大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育指導員。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

早いもので、今年も今日で終わりですね。
僕にとって初めての議会となった12月の定例会も27日で終わりました。
議決の内容は近々報告させていただきたいと思います。

今年中に伝えておきたかったことがあります。
選挙のお金の報告です。

選挙活動と、政治活動の資金については、それぞれ分けて市と県の選挙管理委員会に報告します。
僕の選挙活動には、一緒にのぼりを持って町中を歩いてくれた仲間たちがいるんですが、選挙活動の収支報告には、その金額も計上しなくてはいけないため、金額が膨れ上がります。
なので、ここでは、選挙活動、政治活動にわけ、実際に僕が使ったお金を書きます。

●政治活動費収入の内訳
・ほしまさとと明日をつくる会へのカンパ総額 100件
計 54万2000円
●政治活動費支出の内訳
・名刺、リーフレット、ビラ、のぼり等の印刷
・用紙代、インク代
・のぼりポール等
・地図代
・道路使用許可
・拡声器購入費
・充電池、充電器(拡声器用)
・住民票、戸籍謄本
・事務所清掃、修繕費用
・デザイン料
・労務費
計 56万9895円

●選挙活動費収入の内訳
・陣中見舞い 8件
計 16万円
●選挙活動費支出の内訳
・選挙はがき印刷代
・炊き出し材料費
・ビニール傘、レインコート代
・選挙事務所用看板代
・たすき代
・労務費
計 14万5655円

●公費負担(税金から出されるお金です)
・ポスター印刷代 35万9205円

ほぼ全ての活動費をカンパ、陣中見舞いで賄わせていただきました。
カンパをいただいた方には細かい額をあらためて報告させていただくつもりです。
その他の方でも、支出の細かい内訳を知りたい方はご連絡ください。

ちなみに、公職選挙法第147条2項「あいさつ状の禁止」の規定により年賀状を出すことが出来ません。
無礼をお許しください。
といっても、ここ数年年賀状ほとんど出してないので、何かが変わるわけではないのですが…。

今年も1年お世話になりました。
大変なこともたくさんありますが、
来年は、今年よりももっともっと楽しい1年にしていきましょう!
それではみなさん、よいお年をお迎えください。

星雅人
[PR]
by hoshimasato | 2011-12-31 16:45 | 政治活動
今日は、出来るだけわかりやすく書いてみます。
「中学生でもわかる」が目標です。
目指せ池上彰先生w

今回の議会で行われていることは、こういうことです。

市長・執行部が、
「こういう決まりをつくりたいんですけれど」
「こういう風にお金を使ったりしたいんだけれど、いいかしら?」
と提案するので、僕たち議員は
「それでうまくいくんだろうか」
「みんなのためになるんだろうか」
とチェックをし、質問をし、やっていいかダメかを決めます。

どんな種類の話があるかというと、

市長の専決処分案件(急ぎの話で、市長が先にやっちゃったから認めてね!)…1件
条例案件(条例を作りたいんです、またはこう変えたいんです)…8件
補正予算案件(思ってたよりお金がかかったり安く済んだりしたところがあるので調整します)…4件
その他案件…5件

の18件です。
提出議案書の目次は、こんな感じです。
b0063162_210590.jpg
議案書を読んで、僕が理解した内容を、出来るだけやさしく、書いてみます。

●90号(専決処分案件)…市の職員のお給料について細かい部分を変えます。っていうか変えたのでよろしく!
●91号(その他)…台風15号の被害にあった田んぼと水路を直します
●92号(条例案件)…このあたりにはこういう建物をたてましょうという約束を作れるようにします
●93号(条例案件)…県の仕事が市の仕事になったため、5人からなる建築審査会を置きます。
●94号(条例案件)…なす風土記の丘湯津上資料館が県から市のものになるので事業内容とか開館日とか料金とか決めます
●95号(条例案件)…新しい条例が決まった時に、条例をはり出しておく場所を減らします
●96号(条例案件)…市の職員の病気休暇に関するルールをちょっと変えます
●97号(条例案件)…市長の退職金をゼロに近づけるために、市長4月の給料を3年間のあいだ97万円を1円に変えます
●98号(条例関係)…都市計画税をとる区域を決めた表を、わかりやすくします
●99号(条例関係)…スポーツ振興審議会条例の「振興」という言葉を「推進」に変えます
●100号(その他)…栃木県市町村総合事務組合に入っている団体が増えます
●101号(その他)…那須地区広域行政事務組合の仕事が変わったので規約をちょっと変えます
●102号(その他)…中央105号線を「市道」に認定します
●103号(その他)…市野沢の下水道工事の請負契約をします
●104号(補正予算案件)…市から出ていくお金と入ってくるお金をそれぞれ9億3120万増やします。
●105号(補正予算案件)…国民健康保険の事業に出ていくお金と入ってくるお金を6920万増やします。
●106号(補正予算案件)…介護保険の事業に使うお金と入ってくるお金を4526万7千円増やします。
●107号(補正予算案件)…水道の事業に使うお金の限度額を上げます。

易しく書いてもやっぱり難しくなってしまうな。

このほかに請願・陳情という市民の「お願い!」を受け入れるかどうか、も決めます。
議員さんの後押しがあれば請願、なければ陳情です。

●請願第1号…待機児童を解消するために社会福祉法人と保育園を作らせてください
●陳情第2号…取り調べの可視化をしてください

皆さんが気になるところは有りますか?
コメントで質問してくだされば、僕のわかる範囲でお答えします。
わからなければ調べます。

明日は、多くの議案の質疑(執行部に対するもの)が行われた後に、
採決がとられたり、委員会付託になったりします。
そして、一般質問が始まります。
今回の議会では全議員26人のうち、9人が一般質問をし、明日はそのうち4人の一般質問があります。
今までも傍聴したり、ネットでみたりはしていましたが、一日ぶっ続けで一般質問を聞くのは初めてです。
ちょっと楽しみです。
他の人の一般質問の内容でも、気になる部分は伝えていければと思っています。

そして、僕の一般質問は、19日(月)の3番目です。
前の方々次第ですが、おそらく昼過ぎになると思われます。
よろしければ、議場に足をお運びください。
[PR]
by hoshimasato | 2011-12-16 02:08 | 議会
今日は議会の2日目でした。
午前中は、今回の議会に出される議案の説明をたっぷり聞きました。

僕もやっと議決までの流れがわかってきたので、書いてみます。
(※これは大田原の市議会の流れなので、他では違うところもあるかもしれません)

【①議案の説明】
まず、議案が出された理由、内容について、市長や担当部署(いわゆる執行部)から説明があります。
   ↓
【②質疑】
議員が執行部に対し聞きたいことがあったら質問をします。
   ↓
【③討論】
議員が、自分の意見を言います。
   ↓
【④採決】
決をとります。議員は、賛成だったら立ち上がり、反対だったら着座したまま。
過半数で可決です(議長を除いた25人による)。

こういった流れです。
議案によって、いきなり①~④までを続けてやってしまったり、
説明のみにとどめて別の日に質疑、採決をしたりします。

今日はほとんどの議案が①の説明だけでした。
明日は議案等調査のため休会になっているので、明日気になるところを調べておいて、
明後日の本会議の「質疑」のタイミングで質疑をするわけです。

【②質疑】と【③討論】の違いは言葉ではわかりにくいですが、
「自分の意見を述べるのが討論」で「質問するのが質疑」です。
そして、自分の意見を述べるための【③討論】は、いきなり手を挙げればやれるわけではなく、
前もって「討論通告書」なるものを議長に提出しておかないとやれません。

うーん、不思議。そしてややこしい。
まだこういった、議会内の手続きに慣れていないので、大変です。

そして、議案の中の一部は、委員会に付託されます。
そうするとまたちょっと違った流れになります。
大田原の議員は4つの常任委員会(総務、民生、建設産業、文教)があり、議員はそれのどこか一つに属しています。
担当の委員会に割り振り、そこでもっと深く調べて話しあってね、ということですね。

【①議案の説明】
   ↓
【②質疑】
   ↓
【③委員会付託】
「○○委員会に付託する」ということが議長から告げられます。
   ↓
【④各常任委員会付託事件審査】
付託された委員会で、議案を可決すべきか、否決すべきか決めます。
   ↓
【⑤審査結果報告】
委員会の委員長が、その結果を本会議で報告します。
   ↓
【⑥質疑】
報告の後の質疑は執行部に対してではなく、委員長に対して行われる質疑で、【②質疑】とは異なります。
   ↓
【⑦討論】
   ↓
【⑧採決】

本議会だけで決めるものと、委員会に付託してから決めるものとは、
「こういうものは委員会にかける」という大まかな決まりがあるようですが、
まだつかみ切れていません。

議案の内容うんぬん以前に、議会内のルールというものを把握しきれていないありさまですが、
もう今日もひとつ採決をしていますし、明後日以降出てくる採決では、
それぞれの議案に対する自分の意志を表明しなくてはいけません。
しっかり調べねば。とりあえず、やれる範囲で。

今回の議案として上がってきているものは第90号~第107号までの18件です。
それとは別に、請願と陳情が1件ずつあります。
その内容がどんなものかは、明日ブログに書きたいと思います。

午後の被災箇所の視察についてはまた後ほど。
[PR]
by hoshimasato | 2011-12-15 01:07 | 議会
2011年12月13日、初めて議会に出てきました。
議長の選挙がありました。

議長選は、
髙崎和夫議員(政友会) 19票
中川雅之議員(新政会) 7票
となり、髙崎和夫議員(政友会)が議長となりました。

副議長選は、
髙野礼子議員(政友会) 13票
篠崎博議員(新政会) 13票
となり、くじ引きの結果、篠崎博議員(新政会)が副議長になりました。

ちなみに、今大田原にある会派は人数順で以下の通りです(敬称略)。

●政友会(10人)
 (前田雄一郎、小野寺尚武、藤田紀夫、髙崎和夫、引地達雄、髙野礼子、前野良三、君島孝明、菊池久光、髙瀨重嗣)

●新政会(7人)
 (中川雅之、印南好男、印南久雄、篠崎博、井上泰弘、小西久美子、増渕寛江)

●大志会(3人)
 (小林正勝、鈴木徳雄、黒澤昭治)

●一誠会(3人)
 (植竹福二、滝田一郎、星雅人)

●公明クラブ(2人)
 (小池利雄、大豆生田春美)

となっていて、鈴木央議員が無会派です。
一番大きい会派から議長、二つ目に大きい会派から副議長、ということで、
いいバランスになったと感じています。

常任委員会・議会運営委員会も決まり、委員長、副委員長も決定しました。(委員長◎、副委員長○、敬称略)

●総務常任委員会 7名
 (◎引地達雄、○髙瀨重嗣、大豆生田春美、井上泰弘、髙崎和夫、印南久雄、小林正勝)

●民生常任委員会 7名
 (◎増渕寛江、○前野良三、鈴木央、星雅人、髙野礼子、鈴木徳雄、中川雅之)

●建設産業常任委員会 6名
 (◎黒澤昭治、○菊地久光、滝田一郎、篠崎博、小野寺尚武、前田雄一郎)

●文教常任委員会 6名
 (◎小池利雄、○小西久美子、植竹福二、君島孝明、藤田紀夫、印南好男)

●議会運営委員会 7名
 (◎鈴木徳雄、○藤田紀夫、植竹福二、引地達雄、印南久雄、中川雅之、小野寺尚武)

今日は二日目です。
午前中は議会で、午後は市内の被災現場の視察に行ってきます。
それでは、また。
[PR]
by hoshimasato | 2011-12-14 09:32 | 議会
直前になってしまいましたが告知です。
明日憲法フォークジャンボリーが開催されます。
b0063162_1881015.jpg
日時 平成23年12月4日(日)
    開場 12:30
    開演 13:00-16:00
開場 黒磯文化会館 小ホール
入場料 前売1000円、当日1500円
中高生500円(前売り/当日共)
     小学生以下無料(全席自由)

出演
笠木透と雑花塾(ゲスト)
ヒューマンファーマーズ(ゲスト)
小野操チーム
君島大輔
Laugh
CoCoBlue
JIRO
雑魚塾
星雅人
館林ロストシティーランブラーズ
那須野が原9条ハーモニイ
(順不同・出演順ではありません)

僕は、実行委員として関わってきました。
今回は、福島の復興支援も兼ねたチャリティーライブです。
売り上げの一部を復興支援に回させてもらいます。
明日は、「星雅人」、「ピースライブ実行委員会」として出演、そして司会も務めます。

平和とか、憲法というと、大げさになってしまうけれど、僕たちや僕の身近な人や、遠い国の誰かが、毎日楽しく安心して過ごせるようにしたい、
そんな気持ちで歌ってきたいと思っています。

メールや電話、あるいはこのブログにコメントくだされば、前売り券で入れるように手配します。
ぜひぜひ。

今日はこれから学童関連の会議→栃木若手指導員の会in日光に行ってきます。
それでは。
[PR]
by hoshimasato | 2011-12-03 18:29 | イベント

初当選議員研修会

11月24、25、28日の初当選議員研修会を終えました。
b0063162_043764.jpg

各部の部長さん、課長さんが、その部や課でどんな業務を行っているかを説明してくれました。

僕らの生活のあらゆる事柄に、政治は関わっています。
水を飲むことにも、
トイレに行くことにも、
ゴミを出すのにも、
学校に行くのにも、
病院に行くのにも、
公園で遊ぶのにも、
どこかに出かけることにも、
その裏側には政治があります。
市はこんなことまでしていたんだなぁ…と知ったことがたくさん。
僕はまだそのレベルです。

さて、どこから調べていこうか。
ちょっと、ワクワクしている自分がいます。
好奇心旺盛なもので。

話を聞くこと、調べること、考えること、伝えること。
延々とこれを繰り返す日々になると思うのですが、
どれもこれも、僕は結構好きです。

3日間で、もらった資料。
b0063162_021123.jpg

どっさり。
何から手を出していいのか、わからないくらいです。

今まで、自分が何か市政についての調べ物をするとき、図書館にいって見ていた資料、閉架の状態にある資料については申請書を書いて提出しやっと見ていた資料が、手もとにある。
24時間いつでもみられる。
これは、大きな特権です。
(隠す必要がないものなのなら、誰でもいつでもみられるようにすればいいとは思うけれど)
他にも市の姿勢や、業務について調べるときに、とにかく話が早いのも、市議の特権です。
(ここ数日だけでも驚きました。市議という立場の人にはこれだけ情報くれるのかと。)

大田原のみなさん、どうか僕を使ってください。
「これこれが知りたい」ということがありましたら、ご連絡ください。
お調べします。
直接電話をかけても、メールでも、ツイッターのリプライでもかまいません。
(どうせ市のHPにも載るので書いておくと、僕の携帯電話の番号は08036001984です)
皆さんが気になることは、きっとほとんど僕も知らない事で、
それを調べていく中でたくさんのことを知り、僕も力をつけていくことができます。

僕を使ってください。そのことで、僕を育ててください。
よろしくお願いします。

明日から、大田原市の市議会議員です。
それでは。

追記。
研修の休み時間やなにかに、他の新人議員さんとも結構話す機会がありました。
どんな人がいるんだろうとドキドキでしたが、みんな話せる人なので安心しました。
主義主張の違いが見えてくるのは、議会が始まってからですね。
[PR]
by hoshimasato | 2011-12-01 00:13 | 政治活動