大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育指導員。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

学童のこと

1月は怒涛です。
・別れ話
・新居の契約
・交通事故
こんなことが起こってます。
交通事故では体は無事ですが、精神的にはいろいろダメージが。
なんにせよ、もう少したったらいろいろと報告できる気がします。


学童は楽しすぎる。
最近はベーゴマが流行っている(流行らせた、という面もあるんですが・・・)。
ベイブレードよりも断然ベーゴマ!
ベイブレードなんて3歳児でも回せるから3年生には達成感がない!
そもそも金かけた方が強いなんて面白くない!
使うものは一緒。コマとひもだけ。
そして巻くのが難しいのが何より良い!
出来なくて半泣きになりながら何べんも巻きなおしてこそ、
回った時の感動があるんです。
でもその感動がスタートだからね。
床で回っても、樽の紙(うちでは樽の上に米袋を張ってそこでベーゴマを戦わせる)になかなか乗らない。
乗って回っても、しっかりひもを引けなきゃ勢いがなくて勝てない。俺に(笑)
俺らの時代はキャラコバッチなんてのがありましたが・・・なんてのはまた別の機会に話しましょう。


今日は風がとても強く、校庭の桜の枝が折れたりしたので、
外遊びを途中で切り上げて中に入った。
窓辺に張り付いて校庭を走る砂埃や時折立ち上がる竜巻を見ていた。
強風の中でカラスたちもうまく飛べないでひょろひょろしていた。
そんなときに3年生の女の子が発した言葉です。

「今日のほっしーの運勢はね、風に飛ばされちゃうでしょう」

風が強くて飛ばされちゃうかも、という想像を、
運勢という言葉で表すのが面白い。
ペラペラになった俺が風に飛ばされているところを想像した。
運勢ならばしょうがないやね。今日は飛ばされちゃうんだものね。
明日は飛ばされないで済むといいな。


子どもの言葉の使い方っていうのは、
「大人の常識」的な固定観念が入っていない分、
詩人が言葉の意味を意図的にずらしている時のような表現がガンガン登場するので、
とても面白いし、感動することもしばしば。

一年生の女の子Aの発言
A「めがあかなくなるゆめみた」
俺「え?ずっと真っ暗なの?」
A「ちがう。あかいせかい。でんきゅうのまえでめをとじたらあかくなるでしょ」

これもまた違う一年生の女の子の発言。
木のぼり中、他の枝にのぼっている友達に向かって。
「○○ちゃん、そこの木がねじれているところにすわっておはなししよう」

こういう発言ってなんてことはないけれど、とても詩的で、素敵だ。
そう思えなかった人は声に出して読んでみてください。

数日前、サッカーをやっている時の2年生男子のやりとり。
間違って仲間とボールを奪い合ってしまっている友人を見て。
B「みかたわれすんなよ!」
C「なかまわれだろ!」
B「なかまわり!」
まあ、これは言い間違いだけど。
言い間違いも、大人のより面白い気がするのよね。


学童のことはいっぱい書きたいことある。
毎日毎日学童の子たちの発言をメモっているので、
そういったものとか、遊びにまつわるいろいろとか、こまめにアップしようっと。


学童にくる子どもたちの中には、
過酷な家庭状況に置かれている子たちもいます。
それはたいてい母親や父親の置かれている状況が過酷だからです。
いろんな理由があるけど、そのどれをみても、
「自己責任」だとは思えないんだよなぁ。
もうちょっと世の中がうまく回ったら、と思ってやみません。

最近ブルーハーツを中高生の時以上によく聞いている、
25歳、星雅人、学童保育指導員です。
[PR]
by hoshimasato | 2010-01-22 03:41 | 日常

寝言

「それでわたしがピコポコパコピコポコパコ(×5くらい)して・・・」
これは、さっき一番下の妹の朝樹が居間で寝ている時に言っていた寝言。
母と二人で爆笑した。
ずーっとピコポコパコっていってんの。
人間って面白いなぁ、とこういう時に強く思う。

俺も大学の時によく面白い寝言を言うと友達に言われたのだが、
その時に話しかけると、半分起きたような状態で
なんでそういう寝言を言ったかをちゃんと説明するらしい・・・。
そのまま死んでしまわなくてよかった。

俺は最近は起きたまま寝言を言うようになりました。
世間の風当たりが強くていろいろ大変です。
[PR]
by hoshimasato | 2010-01-21 00:27 | 日常

年賀状代わりです。

b0063162_2159058.jpg

あけましておめでとうございます。
今年はこんな具合に行きたいと思います。
よろしくお願いします。
[PR]
by hoshimasato | 2010-01-06 22:20 | 日常
バトル・ロワイアル (6) (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル (6) (ヤングチャンピオンコミックス)
最悪のタイミングで飯島登場。
読了日:12月24日 著者:高見 広春,田口 雅之
バトル・ロワイアル (7) (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル (7) (ヤングチャンピオンコミックス)
あらあら、三村ってこんな早めにやられちゃうんだっけ?人気投票もしたのか・・・w
読了日:12月24日 著者:高見 広春,田口 雅之
バトル・ロワイアル (8) (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル (8) (ヤングチャンピオンコミックス)
いまさらだけど小説にはなかたエピソードとかがいろいろ加わってる。たまに「そっちに持っていくのか」っていうやつがある。
読了日:12月25日 著者:高見 広春,田口 雅之
バトル・ロワイアル (9) (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル (9) (ヤングチャンピオンコミックス)
小説でも漫画でも、この灯台は見もの。
読了日:12月25日 著者:高見 広春,田口 雅之
バトル・ロワイアル (10) (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル (10) (ヤングチャンピオンコミックス)
着々と進行。
読了日:12月25日 著者:高見 広春,田口 雅之

バトル・ロワイアル (11) (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル (11) (ヤングチャンピオンコミックス)
桐山、原作ではここまで驚異的な人間じゃないよね。なんだか、かなりデフォルメされている気がする。ステレオタイプというか・・・。
読了日:12月25日 著者:高見 広春,田口 雅之
バトル・ロワイアル 12 (12) (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル 12 (12) (ヤングチャンピオンコミックス)
格闘漫画になってる。車輪眼か!といいたいw杉村と琴弾の話をここまでふくらますか。
読了日:12月25日 著者:高見 広春
バトル・ロワイアル 13 (13) (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル 13 (13) (ヤングチャンピオンコミックス)
相馬光子の最後と川田の話。やっぱり桐山がめちゃくちゃだって。
読了日:12月25日 著者:高見 広春
バトル・ロワイアル 14 (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル 14 (ヤングチャンピオンコミックス)
残るは桐山一人。バトロワの面白さは「普通の中学生が殺しあう」ってところじゃなかったのか・・・?
読了日:12月25日 著者:高見 広春
バトル・ロワイアル 15 (15) (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル 15 (15) (ヤングチャンピオンコミックス)
★★★☆☆ 好きな小説が漫画や映画になったときのご多分にもれず、漫画の世界になじめなかった。中学生のときに読んで感じた中学生なりのリアリティーが生きていない。エログロで魅せる人間賛歌でいいんでしょうか・・・俺の好みとずれている、ってだけかも知れない。この人の書く魚眼レンズで覗き込んでいるような画が好き。迫力ある。
読了日:12月25日 著者:高見 広春
きみはペット (7) (講談社コミックスKiss (426巻))きみはペット (7) (講談社コミックスKiss (426巻))
今になって「最後に選ぶのは蓮実さんなの?モモなの?」ということが気になりだして、それを考えた後に今度は「俺の言う『最後』って?」って疑問が浮かんで、結局それが「結婚」に収斂していくことに気づいて、自分の中にある「結婚至上主義」といったようなものの根は深いと感じた。
読了日:12月30日 著者:小川 弥生

読書メーター

[PR]
by hoshimasato | 2010-01-06 20:36 | マンガの感想
賭博覇王伝零 1 (KCデラックス)賭博覇王伝零 1 (KCデラックス)
スケールがおっきくなりすぎ。それに今時義賊って…。零には人間臭さがない分カイジほどの魅力はないが…期待してます。
読了日:12月19日 著者:福本 伸行
賭博覇王伝零 2 (KCデラックス)賭博覇王伝零 2 (KCデラックス)
福本漫画の新機軸だな。こういうのも面白い。
読了日:12月20日 著者:福本 伸行
賭博覇王伝零 3 (KCデラックス)賭博覇王伝零 3 (KCデラックス)
クウォータージャンプ?無茶苦茶。カイジよりも零のほうが非人間的な感じがしてしまう。非人間的というより、超人的なのか。
読了日:12月20日 著者:福本 伸行
ユリア100式 6 (ジェッツコミックス)ユリア100式 6 (ジェッツコミックス)
どう見てもエロ漫画だよなぁ・・・。
読了日:12月20日 著者:萩尾 ノブト,原田 重光
幽☆遊☆白書 (1) (ジャンプ・コミックス)幽☆遊☆白書 (1) (ジャンプ・コミックス)
再読。泣ける話が多い。特にタヌキの話はベタだけど泣ける。今の富樫さんと絵が全然違うな。
読了日:12月20日 著者:冨樫 義博
賭博覇王伝零 4 (KCデラックス)賭博覇王伝零 4 (KCデラックス)
どうも死が軽くなってしまって、恐怖が感じられなくなってしまう。
読了日:12月21日 著者:福本 伸行
賭博覇王伝零 5 (KCデラックス)賭博覇王伝零 5 (KCデラックス)
3つ目の問題が一番簡単だけども、極限状態じゃ解けんわな。というか第1問で脱落よ普通は。
読了日:12月21日 著者:福本 伸行
賭博覇王伝零 6 (KCデラックス)賭博覇王伝零 6 (KCデラックス)
クイズって。なんでもありだな。これは福本さんが「考えたけど他の漫画に組み込めないネタ」を放出する場なんでしょうか。
読了日:12月21日 著者:福本 伸行
賭博覇王伝零 7 (KCデラックス)賭博覇王伝零 7 (KCデラックス)
悪役がカッコ悪すぎるのがこの漫画の特徴かと。腹決めてかかれや。
読了日:12月21日 著者:福本 伸行
賭博覇王伝零 8 (KCデラックス)賭博覇王伝零 8 (KCデラックス)
★★★☆☆ え?なにこの終り。一部をここで終りにするのはないわ…。話は結構面白いのに、キャラクターがあまり魅力的じゃない気がしてしまった。特に敵側。
読了日:12月21日 著者:福本 伸行
彼岸島 27 (ヤングマガジンコミックス)彼岸島 27 (ヤングマガジンコミックス)
思い出すために再読。
読了日:12月22日 著者:松本 光司
彼岸島 28 (ヤングマガジンコミックス)彼岸島 28 (ヤングマガジンコミックス)
そもそも何で吸血鬼化した人間を全員殺さなきゃってなったんだっけ?邪鬼化するかもしれないから?忘れちゃった。理性残っているやつは共存していけばよくね?
読了日:12月22日 著者:松本 光司
彼岸島 29 (ヤングマガジンコミックス)彼岸島 29 (ヤングマガジンコミックス)
そろそろ終わりにしたほうがいいのではないかと。
読了日:12月22日 著者:松本 光司
GANTZ 27 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 27 (ヤングジャンプコミックス)
すごいことになってきたな。ごった煮。食傷気味だけど、とりあえず読む。吸血鬼だしたことと主人公が2人になったことだけはどうにか回収してくれ。
読了日:12月22日 著者:奥 浩哉
BECK (Volume26) (講談社コミックス―Monthly shonen magazine comics (KCDX2139))BECK (Volume26) (講談社コミックス―Monthly shonen magazine comics (KCDX2139))
再読。やべ。内容ほとんど忘れてる。
読了日:12月22日 著者:ハロルド作石
BECK (Volume27) (講談社コミックス―Monthly shonen magazine comics (KCDX2183))BECK (Volume27) (講談社コミックス―Monthly shonen magazine comics (KCDX2183))
BECKがDEVIL'S WAYを完成させてアヴァロンでやっておしまい!って感じになるのかな?
読了日:12月22日 著者:ハロルド作石
BECK (Volume28) (講談社コミックス―Monthly shonen magazine comics (KCDX2228))BECK (Volume28) (講談社コミックス―Monthly shonen magazine comics (KCDX2228))
話がめっちゃ面白いとかではないんだけど、感化される。あー曲作りたい。
読了日:12月22日 著者:ハロルド作石
BECK volume29 (29) (KCデラックス)BECK volume29 (29) (KCデラックス)
問題がひとつずつ片付いていって、佳境に。
読了日:12月22日 著者:ハロルド作石
BECK volume30 (KCデラックス)BECK volume30 (KCデラックス)
今度はどんな奇跡でオーディエンスを集めるのかっ!
読了日:12月22日 著者:ハロルド作石
BECK volume31 (KCデラックス)BECK volume31 (KCデラックス)
レオン・サイクスもBECKについた!あとはラストまで一気にもってけ!
読了日:12月22日 著者:ハロルド作石
BECK volume32 (KCデラックス)BECK volume32 (KCデラックス)
もうエピローグに突入しているかのような雰囲気。
読了日:12月22日 著者:ハロルド作石
BECK volume33 (KCデラックス)BECK volume33 (KCデラックス)
どこでも終われる雰囲気。
読了日:12月22日 著者:ハロルド作石
BECK volume34 (KCデラックス)BECK volume34 (KCデラックス)
★★★★☆ 王道サクセスストーリーロックンロール漫画。伝説が見たいし聞きたいし語りたいんです、俺たちは。実際にこんなバンドがあっても、きっと俺は好きにならないんだろうけど、漫画の中での音楽には感動した。鳥肌立つことがあった。最後の流れ「これは君の歌だよ」はずるいね。最後まで来て、ハロルド作石さんはそういったツボを抑えてる人なんだと気づいた。ギターの絵が好きだった。
読了日:12月22日 著者:ハロルド作石
バトル・ロワイアル (1) (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル (1) (ヤングチャンピオンコミックス)
独特な絵よね。
読了日:12月22日 著者:高見 広春,田口 雅之
バトル・ロワイアル (2) (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル (2) (ヤングチャンピオンコミックス)
日下と北野が仲間を呼び掛けて失敗。もう結構減った。
読了日:12月22日 著者:高見 広春,田口 雅之
BOYS BE 4―新恋愛白書 (4) (少年マガジンコミックス)BOYS BE 4―新恋愛白書 (4) (少年マガジンコミックス)
焦点があわせられる場所が、「いい感じの部分」なんだよね。だからいろいろアレンジはしているにも関わらずパターンはほとんど変わらず。食傷気味。
読了日:12月22日 著者:イタバシ マサヒロ
バトル・ロワイアル (3) (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル (3) (ヤングチャンピオンコミックス)
エログロを地で行く感じ。
読了日:12月24日 著者:高見 広春,田口 雅之
バトル・ロワイアル (4) (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル (4) (ヤングチャンピオンコミックス)
南佳織の画がひどいw
読了日:12月24日 著者:高見 広春,田口 雅之
バトル・ロワイアル (5) (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル (5) (ヤングチャンピオンコミックス)
織田もひどいwカッコ悪い奴もそれなりにかいてほしい。
読了日:12月24日 著者:高見 広春,田口 雅之

[PR]
by hoshimasato | 2010-01-06 20:35 | マンガの感想
賭博破戒録 カイジ 1 (ヤングマガジンコミックス)賭博破戒録 カイジ 1 (ヤングマガジンコミックス)
再読。一か月肉体労働した後のやきとりとビールはまずいよ。カイジじゃなくたってああなっちゃう。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
賭博破戒録 カイジ 2 (ヤングマガジンコミックス)賭博破戒録 カイジ 2 (ヤングマガジンコミックス)
再読。悔しさがホントに伝わってくる漫画だな。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
賭博破戒録 カイジ 3 (ヤングマガジンコミックス)賭博破戒録 カイジ 3 (ヤングマガジンコミックス)
再読。耐えろ、今は耐えるんだカイジ。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
賭博破戒録 カイジ 4 (ヤングマガジンコミックス)賭博破戒録 カイジ 4 (ヤングマガジンコミックス)
再読。この巻痛快。
読了日:12月18日 著者:福本 伸行
賭博破戒録 カイジ 5 (ヤングマガジンコミックス)賭博破戒録 カイジ 5 (ヤングマガジンコミックス)
再読。無事出た。けれども。
読了日:12月18日 著者:福本 伸行
賭博破戒録 カイジ 6 (ヤングマガジンコミックス)賭博破戒録 カイジ 6 (ヤングマガジンコミックス)
再読。おっちゃんのばくちの描写がすごい。俺はやらんからわからんけど、博打うちってあんな感覚になるのかなぁ。
読了日:12月18日 著者:福本 伸行
賭博破戒録カイジ 7 (ヤングマガジンコミックス)賭博破戒録カイジ 7 (ヤングマガジンコミックス)
再読。ここらへんちょっとマンネリ。
読了日:12月18日 著者:福本 伸行
賭博破戒録カイジ 8 (ヤングマガジンコミックス)賭博破戒録カイジ 8 (ヤングマガジンコミックス)
再読。手に汗握る勝負の開幕です。
読了日:12月18日 著者:福本 伸行
賭博破戒録カイジ 9 (ヤングマガジンコミックス)賭博破戒録カイジ 9 (ヤングマガジンコミックス)
再読。じょじょに手の内が明らかに。
読了日:12月18日 著者:福本 伸行
賭博破戒録カイジ 10 (ヤングマガジンコミックス)賭博破戒録カイジ 10 (ヤングマガジンコミックス)
再読。一条のエピソードは意外と軽いんだな。
読了日:12月18日 著者:福本 伸行
賭博破戒録カイジ 11 (ヤングマガジンコミックス)賭博破戒録カイジ 11 (ヤングマガジンコミックス)
再読。何重にも重ねて練ってある。すごいなぁ、この展開。
読了日:12月18日 著者:福本 伸行
賭博破戒録カイジ 12 (ヤングマガジンコミックス)賭博破戒録カイジ 12 (ヤングマガジンコミックス)
再読。一巻がすごく短く感じる。
読了日:12月18日 著者:福本 伸行
賭博破戒録カイジ 13 (ヤングマガジンコミックス)賭博破戒録カイジ 13 (ヤングマガジンコミックス)
★★★★★ 再読。泣ける。黙示録のラストとは対照的な、人間的な甘さと優しさにあふれた、ヒューマンドラマだ。感動。だけど、カイジがまっとうにいわゆる普通の幸せや成功を手にできる気は全然しないのが悲しい。
読了日:12月18日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 1 (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 1 (ヤングマガジンコミックス)
やっぱり。まっとうな生き方はできないのね。
読了日:12月19日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 2 (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 2 (ヤングマガジンコミックス)
マージャンわからなくてもまあそこそこ楽しめる。マージャンは覚えたら絶対はまるのでやらないことにしているのです。福本さんは他のマージャン漫画でこれはやれなかったのかね。まあマージャンじゃないからなぁ・・・。
読了日:12月19日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 3 (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 3 (ヤングマガジンコミックス)
カイジたちの思い通り言ってるんだけど、このまま行くわけないってところで嫌な気分で先読みたくない。考えられるのは、三好たちの裏切り?
読了日:12月19日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 4 (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 4 (ヤングマガジンコミックス)
やっぱり三好たちの裏切り路線が濃厚か。
読了日:12月19日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 5 (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 5 (ヤングマガジンコミックス)
カイジたちの側が痛い目を見ずにイカサマをしているという流れが、読み手にこんな負担を与えるとは。
読了日:12月19日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 6 (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 6 (ヤングマガジンコミックス)
やっぱりそういう疑問に至るよなぁ。さてどっち?
読了日:12月19日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 7 (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 7 (ヤングマガジンコミックス)
やっぱりそういう展開に。三好と前田、ホントにクズだな。まあカイジもなんだけど。
読了日:12月19日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 8 (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 8 (ヤングマガジンコミックス)
真剣に考え出すと頭痛くなってくるなぁ。お互いが相手の嘘に気付いていてそのうえで・・・ってところまで読みだすと追いつかなくなってくる。
読了日:12月19日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 9 (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 9 (ヤングマガジンコミックス)
さーて、面白くなってきた!真剣勝負!つうかこれだけで堕天録の最後まで行っちゃうの?
読了日:12月19日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 10 (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 10 (ヤングマガジンコミックス)
社長はカイジに勝てる器じゃないので、カイジの勝ちは確定とみた。果たしてその方法とは?そして、兵藤Jrはそこにどうからんでくるのか?
読了日:12月19日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 11 (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 11 (ヤングマガジンコミックス)
次戦にもつれ込む!熱くなってきた~!!マージャンまったくわからないけどあまり問題ない。読んでいる場所がそこじゃないから。
読了日:12月19日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 12 (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 12 (ヤングマガジンコミックス)
うわ~この局面どう乗り切るのよ?全く想像がつかない・・・。
読了日:12月19日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 13 (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 13 (ヤングマガジンコミックス)
★★★★☆ 17歩だけで13巻書ききったことに感服。そしてマージャンを知らない人でも楽しめるのがすごい。まあ、ゲーム自体を楽しんでるわけじゃなくて、楽しんでるのが理の読みあい、裏のかきあいだから楽しめるんだろうな。 兵藤Jr、悪役じゃなくて、完全にカイジ側だった。ホントにフェアーだし、こいついなかったらカイジ終わってんじゃん。
読了日:12月19日 著者:福本 伸行

[PR]
by hoshimasato | 2010-01-06 20:32 | マンガの感想
きみはペット (1) (講談社コミックスキス (318巻))きみはペット (1) (講談社コミックスキス (318巻))
エロい!男性向けエロ漫画の股間に直結するようなエロさではなく、なんていうのかな、体に触れてる画が妙にリアル。こういう漫画だと一人称ベースな気がするんだけども、語りがモモになる時がある。どういう風になってくんだか読めん。
読了日:12月06日 著者:小川 彌生
きみはペット (2) (講談社コミックスキス (339巻))きみはペット (2) (講談社コミックスキス (339巻))
一巻にもましてエロい。そして職場で愚痴言ってる女が非常に腹立つ。いるわーこういうやつ。8話の完全にモモが語りの話は、ちょっと感動。
読了日:12月08日 著者:小川 彌生
きみはペット (3) (講談社コミックスキス (360巻))きみはペット (3) (講談社コミックスキス (360巻))
女性向け漫画に出てくる悪者ってホントに悪い奴多いよなぁ・・・。実は普通にそういう奴はいっぱいいて、男の俺には見えてないだけ?社員旅行ですみれが感じる「なんでこんなとこにいるんだろう」という感覚、あの孤独は誰かを求める気持ちに直結する。俺はしちゃう。その感覚、しばらく感じてないな。
読了日:12月08日 著者:小川 弥生
ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (2) (花とゆめCOMICS (2875))ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (2) (花とゆめCOMICS (2875))
ぼく地球とはまた一味違ったハートウォーミングストーリー。1巻ではいまいち方向性が見えなかったけどこんな感じで進んでいくんでしょうか。結構好き。
読了日:12月08日 著者:日渡 早紀
きみはペット (4) (講談社コミックスキス (378巻))きみはペット (4) (講談社コミックスキス (378巻))
十七話は、ここからこういう路線に行くのかと思って焦った。幻覚オチ、みたいなね。なんかね、すみれみたいな人好きです。ツンデレっていうか、強がってるけどもろいというか。ホントは多くの人がそういう部分もってるんだろうけど。22話のラストでは6年後のミーコの語りが入ってるよ。うーむ。視点が定まらない。
読了日:12月08日 著者:小川 弥生
きみはペット (5) (講談社コミックスキス (397巻))きみはペット (5) (講談社コミックスキス (397巻))
おーっと熱い展開!どうなんの?
読了日:12月09日 著者:小川 弥生
BOYS BE 2―新恋愛白書 (2) (少年マガジンコミックス)BOYS BE 2―新恋愛白書 (2) (少年マガジンコミックス)
BOYS BEなのに女の子視点があった!それにしても一話完結で恋愛されると2巻でもう飽きてくるね。よく続いたな。
読了日:12月09日 著者:イタバシ マサヒロ
きみはペット (6) (講談社コミックスKiss (409巻))きみはペット (6) (講談社コミックスKiss (409巻))
熱い話からいきなり幽霊譚に。
読了日:12月10日 著者:小川 弥生
BOYS BE 3―新恋愛白書 (3) (少年マガジンコミックス)BOYS BE 3―新恋愛白書 (3) (少年マガジンコミックス)
アーガイルソックスはないわ~。いつのセンスだよ。 恋愛ってとても固有のものなのに、連続して見せられると固有性がはがれていって、 恋愛のコードだけが残っていく感じね。不思議。。。
読了日:12月14日 著者:イタバシ マサヒロ
カイジ―賭博黙示録 (1) (ヤンマガKC (608))カイジ―賭博黙示録 (1) (ヤンマガKC (608))
再読。やっぱりこれめっちゃ面白いわ。ライアーゲームが二番煎じに感じてしまうのはこの漫画を読んでいたから。
読了日:12月16日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (2) (ヤンマガKC (623))カイジ―賭博黙示録 (2) (ヤンマガKC (623))
再読。ナレーションがいい。しびれる。
読了日:12月16日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (3) (ヤンマガKC (640))カイジ―賭博黙示録 (3) (ヤンマガKC (640))
再読。やはり熱い。
読了日:12月16日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (4) (ヤンマガKC (659))カイジ―賭博黙示録 (4) (ヤンマガKC (659))
再読。やはり熱い。
読了日:12月16日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (5) (ヤンマガKC (674))カイジ―賭博黙示録 (5) (ヤンマガKC (674))
再読。絶望とはこういうことだ。というのをかつてなく感じたのがこのカイジ5巻。
読了日:12月16日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (6) (ヤンマガKC (709))カイジ―賭博黙示録 (6) (ヤンマガKC (709))
再読。利根川の台詞が極論なんだけど真実味を帯びているのは、そういう世の中に俺らがいるからなんだろうな。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (7) (ヤンマガKC (726))カイジ―賭博黙示録 (7) (ヤンマガKC (726))
再読。カイジを面白くしてるのって、ストーリーやキャラはもちろんだけど、ナレーションの使い方のうまさだと思う。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (8) (ヤンマガKC (745))カイジ―賭博黙示録 (8) (ヤンマガKC (745))
再読。石田の最後は涙が出る。利根川や、ナレーションが語る世界観ってのは否定しようがない一つの見方ではあるんだけども、それを継続的に実感していながら生きていられるタフな人間はいない。目をそむけるわけじゃないけど、違う見方でとらえて生きていけないときつすぎる。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (9) (ヤンマガKC (762))カイジ―賭博黙示録 (9) (ヤンマガKC (762))
再読。Eゲームを昔友達とやってみたけど、何も賭けなかったのでまったく面白くなかった。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (10) (ヤンマガKC (776))カイジ―賭博黙示録 (10) (ヤンマガKC (776))
再読。この巻カイジやられっぱなし。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (11) (ヤンマガKC (804))カイジ―賭博黙示録 (11) (ヤンマガKC (804))
再読。むちゃくちゃやるよね。で視点がカイジから利根川に移ってラストひと勝負。もってきかたうまいわー。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (12) (ヤンマガKC (825))カイジ―賭博黙示録 (12) (ヤンマガKC (825))
再読。やめろー!もうやめとけー!
読了日:12月17日 著者:福本 伸行
カイジ―賭博黙示録 (13) (ヤンマガKC (832))カイジ―賭博黙示録 (13) (ヤンマガKC (832))
★★★★★ 再読。感情を揺さぶられる度合いが半端じゃない漫画だ。もちろん初読時ほどではないが・・・。
読了日:12月17日 著者:福本 伸行

[PR]
by hoshimasato | 2010-01-06 20:30 | マンガの感想

12月の読書メーター
読んだ本の数:106冊
読んだページ数:17255ページ

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (09) (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (09) (ジャンプ・コミックス)
十本刀、それぞれキャラが立ってていいね。方治お気に入り。
読了日:12月01日 著者:和月 伸宏
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (10) (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (10) (ジャンプ・コミックス)
方冶がかっこいい。こういう一本筋が通った悪役は好きです。
読了日:12月01日 著者:和月 伸宏
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (11) (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (11) (ジャンプ・コミックス)
三重の極みって。連載当時も子どもながらに「無茶苦茶だな」と思ったけど改めて無茶苦茶だな。安慈のエピソードは泣ける。斎藤かっこいい。しびれる。蒼紫もおいしいキャラよね。
読了日:12月02日 著者:和月 伸宏
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (12) (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (12) (ジャンプ・コミックス)
この巻熱い!十本刀の葵屋襲撃、比古清十郎登場そして宗次郎VS剣心!
読了日:12月02日 著者:和月 伸宏
ジパング (32) (モーニングKC (1631))ジパング (32) (モーニングKC (1631))
13~17P、やばい!大いなる矛盾に満ちた時代に生きている俺らはその矛盾を愛おしむしかないんじゃないか。フィクションが存在する意味の一つの形をくっきりと見せてくれる作品だ。
読了日:12月02日 著者:かわぐち かいじ
ジパング 33 (モーニングKC)ジパング 33 (モーニングKC)
ついに小栗も・・・!つうか草加はこの展開まで読んでる雰囲気だよね?何考えてる?先が気になってしょうがない。
読了日:12月02日 著者:かわぐち かいじ
るろうに剣心 13 完全版―明治剣客浪漫譚 (13) (ジャンプコミックス)るろうに剣心 13 完全版―明治剣客浪漫譚 (13) (ジャンプコミックス)
いままでの闘いの最後を飾るにふさわしい決闘。由美の最後には泣けた。
読了日:12月02日 著者:和月 伸宏
るろうに剣心 14 完全版―明治剣客浪漫譚 (14) (ジャンプコミックス)るろうに剣心 14 完全版―明治剣客浪漫譚 (14) (ジャンプコミックス)
志々雄編終了。エピローグがいい。地獄での志々雄と方治と由美はなんか壮快。
読了日:12月03日 著者:和月 伸宏
ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (1) (花とゆめCOMICS (2801))ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (1) (花とゆめCOMICS (2801))
ぼく地球から時間がたって、絵がかっちりしてきた。俺は前の絵のほうが好きかなぁ・・・。
読了日:12月03日 著者:日渡 早紀
るろうに剣心 15 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)るろうに剣心 15 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)
剣心の過去。
読了日:12月03日 著者:和月 伸宏
るろうに剣心 16 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)るろうに剣心 16 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)
なんだか心が波立たぬ間にさらりと読んでしまった。
読了日:12月03日 著者:和月 伸宏
るろうに剣心 17 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)るろうに剣心 17 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)
敵の気迫が足らん気がする。戌亥も乙和も、なんだか志々雄編に出てきたやつらと比べて背負ってるものが少なすぎる気がするよ。
読了日:12月03日 著者:和月 伸宏
るろうに剣心 18 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)るろうに剣心 18 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)
他の奴はともかく縁はつよいな。ここから次の巻へのくだりは、連載時かなり衝撃を受けた覚えがある。
読了日:12月03日 著者:和月 伸宏
BOYS BE 1―新恋愛白書 (1) (少年マガジンコミックス)BOYS BE 1―新恋愛白書 (1) (少年マガジンコミックス)
BOYS BEの由来はやっぱりそこだったんだ。このマンガは中高のときにマガジンで読んでたな。これが読みたくて読む、っていう感じではなかったけど、とりあえず読んでる、みたいな。 それと、全部一人称かとおもってたけど、一巻ですでに3人称の部分もあって意外。つうか一巻だからぶれてるのか。 25歳で読むものなのかこれ。
読了日:12月04日 著者:イタバシ マサヒロ
るろうに剣心 19 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)るろうに剣心 19 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)
熱い展開だ!どう立ち直っていくんだ、剣心。すっかり忘れちゃったよ。
読了日:12月04日 著者:和月 伸宏
るろうに剣心 20 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)るろうに剣心 20 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)
弥彦強すぎ!よくがんばった!そして佐之介のほうは、ザ・悪役が出てきて面白い。さーて見せてくれ勧善懲悪w
読了日:12月04日 著者:和月 伸宏
るろうに剣心 21 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)るろうに剣心 21 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)
四星、もうひとひねり来るのかと思ったらあっけなく倒されすぎだろ・・・。あそこはまあ斉藤と蒼紫と左之と弥彦を見せるところだからいいのか
読了日:12月04日 著者:和月 伸宏
るろうに剣心 22 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)るろうに剣心 22 完全版―明治剣客浪漫譚 (ジャンプコミックス)
★★★★☆ 志々雄編が熱かった。それに比べると縁編は・・・。剣心の人切りと不殺さず。こういう矛盾を抱えつつも、ザ・勧善懲悪なストーリー。そこを整理するためには縁編なしには終われなかったとは思います。見ていて痛快な漫画というのはそれだけでよい気もする。愛すべき漫画。後日談がたくさんあるのがいい。ゲームでエンディング迎えた後と似た感慨があった。一番好きなキャラは斉藤だったけど再読して方治になった。
読了日:12月04日 著者:和月 伸宏

[PR]
by hoshimasato | 2010-01-06 20:27 | マンガの感想
3001年宇宙大ぼうけん3001年宇宙大ぼうけん
★★★☆☆ 説明が多くて読むのが大変だったけど、絵が面白くて、わくわくしながら読んでいたことを思い出した。遊び心がある教育絵本、といった感じかな。わにくんのキャラが好き。太陽でゴキブリたちがやっているサーフィン、やってみたい。
読了日:12月30日 著者:マウリ クンナス
とりかえっこ (絵本のせかい 21)とりかえっこ (絵本のせかい 21)
★★★★☆ いやあ、鳴き声をとりかえっこするという発想が素晴らしい。ねこが出てくるあたりは、大体想像がつくけども、そのあとにかめとなきごえをとりかえっこして家に帰るのがいいね。かめのなきごえは「む」なのねwカメの表情が、まさに「む」って表情で最高w追い払われた猫の表情も最高w「にゃあうー」って声もいいw
読了日:12月31日 著者:さとう わきこ,二俣 英五郎
はるです はるのおおそうじ (幼児絵本シリーズ)はるです はるのおおそうじ (幼児絵本シリーズ)
★★★★☆ 文のストーリーだけでなく、絵をみてると様々な物語がある。赤いバンダナのねずみは、ほしいと言われたものをなんでもあげてしまう。しまいには掃除中に本を読みだす(あるよね!)。青バンダナと黄バンダナは「あいつちゃんと掃除しろよ」とか「勝手にものをあげるなよ」とか思っていることが、P18~21、24、25あたりの表情から伝わってくる。この青バンダナと黄バンダナのあいだでもちゃんと温度差があるように見える。こういった、絵で感情の流れが見えるのも絵本の醍醐味。
読了日:12月31日 著者:こいで たん

読書メーター

[PR]
by hoshimasato | 2010-01-06 20:23 | 本の感想

じぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなしじぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなし
★★★★★ やはり名作。彼女にプレゼントしたものを読んだ。
読了日:12月25日 著者:レオ・レオニ
詩の本詩の本
★★★★☆ 俺にとって打率3割いくかいかないかくらいの詩集。詩集や句集の中ではこれってめっちゃ高い打率なんだけどね。詩もさることながら、装丁が非常によい。久々に詩集を読んだけど、他では味わえない自由な精神の運動がある気がする。もっと詩集読もう。
読了日:12月25日 著者:谷川 俊太郎
半日村 (創作絵本 36)半日村 (創作絵本 36)
★★★★☆ 男の子の一つの行為が、山をも動かし、半日村は一日村になった。子どもたちがやっていることに、大人がついていくのがいいね。ただ、これを現代でやられるとブルドーザーとかになって、完ぺきな環境破壊w絵がとても素敵。
読了日:12月26日 著者:斎藤 隆介
どうするティリー?どうするティリー?
★★★★☆ 「ティリーとかべ」と同じ本だよね?タイトルは「ティリーとかべ」の方が好きだな。しっかり見ていないけどところどころ違うのかしら。比べてみたい。
読了日:12月26日 著者:レオ レオーニ
きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)
★★★★☆ ほんわか、こころがあったまりますなぁ。出かけるときの女の子の表情がいい。友達にこういうことやられたことあるw最近友人もやられて、感動してたっけなw「金田一少年の事件簿」の金田一少年の殺人を思い出したw
読了日:12月26日 著者:瀬田 貞二
かえるとカレーライス (幼児絵本シリーズ)かえるとカレーライス (幼児絵本シリーズ)
★★★☆☆ ナンセンス絵本?くだらないけどわらっちゃうwこどものころ頃好きだった。カレカレカレー。そうきこえなくもないよね。
読了日:12月26日 著者:長 新太
もけら もけら (日本傑作絵本シリーズ)もけら もけら (日本傑作絵本シリーズ)
★★★☆☆ 面白い擬音語・擬態語(?)と絵で作られた絵本。「もこ もこ もこ」よりもこっちを先に知りました。子どもながらに「何これ?」と衝撃を受けた本。
読了日:12月26日 著者:山下 洋輔,元永 定正
ブルッキーのひつじブルッキーのひつじ
★★★★★ 「なにをよんでも めえ めえ めえ」ドツボにはまったw「みみのうしろを かいてやる。」の絵に愛を感じる。かよわいけどくっきりした線の絵と、谷川氏の訳した耳触りのいい言葉たち。
読了日:12月26日 著者:M.B. ゴフスタイン
あつさのせい? (日本傑作絵本シリーズ)あつさのせい? (日本傑作絵本シリーズ)
★★★★★ やはり好き。ぐにゃっとしたセカイ。あつさでゆがんだセカイ?
読了日:12月26日 著者:スズキ コージ
学童保育実践力を高める―記録の書き方・生かし方、実践検討会のすすめ方学童保育実践力を高める―記録の書き方・生かし方、実践検討会のすすめ方
★★★★★ 今までは暗黙知に踏み込めないところが実践の限界だと思っていた節があったが、大きな勘違いで、暗黙知に踏み込むために実践記録が必要なのだとわかった。三分割表や、記録の取り方の例は即使える。みんなでやる、ということをいきなり提案できるわけじゃないので、まずは自分がやってみてからだな。
読了日:12月26日 著者:住野 好久,中山 芳一
火の鳥 (創作絵本 37)火の鳥 (創作絵本 37)
★★★☆☆ あさの勇気で火の鳥は退治され、ききんは終り、銅の鉱脈も見つかって村は栄えましたとさ。めでたしめでたし。でいいのかなぁ・・・。やはり絵が好き。
読了日:12月27日 著者:斎藤 隆介
ごちゃまぜカメレオン―わたしといっしょにこのほんをつくったこどもたちへごちゃまぜカメレオン―わたしといっしょにこのほんをつくったこどもたちへ
★★★★☆ こどもたちのアイデアをエリック・カール氏が絵にしていったんでしょうか?子どものなかにある「合体」の思想はどこからくるんだろうかw
読了日:12月27日 著者:エリック・カール
博士の愛した数式 (新潮文庫)博士の愛した数式 (新潮文庫)
★★★★☆ 本屋大賞に選ばれるに足る、とてもよい本。あったかい気持ちで読めた。メメントでもそうだったんだけど、記憶が一定の時間しか持たない、ってことがどういうことなのかについての興味がすごく沸いてきた。
読了日:12月27日 著者:小川 洋子
がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)
★★★☆☆ ガタンゴトン。のせてくださーい。最初の乗客が哺乳瓶で、爆笑w赤ちゃん絵本だから、あかちゃんの身近なものや動物たちが出てくるんでしょうね。小さい頃何度も読んだけど、哺乳瓶とかで笑った記憶はないので、自然に受け入れていたんでしょうね。というより子どもたちは本当に自然にいろいろなものを受け入れているんだろうな。
読了日:12月29日 著者:安西 水丸
かみさまからのおくりものかみさまからのおくりもの
★★★☆☆ giftって言葉に才能って意味があるように、人一人の能力はかみさまからもらってるんですかね。
読了日:12月30日 著者:ひぐち みちこ
ミミとまみむめもウサギミミとまみむめもウサギ
★★☆☆☆ 女の子の脳内ファンタジー。ウサギの木札が動き出し、たんぽぽヘリコプターにのったり、エミューを飛べるようにしてあげたり・・・。「かいけつゾロリ」シリーズでおなじみの原ゆたかさんの絵ということで学童の子が持ってきました。読んだことないって言ってたけど。どうも、ついていけなかった。
読了日:12月30日 著者:吉田 比砂子
なしとりきょうだい (むかしむかし絵本 4)なしとりきょうだい (むかしむかし絵本 4)
★★★★☆ 教訓は、「ひとのちゅうこくは、きちんとききなさい」ってことですかね。3兄弟の3番目が活躍するケース。賢くもない、力もない、けれど純粋で正直。三男て、そんな書き方で書かれることが多いよね。イワンのばか、3びきの子ぶた、ヤンボウニンボウトンボウ・・・。長男としては、ちょっと悔しいようなうらやましいような。ぬまのぬしがナマズみたいですごく印象に残っていたのだけど、絵の方のあとがき読んだら、やっぱり珍しいみたい。蛇体が多いらしい。ささややまなしが行く道やとるべき行動を教えてくれるときの言葉が楽しい。
読了日:12月30日 著者:神沢 利子
くまとりすの おやつ (幼児絵本シリーズ)くまとりすの おやつ (幼児絵本シリーズ)
★★★☆☆ くまとりすの体の大きさの違いと、食べるいちごのりょうの違いを自然に受け入れている二匹。くまがりすにあげる、というような展開になるのかと思いきや、そのまま。とにかく自然体な二匹。「ちいさいんですからね」「おおきいんですからね」という言葉使いがステキ。
読了日:12月30日 著者:きしだ えりこ
あなたはだあれ (松谷みよ子あかちゃんの本)あなたはだあれ (松谷みよ子あかちゃんの本)
★★★☆☆ 「ワンワンワンではわかりません」と読んだときに、「わかるよ!犬だよ!」という子どもの自慢げ顔がうかんでくるようです。
読了日:12月30日 著者:松谷 みよ子
テーブルのしたテーブルのした
★★★★☆ 子どもの視点、子どもの気持ち、子どもの世界がよく書かれている絵本だ。らくがきを見つけた時のパパとママの反応がリアル。その後の対応が素敵です。
読了日:12月30日 著者:マリサビーナ ルッソ
だいちゃんとうみ (こどものとも傑作集)だいちゃんとうみ (こどものとも傑作集)
★★★★☆ いいなぁ。こんな夏休みを過ごしたいわ。絵の色使いが好き。
読了日:12月30日 著者:太田 大八
ポドケザウルスなんまいだ (きょうりゅうがやってきた)ポドケザウルスなんまいだ (きょうりゅうがやってきた)
★★★★☆ 笑った。新興宗教の始まり始まり・・・w話の内容とスズキコージの絵がいい感じにマッチしてます。語り手の男の子の語り口も好き。
読了日:12月30日 著者:舟崎 克彦
もういちどそのことを (おはなし広場)もういちどそのことを (おはなし広場)
★★★☆☆ ラストが・・・つかみにくいのだけれど、写真も、言葉もいい感じです。
読了日:12月30日 著者:五味 太郎,寺崎 誠三
ねむいねむいねずみはおなかがすいた (わたしのえほん 1)ねむいねむいねずみはおなかがすいた (わたしのえほん 1)
★★★☆☆ 絵がかわいい。森の中の絵って、ひかれるものがある。小さい頃にこの本を読んでいたから、中学の時村上春樹の本読んで「ねむいねむいねずみのひとか!」ってなったのを覚えている。
読了日:12月30日 著者:佐々木 マキ

[PR]
by hoshimasato | 2010-01-06 20:22 | 本の感想