大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育指導員。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Facebookページを作りました。
ほしまさと(大田原市議会)
http://www.facebook.com/hoshimasato.ootawara
Facebookアカウントを持っていない方でも見られます。
日常的な活動は、こちらで報告していきたいと思います。
ブログは活動のまとめや、意見をしっかり書きたいときに使うつもりですが、
さまざまなツールの使い方を模索中なので、
またしばらくしたら使い方変えるかもしれません。

明日でちょうど、議員になってから一年になります。
一年を終えてみての感想を書きますね。
[PR]
by hoshimasato | 2012-11-30 02:31 | 政治活動
国際医療福祉大学のBBSの研修会に参加してきました。
BBSというのはBBSとは、Big Brothers and Sisters Movementの略で、青少年の兄貴分、姉貴分として更生保護や健全育成に資する活動をさします。
国際医療福祉大学には、BBSというサークルがあります。
活動のあり方を模索中ということで、新たな活動の場として学童にお手伝いにきていただくこともありました。
近々、改めて学童の状況などをお話をさせていただく場を設けさせていただく予定です。

今回の研修ではダルク那珂川CFの施設長柴田隆治氏のお話を聞きました。
b0063162_1461342.jpg
学生さんたちの想いと、現場で必要としているものがうまくマッチングできるといいですね。
僕も尽力したいと思っています。

その後、JC(青年会議所)の臨時総会に出席。
来年度理事者や補正予算の承認の案件が通りました。
写真は理事長の長さん。
b0063162_1461463.jpg
来年度は魅力あるまちづくり委員会の副委員長として理事者になることが決まりました。
頑張ります。

【今日の活動】
BBS研修会
那須野ヶ原青年会議所臨時総会
[PR]
by hoshimasato | 2012-11-09 01:36
県の指導員会議@ぽぽらに参加しました。
b0063162_1103814.jpg
各地の指導員さんの報告と、研修の反省や次回の研修の内容などを話し合いました。
最近参加できていなかったのですが、各地の指導員さんたちの話を聞き、あらためて学童は地域ごとのやりかたが全然違うのだなぁ、と改めて。
日光市では、担当課の職員さんが、43あるすべての学童を訪問し、数時間〜半日くらいずつ子どもたちと一緒に過ごしたとのことです。すごい!
担当課の人たちが打ち合わせにくる時間は保育とかぶらない時間がほとんどなので、実際保育にあたっている現場もみて体感していろいろ感じていただけたのではないかなと思います。
大田原の子ども幸福課の職員さんがたもどうですか?w
担当課の職員さんの思い一つでも、結構いろんなこと変わって行くのです。

学童では雨だったので、多面体作り。
フランス国旗風多面体。ビフォー。
b0063162_1104087.jpg
アフター。
b0063162_11041100.jpg
多面体作りであまった赤い紙をみて、「レッドカードだ」といった子がいたので、ピピッと笛を吹く真似をして「レッドカード!」などと言っていたら、
そこからレッドカードごっこという遊びができました。
突然、審判役からピピッとレッドカードが出され、出された人はサッカーの試合でよく見るような「は?今のでレッドカード?」「当たってないよ〜」というジェスチャーをし、審判役は「いや、ちがうちがうレッドカードだ」というジェスチャーでカードに何かを書き込む動作をする。
ただそれだけの遊びですw
これだけのことが本当に盛り上がるのですw
こういう、その場の流れで作られる遊びって、本当に重要です。
その時に生まれる連帯感や、楽しい!という自分の気持ちに素直に動けることは、人生においてとても大切なことだと思うのです。
イエローカードとレッドカード作成中。
b0063162_1104261.jpg


夜は、運命共同体の会。
いろいろあり、夜の古河を歩くことに。
b0063162_1104398.jpg
駅で始発を待ちました。
たまにこういう時間が必要、ということで…。

【今日の活動】
県指導員会議
学童
[PR]
by hoshimasato | 2012-11-09 00:56
午前9:30より、第15回議会活性化特別委員会が行われました。
議会活性化特別委員会は議員の半数からなる特別委員会で(あと半分の議員は災害・新エネルギー対策特別委員会に入っています)、
月に2度ほど集まり、「市民に開かれた議会」「議員活動の活性化」の二つのテーマに基づき、改革案を検討しています。

議会はいろんなルールがあり、例えば質問の回数が制限されていたり、自分の意見を表明する場が限定されていたりするのですが、
この委員会の中では、印南久雄委員長のもと発言回数の制限がない自由な議論(いわゆる普通の会議なのですが)を行い、
それぞれの委員が出した計63個の改革案を一つ一つ検討していっています。

8月に委員会が出した「開かれた議会、議員活動の活性化に向けた答申(第1次答申)」を簡単に説明すると、

1、議場で議長が議員を呼ぶ時の呼び方を、「2番」から「2番 星雅人君」のように、名前を呼ぶようにすること。
2、議員の発言回数を2回から3回にすること。
3、一般質問で内容が重複した際の答弁で「誰々議員にお答えしたとおり」と言わず、ちゃんと答えること。
4、11カ所の地区公民館に議会の会議録をおいて閲覧しやすくすること。

の4点が議長に提出され、実行に移されました。

今日は第2次答申の細かい内容について議論したのですが、
自由討議の本会議での運用についての議論が長引きました。
自由討議はまず委員会で導入し、本会議での運用は今後詰めて行くことになりました。
他にも常任委員会の強化などいろいろあるのですが、2次答申の内容については2次答申が出される時にでもまた説明しますね。

今日の検討された改革案の中で、本議会と委員会のUstream中継を導入する方向も決まりました。
Ustreamはもっともっとハードルが高いと思っていたので、
先輩議員たちの懐の広さを見たような気がしています。
タブレット端末やノートパソコンの議場への持ち込みも、どうか一つその懐の広さでお許しいただきたいものですw

すべての常任委員会がこの特別委員会のようなペースで開かれ、それぞれの議員の問題意識のもと、積極的に計画的に所管事項の調査を行っていければ、
それが何よりの議会活性化になると思っています。
[PR]
by hoshimasato | 2012-11-06 08:48
大学の先輩の結婚パーティーで渋谷へ。
渋谷はいつも、お祭りみたいな人ですよねー、と改めて。
数年前まで東京に住んでいたのに、もう今ではお上りさんという言葉がぴったり。

今日結婚された先輩は大学の音楽サークルで出会って、いろんな場所で絡んでいた先輩なのです。
音楽たっぷりの素敵な結婚パーティでした。
カモレ。スピカ良かったー!
b0063162_110978.jpg
ジュディーアンドマリーの曲を熱唱する新婦さん。
b0063162_110436.jpg
先輩はこのたび、栃木某所の料亭のご子息と結婚しまして、
女将として栃木にくることになりました。
おめでとうございます。末長くお幸せに!

幸せそうな2人。
b0063162_110519.jpg
b0063162_110792.jpg
僕も頑張らにゃあ。

行く途中の電車の中でこんなことがありました。
隣り合わせた男の人にiPadについて聞かれたのですが、
最初はiPadを指差して鳥のように羽ばたくジェスチャーをしていて、
(僕がiPadで見ていたFacebookに鳥の写真が上がっていたものだから)
ちょっと変わった人だな〜、と思ったのですが、
しゃべれない、というジェスチャーをしたのでノートアプリを立ち上げてiPadに文字をかけるようにしました。
最初はおじさんだけが書いて、僕は口でしゃべっていたのですが、
どうもこっちのことがうまく伝わらず、何か変だな、と思っていると、
耳が聞こえないというジェスチャーもしたので、
僕もおじさんもiPadで筆談しました。
二駅分くらい話しました。
b0063162_1108100.jpg
正直最初は戸惑ったけれども、束の間の会話が楽しめてよかった。
[PR]
by hoshimasato | 2012-11-05 00:57
イベントがたっぷりの一日でした。

●与一の里大田原市産業文化祭
産業文化祭では地元の企業や市民団体がブースを設けてPRや活動の報告を行っており、
小中学生の絵や作品も展示されています。
おいしい食べ物の出店がたくさん出るので、老若男女問わずやってくる、大きなイベントです。
テープカットのシーン。
b0063162_2355485.jpg

とうがらしラーメン。
b0063162_2355567.jpg
与一くんと、きらきらメイツの方々と。
b0063162_2355726.jpg


●ふれあい音楽祭
ふれあい音楽祭ではカバーを4曲歌わせてもらいました。
曲目は、
井上陽水「リバーサイドホテル」、
木村カエラ「チョコレート」、
アナログフィッシュ「抱きしめて」、
ウルフルズ「大丈夫」。
b0063162_2355961.jpg
ふれあい音楽祭の最後は、みんなで「Song for おおたわら」を。
b0063162_23551054.jpg

「Song for おおたわら」がどんな歌か知りたい方はこちらで聞けます。
http://www.youtube.com/watch?v=KcbCgSSTHH4&feature=youtube_gdata_player
寒い中聞いてくださった皆さん、ありがとうございました。
(ふれあい音楽祭の写真は、田野さんにご提供いただきました。感謝!)

ハーモニーホールで行われていた起翔祭も見てきました。
起翔祭は、大田原中学校の文化祭です。
僕らが中学の時には、文化祭と合唱コンクールが別れていましたが、
今は合唱コンクールが中心のイベントになっていますね。
人数が多い学校なので、保護者が入りきれず、自分の子どもがいる学年の発表しか見られないようです。
議員は招待されているので3学年全部見られる(これを議員特権という)のですが、他のイベントとの兼ね合いもあり、2,3学年の一部のクラスの合唱を聞かせていただきました。
見た中では2年5組の「君に伝えたい」と、3年2組の「虹」にぐっときましたね〜。
特に、「虹」は少し泣いてしまいました。
どこが優勝したんでしょうか。
大中の生徒さん、先生方、お疲れ様でした。

●全国竹芸展と那須野が原彫刻シンポジウム展示会
b0063162_23551948.jpg
竹芸展は全国から竹工芸の作品を募集し行う展覧会です。
北は青森から、南は大分まで、応募総数は139点の参加があったようです。
おはずかしながら初めて行ったのですが、
とても面白かった。
竹であんなに美しいものが作れるとは。
大盛況でした。若い人はいなかったけれども…
でもね、あれ年齢関係なく楽しめると思う。
作品もですが、編み方などの実演も会場でやっているのが良いですね。
図録も買ってきちゃいましたよ。
竹は未来に活かしていくべき大田原の地域資源ですね。

竹割をする八木澤正実行委員長。
b0063162_23551343.jpg
b0063162_2355122.jpg



●ダナン市関係者歓迎会
夜はベトナム・ダナン市からいらした外務局副局長ハン氏、領事部副領事タオ氏、外務局員通訳ディップ氏、外務局顧問中村氏の歓迎会がありました。
あまりゆっくり話せる時間はなかったのですが、
通訳の方を通してハン氏にベトナムの若い人の様子を訪ねたところ、
「他人のことや社会のことに無関心に個人主義になってきていたが、
最近変わってきているように感じている。
市役所には20代30代の課長もいて、活躍している」というお話でした。
日本の若者も負けてられませんよ!
ハン氏、ディップ氏と。
b0063162_23551665.jpg
黒羽田町お囃子会のみなさまも、迫力ある太鼓を、ありがとうございました。
b0063162_23551590.jpg



●浅野玲子先生のお通夜
らくりん座の浅野玲子先生がなくなり、お通夜に行ってまいりました。
栃木で育った人ならば一度くらいはどこかでらくりん座の劇を見ているかも知れませんが、
うちの兄弟もみな、小さい頃から
「きのこのこのこきのこのこ」
「ランプルスティルツキン」
「おこんじょうるり」
「お面売りと山賊」など、
らくりん座が上演する様々な作品に泣いて笑って、歌を口ずさんで育ってきました。
夏休みの二泊三日で劇を作るドラマスクールも、
僕の子ども時代の忘れらない体験です。
大学の時にちょっと演劇やって多くの仲間と出会えたのも、
学童でのごっこ遊びにもらくりん座の影響があるといっても過言ではないでしょう。
浅野先生、本当にありがとうございました。

●祖母の誕生日
そして、同居している母方の祖母が、83歳になりました。
元気で長生きして欲しいものです。
b0063162_2355181.jpg



【今日の活動】
産業文化祭(ふれあい音楽祭)
起翔祭
全国竹芸展
那須野が原彫刻シンポジウム
ベトナム・ダナン市関係者歓迎会
[PR]
by hoshimasato | 2012-11-05 00:56

2012/11/02 塩原下見、椿笛

11月11日に行われる青年会議所のイベントの下見のために塩原にいってきました。
11月11日のイベントは、「来て!見て!発見!地元のイイトコselection!」 というイベントで、
塩原、大田原、那珂川の3コースに別れ、それぞれの観光名所や文化財をめぐりつつ、
美味しいものを食べたりして、地元のいいところを満喫しよう、という内容です。
まだ若干の空きがあるようですので、よろしければご参加ください(特にお子さんをお持ちの方)。
申し込みは、こちらから。
www.nasunogahara-jc.com
山道を歩いてコースを確認し、吊り橋を渡り、滝を見て来ました。
b0063162_2444995.jpg
b0063162_2445137.jpg
b0063162_2445371.jpg
山歩きって気持ちいいですね。
のんびりプライベートできたいですw

お昼はこばや食堂のスープ焼きそば。
b0063162_2445425.jpg
おいしかった!ごちそうさまでした。

午後は学童へ。
子どもたちがつばきの種を拾っていたので、一緒に椿笛を作りました。
b0063162_2445643.jpg

椿の種をガリガリとコンクリートにこすりつけて穴をあけ、
穴から爪楊枝で中身をほじくり出し、
息を吹き込むとピーッと甲高い音がなります。
低学年だとコンクリートにおしつける力も弱いのでなかなか穴があかなくて大変な作業なのです。
力をいれすぎると、今度は種が割れてしまいます(星は今日二つも割りました(^^;;)
作れても、音を出すのがまた難しい。
根気よく続けてちゃんと作れたのはほんの一握りでした。
作れなかった子たち、続きはまた明日か来週頑張って!

夜は数年ぶりに友人と会って話したのですが、
熱い思いを持っているやつで、話に花が咲き、話し込んでしまいました。
自分の専門分野に加えて「まちづくり」の視点を持っていて、
活動の参考になりそうな考え方やアイデアをもらえました。
市議という立場にあって一番面白いのは、
熱い思いを持った人たちに出会えることだろうな。
その友人も僕がこういう立場だからこそこういう話をしようという気になったようだし。
これを議員特権という…

明日は産業文化祭で歌ってきます!

【今日の活動】
青年会議所の事業の下見
学童
[PR]
by hoshimasato | 2012-11-03 02:36
朝、某候補者の出陣式に参加してきました。
選挙期間に入っているので、詳細や感想は伏せます。
11月18日は県知事戦の投票日ですので、栃木県民のみなさん投票に行きましょう。

昼、大田原の若手指導員でランチをしました。
(毎回「若手」という言葉の定義について考えることになる…)
春からやろうやろうといってのびのびになっていたのですが、やっと開催。
ドタキャンなどもあり、残念ながら4人でしたが、学童での悩みや最近の状況だったり、自分の生活のことだったり、今後のことだったりについて話しました。
それぞれの学童の中で、パワフルなおばちゃんたちとパワフルな子どもたちとくんずほぐれつ頑張っています。
上の世代から学びながら、仲間たちと楽しんで学童続けて行きたいですね。

その後、暖かい気持ちを抱えたまま学童に行きました。
2週間前くらいから足を痛めていて走らないようにしているのですが、
痛みが収まってきたので今日はサッカーに参加。
だんだん熱くなって、ファウルだのそうじゃないだの、ゴールはいったのはいっていないだの、
涙目になりながら、掴みかからんばかりの勢い。
熱くなれるってのはあいことですね。
「最近ほっしーサッカー下手になったね」
などと言われることがちょこちょこあるのですが、
自分の成長に気づいていないようです。

【今日の活動】
出陣式
大田原若手指導員ランチ会
学童
[PR]
by hoshimasato | 2012-11-02 01:53
9時半より、臨時の全員協議会が開かれ、
教育委員会から市内の中学校の教諭が生徒の顔にカッターで傷をつけてしまった件についての説明がありました。

清掃中にペットボトルのラベルをカッターではがしていたところ、
生徒の態度が思わしくなかったので、注意したが変化がなかったので、
本人を立たせ、手にしたカッターを左手に持ちかえて刃をしまい、
胸ぐらをつかみ、左手も添えて壁に押し付けたところ、
そのはずみで左手に持っていたカッターで右目下を傷つけてしまったとのこと。
目の下2センチ程度の箇所に、3センチ程度の傷だそうです。

その後、生徒宅に何度も謝罪に伺い、16日には再発をさせないという念書を生徒の保護者にお渡しし、ひとまず解決した、ということのようです。
その過程で小突いたり、箒を投げて生徒にあたったりした、という他の体罰もあきらかになりました。

事故がおきたのが10月4日、保護者に念書を渡し区切りがついたのが10月16日。

新聞社に匿名でリークがあり、新聞社がこの件についてのコメントを教育長に求めたところ、
教育長はその件の報告を受けていなかったので知らなかった、ということで問題が発覚したようです。
それが一昨日、30日。そのあとに報告書は書かれているのです。
教師が生徒に怪我を追わせてしまったのだから、
明らかに教育委員会に報告すべき案件でした。
仮に報告してあれば、教育長だって
「生徒には申し訳なかった。再発防止に努めます」
で済んだかもしれない。
校長先生は子どものことなどを考えて報告しない方がいいだろうと考えたという話だったが、
報告しなかったがゆえに問題を大きくさせてしまい、結果おおごとになっている。
あれだけいじめの問題などで学校の隠蔽体質が話題になり、
隠しても誰にとってもいい結果にならないことがわかっても、
隠してしまうんですね。
校長個人の問題だけではなく、組織としてやはり変な形になっているんだろうとは思うが、
それはまた別の機会で。

カッターで傷をつけてしまったのは、もちろんありえないことだとして、
胸ぐらをつかみ壁に押し付けたり、小突いたり、箒を投げて生徒にあたった、ということだって体罰。
そういった問題は、カッターで傷をつけた、というおおごとになって、やっと出てきた話だが、
カッターで傷をつけてしまったことさえ報告されていなかったのだから、
傷がつかない体罰はもっとたくさん行われているのではないか、と想像してしまう。

怒鳴ったり、怒ったり、暴力を使って子どもたちを動かすのは、簡単。
でもそれは、子どもたちをただ支配しているだけ。
先生方には、そうでないやり方の指導力を磨き、子どもたちと信頼関係を築いていってほしい。
現に他の多くの先生は、暴力や威圧以外のやり方で子どもたちを指導しているんだから。

先生方、どうぞよろしくお願いします。

報告書もいただいたのだけれども、
本人に対する謝罪があったのかどうかよくわからない。
保護者に対する謝罪があったことははっきりわかる。
本人は、この問題をどう感じているんだろう。
そこは、報告書から完全に抜け落ちていることに今気づいた。


午後はとちぎローカルネットワーク野嵐会の勉強会で、佐野市のタホス教育研究所へ。
b0063162_2424265.jpg

b0063162_2424390.jpg

野嵐会は、栃木県内のの若手市町村議員で作る政策集団です。
その名の通り「野州に嵐を起こす会」になるべく活動しています。
今回は防災について、タホス教育研究所の代表佐藤康弘氏と主幹金谷美保氏に講義をしていただきました。
防災の基本的な考え方や、市町村の枠を超えた連携のあり方、国との繋がり方などの内容を学びました。
佐藤氏は栃木市の前教育長ということで、懇親会では教育のこともたくさん聞かせていただきました。

下道で佐野は遠かったな…。

【今日の活動】
市議会臨時全員協議会
とちぎローカルネットワーク野嵐会研修会
[PR]
by hoshimasato | 2012-11-01 02:29 | 政治活動