マンガの感想

2009年11月に読んだ漫画(5)

GANTZ 15 (15) (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 15 (15) (ヤングジャンプコミックス)
内部分裂。玄野どうするんだろ。面白くなってきたぞ。
読了日:11月15日 著者:奥 浩哉
GANTZ 16 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 16 (ヤングジャンプコミックス)
うっわ。子どもは出すなよ。
読了日:11月15日 著者:奥 浩哉
GANTZ 17 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 17 (ヤングジャンプコミックス)
今までも渋谷とか新宿とか、「あ、あそこね」って場所が多かったけども、池袋は出てくるシーン全部の場所が特定できた。正確に書いてるなぁ・・・。メトロポリタン口のエクセルシオールの前はもう変わっちゃったよね。今まで宇宙人とコミュニケーションとれない場合がほとんどだったけど、人間の中に紛れ込んで、人間とも話せるとなると、ずいぶん物語の方向性変わってくる気がする。寄生獣と似たテーマを感じるんだけど、そっちに向かうのかな。
読了日:11月15日 著者:奥 浩哉
GANTZ 18 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 18 (ヤングジャンプコミックス)
今回は見えるの?みんな宇宙人同士の抗争に巻き込まれてる、って感じなのかなぁ・・・。
読了日:11月16日 著者:奥 浩哉
GANTZ 19 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 19 (ヤングジャンプコミックス)
レイカとおっちゃんが3を選ぶ件で図らずも涙。大味なのに弱い。この巻の最終話も結構きたなぁ。大味以外にも子どもとかおじさんに弱い。
読了日:11月16日 著者:奥 浩哉
GANTZ 20 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 20 (ヤングジャンプコミックス)
やっぱり彼岸島wまあ、宇宙人とか超能力とか宗教団体とかの詰め込まれたB級要素の一つでしかないんだろうけど。勢いでどんどん読んでしまう。あ、玄野不在で話し進むの?
読了日:11月16日 著者:奥 浩哉
GANTZ 21 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 21 (ヤングジャンプコミックス)
この巻の展開にはひいた。意外におっちゃんずっと死んでないな。
読了日:11月16日 著者:奥 浩哉
GANTZ 22 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 22 (ヤングジャンプコミックス)
七夕の国の宇宙人が使うみたいな武器出てきた。宇宙人なのにガンツメンバーとかほかの地域とかいろんな要素がからんできてまた先見えなくなったね。ハッピーエンドはないマンガだな。
読了日:11月16日 著者:奥 浩哉

GANTZ 23 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 23 (ヤングジャンプコミックス)
どっちに勝ってほしい、という感覚が持てないやつら同志の対決。東京組どうしてるんだろ。 
読了日:11月16日 著者:奥 浩哉
GANTZ 24 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 24 (ヤングジャンプコミックス)
次はロボット?敵が強すぎ。インフレ起こしとる。東京組死なないで~。
読了日:11月16日 著者:奥 浩哉
GANTZ 25 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 25 (ヤングジャンプコミックス)
前半の告白は、吊橋効果故か。そんな場合じゃなかろうが、と思う。ぬらりひょん、ゲームだったらラスボスだよね。そろそろ終わるのかな?
読了日:11月16日 著者:奥 浩哉
GANTZ 26 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 26 (ヤングジャンプコミックス)
「神はいないから人間が・・・」というような発言が自明のものとして漫画の中で出てくると、日本で、この時代で、このメディアにしか生まれないだろう特異な点なんだろうな、って感じてしまう。他の人は別に流してしまうだろうけど、レイカの発想にはしびれた。生きてるのにもう一度玄野を再生するって・・・。こういうのって設定にしっかり依らないと出てこない発想。セカイ系の醍醐味だな。そろそろ終わりそう。
読了日:11月16日 著者:奥 浩哉
ぼくの地球を守って (2) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (2) (花とゆめCOMICS)
人を探すのに「駅の掲示板」ってことを高校生がさらりと言ってる。このころは普通にあったのか。第一刷は87年。
読了日:11月16日 著者:日渡 早紀
ヒメアノ~ル 4 (ヤングマガジンコミックス)ヒメアノ~ル 4 (ヤングマガジンコミックス)
またこのパターンか・・・と思ったけど、ちょっと考えたら主人公以外のパッとしない(ってか変な)男が美人さんに好かれるってのはあんまりないな。グリーンヒル以来?人をガンガン殺してるやつも初めて。森田の「どうでもいいや」って感じが妙にリアルに思える。安藤の話のほうがそこらへんに転がっていそうなのに、森田のストーリーのほうが現実で、安藤のほうがファンタジーみたいに感じちゃう。
読了日:11月16日 著者:古谷 実
ぼくの地球を守って (3) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (3) (花とゆめCOMICS)
二つの名前と顔がまだ一致しないやつがいる。前世も全部知ってるやつとしってないやつがいるってのがおもしろいね。
読了日:11月16日 著者:日渡 早紀
ぼくの地球を守って (4) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (4) (花とゆめCOMICS)
スピリチュアルな話になってきた。あ、最初から?
読了日:11月16日 著者:日渡 早紀
ぼくの地球を守って (5) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (5) (花とゆめCOMICS)
輪が怖い。
読了日:11月17日 著者:日渡 早紀
ぼくの地球を守って (6) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (6) (花とゆめCOMICS)
輪が大人びているといっても、平凡を装いきれずにあんな詩を学校で書いてしまうのはガキっぽいよな。
読了日:11月17日 著者:日渡 早紀
ぼくの地球を守って (7) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (7) (花とゆめCOMICS)
未来路の行動は裏目に・・・そして少年漫画になっていくの?輪あくどいなー。そうとう恨んでるんだね。未来路の母親の言葉は子供にかかわる仕事をしているものとして重く受け止めたい。
読了日:11月18日 著者:日渡 早紀
ぼくの地球を守って (8) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (8) (花とゆめCOMICS)
なんかどんどんテーマが重くなってきたな。前世の記憶が戻ってきたら自分が自分じゃなくなる、っていうありすの考え方にはなるほど、と思った。前世の記憶なんて、ないほうがいいっす。
読了日:11月18日 著者:日渡 早紀
ぼくの地球を守って (9) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (9) (花とゆめCOMICS)
ずっと回想。しばらくこんなのり?SF入ってきた。
読了日:11月19日 著者:日渡 早紀
ぼくの地球を守って (10) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (10) (花とゆめCOMICS)
また話がどんと重くなったな。少女マンガって、どっか「よくわからない」シーンとかがあって、それっていうのは俺が男だからなのかなぁ、なんて思ったりする。そこに理由を求めるのは嫌いなんだけどね。
読了日:11月19日 著者:日渡 早紀
ぼくの地球を守って (11) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (11) (花とゆめCOMICS)
やっと地球に戻ってきたぞ。それにしても壮絶なもん背負って転生してきたなぁ・・・。一成くんにフォーカスが当たる部分は、感情がよく読めない。複雑なのね。
読了日:11月19日 著者:日渡 早紀
ぼくの地球を守って (12) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (12) (花とゆめCOMICS)
輪が紫苑と会うシーンで紫苑が作っている装置がとても気になる。なんだあれ。
読了日:11月19日 著者:日渡 早紀
ぼくの地球を守って (13) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (13) (花とゆめCOMICS)
亜梨子がいろいろ気付き始めたぞ。前世の記憶とはいえ、レイプの記憶を呼び戻すってのは苦しいだろう・・・ただ、レイプって言葉で適切なのかはまだよくわからないか。玉蘭視点の迅八がつかった言葉だしね。
読了日:11月19日 著者:日渡 早紀
ぼくの地球を守って (14) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (14) (花とゆめCOMICS)
3部終わって4部に。1部と2部の境目がわからない・・・。とにかく先が気になる!
読了日:11月20日 著者:日渡 早紀
GANTZ/MANUAL (ヤングジャンプコミックス)GANTZ/MANUAL (ヤングジャンプコミックス)
ざっと読んだけどインタビューと対談だけでいいなぁ。
読了日:11月20日 著者:奥 浩哉
ぼくの地球を守って (15) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (15) (花とゆめCOMICS)
木蓮の幼いころの話はちょっと疲れる。
読了日:11月20日 著者:日渡 早紀
ぼくの地球を守って (16) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (16) (花とゆめCOMICS)
木蓮のあれはキャラだったのか。なんかさ、ギャグとシリアスのきわどい境目を行ってる気がするよ。たまに微妙な気持になる。いろんな登場人物の視点で、なおかつ前世と今とがあるから、多層的で、おもろい。
読了日:11月20日 著者:日渡 早紀

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by hoshimasato | 2009-12-03 11:26 | マンガの感想 | Comments(0)

大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育支援員、パソコン要約筆記者。大田原をより住みよいまちにするためのご意見募集中。→https://forms.gle/YNT9krbHtd1814LWA 公式LINE→https://lin.ee/lJee1XA


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31