本の感想

2009年12月に読んだ本(3)

3001年宇宙大ぼうけん3001年宇宙大ぼうけん
★★★☆☆ 説明が多くて読むのが大変だったけど、絵が面白くて、わくわくしながら読んでいたことを思い出した。遊び心がある教育絵本、といった感じかな。わにくんのキャラが好き。太陽でゴキブリたちがやっているサーフィン、やってみたい。
読了日:12月30日 著者:マウリ クンナス
とりかえっこ (絵本のせかい 21)とりかえっこ (絵本のせかい 21)
★★★★☆ いやあ、鳴き声をとりかえっこするという発想が素晴らしい。ねこが出てくるあたりは、大体想像がつくけども、そのあとにかめとなきごえをとりかえっこして家に帰るのがいいね。かめのなきごえは「む」なのねwカメの表情が、まさに「む」って表情で最高w追い払われた猫の表情も最高w「にゃあうー」って声もいいw
読了日:12月31日 著者:さとう わきこ,二俣 英五郎
はるです はるのおおそうじ (幼児絵本シリーズ)はるです はるのおおそうじ (幼児絵本シリーズ)
★★★★☆ 文のストーリーだけでなく、絵をみてると様々な物語がある。赤いバンダナのねずみは、ほしいと言われたものをなんでもあげてしまう。しまいには掃除中に本を読みだす(あるよね!)。青バンダナと黄バンダナは「あいつちゃんと掃除しろよ」とか「勝手にものをあげるなよ」とか思っていることが、P18~21、24、25あたりの表情から伝わってくる。この青バンダナと黄バンダナのあいだでもちゃんと温度差があるように見える。こういった、絵で感情の流れが見えるのも絵本の醍醐味。
読了日:12月31日 著者:こいで たん

読書メーター

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by hoshimasato | 2010-01-06 20:23 | 本の感想 | Comments(0)

大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育支援員、パソコン要約筆記者。大田原をより住みよいまちにするためのご意見募集中。→https://forms.gle/YNT9krbHtd1814LWA 公式LINE→https://lin.ee/lJee1XA


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31