ヤンマガKC (709))
再読。利根川の台詞が極論なんだけど真実味を帯びているのは、そういう世の中に俺らがいるからなんだろうな。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (7) (ヤンマガKC (726))カイジ―賭博黙示録 (7) (ヤンマガKC (726))
再読。カイジを面白くしてるのって、ストーリーやキャラはもちろんだけど、ナレーションの使い方のうまさだと思う。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (8) (ヤンマガKC (745))カイジ―賭博黙示録 (8) (ヤンマガKC (745))
再読。石田の最後は涙が出る。利根川や、ナレーションが語る世界観ってのは否定しようがない一つの見方ではあるんだけども、それを継続的に実感していながら生きていられるタフな人間はいない。目をそむけるわけじゃないけど、違う見方でとらえて生きていけないときつすぎる。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (9) (ヤンマガKC (762))カイジ―賭博黙示録 (9) (ヤンマガKC (762))
再読。Eゲームを昔友達とやってみたけど、何も賭けなかったのでまったく面白くなかった。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (10) (ヤンマガKC (776))カイジ―賭博黙示録 (10) (ヤンマガKC (776))
再読。この巻カイジやられっぱなし。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (11) (ヤンマガKC (804))カイジ―賭博黙示録 (11) (ヤンマガKC (804))
再読。むちゃくちゃやるよね。で視点がカイジから利根川に移ってラストひと勝負。もってきかたうまいわー。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (12) (ヤンマガKC (825))カイジ―賭博黙示録 (12) (ヤンマガKC (825))
再読。やめろー!もうやめとけー!
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (13) (ヤンマガKC (832))カイジ―賭博黙示録 (13) (ヤンマガKC (832))
★★★★★ 再読。感情を揺さぶられる度合いが半端じゃない漫画だ。もちろん初読時ほどではないが・・・。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by hoshimasato | 2010-01-06 20:30 | マンガの感想 | Comments(0)

元大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。2022年3月の大田原市長選挙に出馬表明中。こどもの味方、学童保育支援員、パソコン要約筆記者。大田原を「誰一人取り残さない持続可能なまち」にするためのご意見募集中。→https://forms.gle/YNT9krbHtd1814LWA


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31