大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育指導員。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー

<   2011年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その9、美原⑥。の続き。

美原池など、すでに公園内の写真は何枚も挙げていますが、一応ここから改めて。

美原公園。都市公園。183,000㎡。(平成23年4月1日現在)
b0063162_22461855.jpg
うまびょんびょんとうさぎびょんびょん。
b0063162_22462644.jpg
左は風ちゃん。右は光ちゃん。
b0063162_22463464.jpg
百村川の清掃は西原自治会が担っているんでしょうか。
b0063162_22464737.jpg
地域の公園の清掃、という意味ではやっていること一緒でも、川もやるんですね…。

積小橋。
b0063162_22465445.jpg
『オカメインコの庭』という作品。俺はこの彫刻がなぜだかとてもこわいのであります…。
b0063162_2247274.jpg
『蜃気楼2007』という作品。
b0063162_22471655.jpg
『環』という作品。
b0063162_22473050.jpg
この三つの作品が川沿いに並んでいる。

後楽橋。
b0063162_22473440.jpg
フクロウの由来は何かあるんだろうか?

百村川の川づくり事業のパネル。
b0063162_22473924.jpg
豪雨出水の写真や、改善前改善後の写真と説明。簡潔でわかりやすい。

後楽橋の上から撮った陸上競技場。
b0063162_2248096.jpg
陸上競技場は、数年前にきれいに整備され、有料化されました。

その外には一週628mという微妙な距離のジョギング走路。だれでも利用できます。
b0063162_2248710.jpg
b0063162_22481347.jpg
大田原市街でここを利用しているジョガーは多いです。

美原2丁目から流れてきた百村川は、美原公園を抜け、大田原中学校の横を通り、浅香に向かいます。
公園内は、水に近い高さの歩道があります。
b0063162_22482036.jpg
河遊びも出来そう。
b0063162_22493256.jpg
工事で生態系が破壊されたりとかしなかったかな。
新しい環境で生態系が作られているのかな。

ちなみに、今日、市の都市施設課にいって、なかなか一致しなかった公園の場所と名称をつなげてもらいました。

いろいろ間違えていたのでブログにもいろいろと訂正入れますが、
訂正個所はただ書きかえるのではなく書き変えた事がわかるように、棒線でこんな風に消して日付を入れたいと思います。

続きは企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その9、美原⑧。

美原はまっだまだ終わりませんよ。
[PR]
by hoshimasato | 2011-06-29 23:37 | 大田原
大田原の学童保育についての話をしたい。

大田原市では、学童保育に子どもを預けている保護者と担当課(こども課)との懇談会を持ってくれている。
その場で、保護者さんたちは保護者の総意としての要望をこども課に伝えてきた。

去年、市長が千保一夫市長から津久井富雄市長に変わった後、うちの学童の保護者さんや指導員仲間と共にタウンミーティングに参加し、「市長との懇談会」を要望したところ、保護者と市長の懇談会を年三回も持ってくれることになった。
その懇談会には市長と、保護者さんと、担当課の職員さん方が参加する。

その懇談会が行われることが決まったあと、市内の全部の学童に連絡をし、会議→要望書作成を繰り返す中で、大田原の学童の問題点や、持っていくべき方向がある程度見えてきた。

ただ、担当課との懇談会にも、市長との懇談会にも、現場にいる指導員は参加させてもらえない。
当事者(子どもと、実際に子どもたちと向き合う指導員)の声も、直接聞いてほしいし、話に加わりたい。
保護者と行政と指導員と、みなで学童のことを考えていきたい。

僕にはそんな思いがあって、「懇談会に参加させてほしい」と頼みにいった。
そうしたらこども課の職員さんに「それは無理ですね」と言われた。
理由はこうなります。

市は学童保育を運営委員会に委託している。
その運営委員会が僕ら指導員を雇用している。
学童保育館の中に問題点があるのであれば、まず、指導員が共通認識を持ち、指導員の中で解決し得ない事は、主任指導員を通して館長にあげる。
館長が必要だと思ったら館長が運営委員さんを集め、運営委員で解決し得ない問題であれば、運営委員会の総意を館長が市に伝え、そこでやっと市の担当課が考えると。
確かに、理屈で言えば、もっともである。

僕は、大田原市の指導員の待遇があまりにも悪い(公設民営で主任指導員月95000円、指導員90000円、一年雇用なので昇給なし。民設民営はそれ以下。)と思っている。
「学童保育の質は、指導員の質。」
人一人が食っていけないという待遇の低さは、学童の質に直結すると思っていて、そこは何とかしていきたい。
僕は、学童保育指導員だけをして食べていける人が出てくれば、学童の質は向上すると確信している。

このような問題意識にそって、僕が市の担当がいうような「あるべき形」で学童の仕組みを変えていこうとすると、
①周りの指導員に今の待遇では子どもたちを質の高い保育をするにあたって不十分だという意識を持ってもらって、
②指導員の考えが一致したら館長に相談して年に1、2度しか集まらない運営委員を集めてもらって、それぞれの委員を説得し、
③運営委員会の考えが一致したら市のこども課に伝えて、
④こども課なり、その上の保健福祉部なり、その上の市長が「それは改善するべきだ」と判断してやっっっっっっと変わると。

どこまで手続き踏まなきゃいけないんだよ。正直げんなりします。
相当頑張ってやってきたつもりだけれども、そもそも①がクリアできない。
メインの理由は扶養控除という強靭な壁。前にも書いたので、リンクを貼っておく。

「なんで学童保育の指導員をしているのか?⑲」
「なんで学童保育の指導員をしているのか?その⑳」
「なんで学童保育の指導員をしているのか?その21」

かなりハードル高そうでしょう?
仮に他の指導員さんと合意が得られても、次は②運営委員さんの説得。保護者会長さん、自治会長さん、ここら辺までは頑張れば説得できるかもしれないさ。ただ、運営委員会には「こども課長」も入っているんですよ。

これは4年生以上の受け入れの話なんだけれど、ある学童の指導員さんが『人数が少ない年に、4年以上の受け入れをしてもいいか、とこども課に話にいったら「運営委員会にかけろ」と言われ、運営委員会にもっていったらその運営委員に課長が出てきて「それは無理です」といってつぶされた』というような話もある。

仮に運営委員会を潜り抜けたとしてもその先がこども課…。
ひとつの学童の運営委員からそういった声があがって来ても「そういっている学童もある」ということだけで済ませてしまうことも簡単。
つまりはこども課や保健福祉部や市長がその気にならなければ何にもならないってことだ。
なんだか釈然としない。

この強固なシステムの内部から自分と反対の考え方の人をひとりひとり説得していくよりも、
自分と近い考え方の保護者さんたちと手を組んで、民意として市の考え方を変えてもらうことの方が簡単なのじゃないかと思ってしまう。
あとは、足しげくこども課に通ってこども課の方の認識を変えてもらうことだろうか。
(多分実際は両側からのアプローチが必要なんだろう)

大田原市では教育に力を入れている。
学校の中には、他の市よりかなり多い数の加配教員・指導員がいる。
こどもの学習や学校内の生活を支えることは、素晴らしいと思います。
ただ、放課後に対するまなざしが足りない。
学校の外の子どもたちの生活を支えることが、どれだけ学校の中の子どもたちを支えることにつながっているか、という視点が抜け落ちている様に僕には感じられる。

この現状は本当に悲しく、これを変えていく道のりは本当に苦しいけれども、本当に何とかしていきたいことなのです。
折れそうになりながらも、保護者さんや意識の高い指導員さん、他地域の指導員さん達とのつながりを心の支えにし、何とかやっています。

粘り強く、しつこくいきたいと思います。
今学童にいる子どもたちのため、
自分の生活のため、
これから学童に入ってくる子どもたちのため、
これから学童に入ってくる指導員さんの生活のために。
[PR]
by hoshimasato | 2011-06-29 03:08 | 学童
企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その9、美原⑤。の続き。

大田原拘置支所。
b0063162_22321174.jpg


今はもうやめてしまった駄菓子屋すがの。
b0063162_22323422.jpg
市民プールに行ったときには必ずといっていいほど寄っていました。
その市民プール。
b0063162_2251529.jpg
みはら保育園。悪いことをしているわけではないけれど、子どもたちもいるし、あんまり近くで写真はとれないね…。
b0063162_22511020.jpg

わくわく学童。
b0063162_22331037.jpg
遊び場はここだけ。
b0063162_22334250.jpg
美原ほほえみセンター。
b0063162_22334758.jpg
何度かお年寄りたちが集まっているのをよく見かける。
地域のお年寄りの憩いの場になっているんだろうな。

さて、ここはもう美原公園に入っているのだろうか?
b0063162_2232263.jpg
野球場は美原公園の内部?
b0063162_22335944.jpg
使用上の注意や使用料などが書いてある看板。
b0063162_22335460.jpg


大田原中学校。
b0063162_22355151.jpg
東側。
b0063162_22355771.jpg
昔は暗渠だった百村川は大中の脇を流れていきます。
b0063162_22424514.jpg
中州に畑が。大中の生徒さんたちが何かつくったりするんだろうか。
b0063162_23151390.jpg
その百村川を渡って大中に向かうための志学橋。
b0063162_2236578.jpg


続きは企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その9、美原⑦。
[PR]
by hoshimasato | 2011-06-28 23:27 | 大田原
企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その9、美原④。の続き。

国道400号。
この道が出来て、その周りに大きい駐車場を持った大きいお店ができ、人の流れが変わった。
b0063162_23422290.jpg
この東武は以前は上野というデパートでした。
b0063162_23504175.jpg

中高の時、この店の前で路上ライブしたりしてたな…。

サイゼリヤやヨークベニマルもできた。たまたまこっちを走っているのが市営バス。
b0063162_23505222.jpg
大田原の経済の中心は、400号沿いなんでしょうかね。

西原東団地。大田原で一番大きい団地ですね。
b0063162_23512431.jpg
中学の時、ここの電話ボックスで先輩がポケベルにメッセージを入れていたことを思い出しました。
b0063162_2351371.jpg
東団地の配置図。
b0063162_23514398.jpg


団地の南の住宅地には、空き地がたくさん。
b0063162_0114217.jpg
b0063162_0115320.jpg
b0063162_0122374.jpg
b0063162_0123851.jpg
b0063162_012474.jpg

一番最後の写真の空き地には「市有地」という看板が立っていた。
b0063162_013226.jpg


上の写真とはちょっと離れている場所だけれどもこの空き地も美原。
b0063162_0134883.jpg


空き地、土管を置いたらドラえもんの空き地みたいになりそうだな。
こういった土地は、子どもたちの遊び場とはなりえないだろうか?

美原池。埋め立て工事中。
b0063162_0172476.jpg
僕はここが埋め立てられる理由を知りません。駐車場になるとのことです。
多分いろいろと理由があるのでしょうけれど、なんとなく皮肉に見えてしまう右の看板。
b0063162_0173318.jpg


続きは企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その9、美原⑥。
[PR]
by hoshimasato | 2011-06-28 01:15 | 大田原
今日、27歳になりました。

僕は6月末のこの誕生日がとても好きです。
1月に新しい年が始まって気持ちを新たにし、
半年後の6月末に年をとって気持ちを新たにし、
というサイクルが自分の中に作れる気がするから。

途中経過、ということで、今年の目標を見返したいと思います。

今年の目標は、

Ⅰ、アウトプットをする
 1、好きなことについて語る。
 2、おやすみ世界を動かす。
 3、地元で音楽をやれる場を作る、仲間を見つける。
Ⅱ、学童保育を中心に、地域の子どもたちの放課後をよりよいものにしていくために全力投球。
Ⅲ、気持ちよく図々しい人間になる。

でした。
Ⅰの、アウトプットはできているかな。まだまだ足りない気がする。
1の好きなことについてはほとんど語れていない。ここから頑張ろう。
2のおやすみ世界は企画「大田原をもっと知ろう」という形では動かしている。あとは、震災以降アップしていない「なんで学童保育の指導員をしているのか」の続きを書きたい。
3の「音楽をやれる場をつくる」については、近所の中学生と一緒にカフェヴィラージュでライブをさせてもらった。それ以外にも、カフェヴィラージュの鷹觜さんからのつながりで投げ銭ライブに参加させてもらったり、NSSPのイベントに読んでもらったり、そこでつながった君島大輔さんにアコフェスに読んでもらったり、またそこでつながった嘉門雄三さんにキャンドルナイトに参加させてもらったりと、大田原や県北での音楽仲間ができた。地元で音楽仲間を見つける、は達成といっていいですね。
Ⅱは頑張っている最中。
Ⅲはどうだろう。僕は気持ちよく図々しい人間になれているでしょうか。まだまだかな。

今日の午前中は栃木に来ていた友人と大田原温泉に行きました。
「1000円で出来る贅沢ランキング」があったら、「平日に温泉600円→コーヒー牛乳(orフルーツ牛乳)120円」はかなり上位に食い込むと思います。

午後は県庁に政治団体の設立届を出しにいきました。
政治団体を設立たら一週間以内に県の選挙管理委員会に届け出なければならない事になっています。
手続き自体はものの5分、10分ほどで終わりました。
書き間違いや抜けている箇所のチェックのみで、すぐ受理されました。
身分証明証の提示などもないものなんですね。ちょっと驚きました。
これで政治活動を行えるようになりました。
よりよい地域社会を作っていくために頑張っていきたいと思います。
政治団体の名前は「ほしまさとと明日をつくる会」です。
細かいことはまた改めてお知らせしたいと思いますが、地域を一緒によくしていきたい方は是非入会をお願いします。
[PR]
by hoshimasato | 2011-06-27 23:30 | 日常
企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その9、美原③。の続き。

那須塩原から流れてくる百村川。川上はこっち。
b0063162_22173640.jpg

そして川下へ。民家の間を抜けていきます。
b0063162_22172278.jpg

ちょっと先でゆるやかにカーブ。
b0063162_22184637.jpg

先ほどの地点から数十メートル下流。向こうから水が流れてきます。
本当に民家の隙間を縫っていくようです。
b0063162_2218263.jpg

下流はこっち。
b0063162_22183442.jpg

ここから数十メートル下流が、企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その9、美原②。の5枚目の写真です。

那須塩原との境め付近の、美原2丁目交差点。
b0063162_22193195.jpg
ここで交差するどっちの道も俺が小さい頃にはなかった。
b0063162_2219457.jpg

ここが市境なのかな?
b0063162_2220355.jpg

美原2丁目は那須塩原に隣接しているのですが、那須塩原からフラスコのような形で飛び出している土地がある。
墓地でした。
b0063162_2220843.jpg


ここも那須塩原との市境。向こうが大田原。
b0063162_22201346.jpg


ちょっと移動して、王冠ボウルというボウリング場。
b0063162_22204445.jpg


王冠ボウルの後ろあたりの、とてもきれいな分譲地にある公園。市でくれた都市公園一覧表に入っていないから、普通公園。名称・面積不明。(平成23年4月1日現在)
コモンアベニュー美原公園。都市公園。面積393㎡。(平成23年4月1日現在)(※2011.7.2追記)
b0063162_22205473.jpg
ベンチ。
b0063162_2221082.jpg
b0063162_2221765.jpg

b0063162_22211598.jpg

とてもきれいだけれども遊具とかは無かった。

続きは企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その9、美原⑤。
[PR]
by hoshimasato | 2011-06-23 23:20 | 大田原
企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その9、美原②。の続き。

3つ連続、公園いきます。

美原2丁目にある公園。市でくれた都市公園一覧表に入っていないから、普通公園。名称・面積不明。(平成23年4月1日現在)
美原コスモス公園。都市公園。面積150㎡。(平成23年4月1日現在)(※2011.7.2追記)
b0063162_22564666.jpg
砂場と、
b0063162_22565146.jpg
公園の両端にある馬跳びタイヤとベンチ、
b0063162_2257240.jpg
b0063162_22571557.jpg
鉄棒、
b0063162_22572852.jpg
ブランコ。
b0063162_22573581.jpg


ここも美原2丁目にある公園。市でくれた都市公園一覧表に入っていないから、普通公園。名称・面積不明。(平成23年4月1日現在)
b0063162_22582281.jpg
b0063162_2258307.jpg
くさぼうぼう。遊べる環境ではないですね…。

原町東17公園。都市公園。面積150㎡。(平成23年4月1日現在)
b0063162_230224.jpg
ブランコと、
b0063162_2303571.jpg
鉄棒と、
b0063162_2304423.jpg
草場、いや砂場。
b0063162_2305429.jpg
原町東17公園の17ってなんだろう。都市公園一覧表に住所乗っているので確認したけれど、番地ではない。

カーブミラー。
b0063162_2312038.jpg
前日強風が吹いたので、そのせいで倒れたのか、
それとも震災で倒れてそのままなのか。
※この写真をとったのは6月頭です。

続きは企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その9、美原④。
[PR]
by hoshimasato | 2011-06-22 23:42 | 大田原
企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その9、美原①。の続き。

cafe ohana。
b0063162_081533.jpg
ロコモコ丼(でしたっけ?)美味しかった。
想像したらまた食べたくなってきた…

百村川。
b0063162_0124969.jpg
以前は道があった場所が川になったのがわかる。
僕は以前の暗渠だった百村川よりも、河川工事の後の百村川の方が好きです。
昔の風景とは違うけれど、川に降りられる場所がいっぱいあるので、川での遊び方を身に付けたら結構楽しい遊び場になると思う。
b0063162_0125819.jpg
百村川沿いの木。
b0063162_0202532.jpg
大田原における百村川の北端がここかな。
b0063162_0204236.jpg
ここ探検してみたくないですか?すんごい怖そう。小学生だったらやってる。
b0063162_0204846.jpg
上の2枚の写真をとっているのが愛宕橋で
b0063162_0215118.jpg
一本南にあるのが鉄砲町橋。
b0063162_02237.jpg


美原2丁目400号沿いの公園(?)。市でくれた都市公園一覧表に入っていないようなので、おそらく普通公園。。名称・面積不明。(平成23年4月1日現在)
b0063162_0132750.jpg

一休み用公園、といった感じ。

美原の分譲地はこれがある場所が多い気がします。
b0063162_0184348.jpg
b0063162_0231223.jpg
b0063162_0231633.jpg
これ、なんていうんでしたっけ…。
貯水池?
これは沢山雨が降ったりした際に雨を逃がすためにあると思っているのですが、
どうなんでしょうか。

美原2丁目の住宅地にあった公園。
b0063162_0191373.jpg
ベンチ。
b0063162_12035.jpg
b0063162_1201175.jpg
この公園のあれっぷりは見事だった。遊び方によっては楽しめそうでもありますが…人は利用していなさそうですね。

続きは企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その9、美原③。
[PR]
by hoshimasato | 2011-06-22 01:45 | 大田原
企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その8、山の手③。の続き。

美原は、開発された住宅地が多い。
すなわち、公園が多い(公園について聞いてきた。参照。)

まず、都市公演一覧表に載っている9つの公園を記載しておく。
大田原市にある都市公園は全部で76なので、一割以上が美原にあることになる。

1丁目
美原公園
あったか公園
コモンアベニュー美原公園

2丁目
原町東17公園
美原2丁目ふれあい公園
ひだまり公園
美原コスモス公園

3丁目
パークタウン美原公園
ほのぼの公園

なぜ、挙げたかというと、僕は大田原の番地までが細かくわかる地図を持っていないので、
どの公園がどの公園だか一致していないものがあるのです(汗)
調べながらやりますが…間違いに気づいた方は教えてください。

さて、行ってみましょう。
美原2丁目にある公園。市でくれた都市公園一覧表に入っていないから、普通公園。名称・面積不明。(平成23年4月1日現在)
b0063162_149415.jpg

砂場と、
b0063162_1491189.jpg
シーソーと、
b0063162_1495632.jpg
てつぼう。
b0063162_1501947.jpg


ゴミ箱。めずらしい。
b0063162_1512142.jpg
ここに捨てられたゴミは誰が片付けるんでしょうか。自治会?地域の人?
都市公園でないから、公園愛護会はないかもしれないけれど、手が入っている感じのある公園だった。

プチヴィラージュ。
b0063162_1513352.jpg
マスター一家には投げ銭ライブやらNSSPやらでお世話になってます。
以前には近所の中学生との企画ライブもやらせてもらいました。

交差点付近の木。
b0063162_152079.jpg
こういったスペースって、場所があまったから作っているのかな?
自分が小さかった頃と違っているのは確かなのだけれど、どんなふうに違ったかの記憶がない。

ここも美原2丁目にある公園。市でくれた都市公園一覧表に入っていないから、普通公園。名称・面積不明。(平成23年4月1日現在)
b0063162_152712.jpg
ブランコと、
b0063162_1521912.jpg
もう使えない地下水組み上げポンプ(土が入って雑草が生えて、プランターみたいになっていた)と、
b0063162_1523090.jpg
ベンチ。
b0063162_1524944.jpg


水は流れていないだが、以前流れていたと思われる場所。
b0063162_243384.jpg

その近くに境界発見。
b0063162_153491.jpg
といっても以前に企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その1、本町③。で見つけた境界と文字は一緒でも、ここは市境ではない場所だったので、土地の線の境界なんでしょうかね。

400号。この道出来てからずいぶん車の流れが変わった。
b0063162_153538.jpg

そして、店もある程度の大きさの店と、駐車場が広い、こういった雰囲気のところが多い。
シャンブル、アヴェイル、バースデイ。しまむら系列の3店舗。
b0063162_153586.jpg
ここは一度も入ったことないなぁ。

続きは企画「大田原をもっと知ろう!」・・・その9、美原②。
[PR]
by hoshimasato | 2011-06-21 02:59 | 大田原
大田原市の市議会議員、八木英子さん(http://hideko.yze.jp/)のご好意でガイガーカウンターを貸していただき、
今日学童で放射線量を測定しました。
僕のいる学童は学校内にあり、遊び場が学校の敷地なので、学校の校庭も測ってみました。
これから用事があるので、取り急ぎ、数値報告します。

測定機材 ガイガーカウンター TERRA-P(ECOTEST社)
測定日時 2011年6月18日13:50〜15:20
測定場所 紫塚小学校校庭•中庭、紫塚児童クラブ内などおよそ30箇所
測定高さ 50cm
天気 雨

数値は全てマイクロシーベルト毎時

【紫塚児童クラブ】
保育室中央 0.14
保育室隅① 0.18
保育室隅② 0.13
プレイルーム 0.20
事務室 0.14
外、雨どい付近 0.48
外、渡り廊下 0.21
外、トイレ裏 0.30

【紫塚小学校】
校庭中央 0.30
馬跳び用タイヤ付近 0.27
築山土管の中 0.19
築山上 0.28
体育倉庫裏 0.37
体育倉庫脇トイレ内 0.15
旧校舎前砂場 0.25
中庭中央 0.30
うさぎ小屋裏 0.37
旧校舎裏雨どい①付近 0.88
旧校舎裏雨どい②付近 0.50
旧校舎裏雨どい③付近 0.37
渡り廊下脇 0.15
中庭U字溝上 0.37
ビオトープ前 0.32
理科室裏付近 0.23
ジャングルジム付近 0.32
ブランコ付近 0.27
鳥小屋脇 0.24
倉庫雨どい付近 0.34
体育館前 0.36

あくまでど素人がボタンの押し方だけ習って計測した値です。
でも高い数値に驚きました。

この数値をどう読み解くべきか、意見のある方はコメントなり、メールなり、リプライなりください。

星雅人
[PR]
by hoshimasato | 2011-06-18 18:50 | 学童