大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育指導員。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー

<   2007年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

いつものことさ

とりあえず俺の前期無事終了。
栗田クン針山クン井上クンという素晴らしい寮の後輩3名のおかげもありたぶん切らなかった単位は全部とれた


はず。
あとレポートひとつだが内容は「四つのうちからひとつ以上選べ」で、
・表現活動が教育にあることの意味
・私の近未来、あるいは興味のあること
ってのがあるから楽ちん楽ちん。書きまくるぞ。


今日はちょっと酔って帰ってきて冷蔵庫をあけたらなんだか話相手が欲しい気分になったんだけど別にこれといって話したいことがある訳じゃないしその上平日深夜だから誰かを呼び出すわけにもいかずさらに誰にあいたいかいまいちよくわからなくって汚い和式の便器に腰を屈めながらボーっと考えてみてうんこが出てくるのと同じくらいのタイミングで出てきた「この人っ」て人はなんかホントに遠くにいるしとりあえずこんなときにかまってくれそうな人にメールしよかなと思うけれどもテスト勉強でそんなに寝てないし疲れてるからどうせ返信くる前に眠っちゃうんだろうななんて考えていたらどこまでがちょっと前に思ったことでどこからがこの文を打ちながら考えたことだかわからなくなった。

朝になったら夜に抱えてたセンチメンタルがバカらしくなるんだろうねぇ。

いつものことさ。
おやすみ世界。
[PR]
by hoshimasato | 2007-07-27 01:50

書こうとすると

何かを書こうとするとたっぷり書きたくなって、時間なくてかけなくなるから、あるいはパソコンが勝手に落ちるから、書きたいことの部分部分だけ書こうかな。

●お礼
日曜と今日のライブきてくれた人ありがとう。
今日のハナウタミシンのライブは、俺がきまぐれフットワークを通じてやりたかったことの一部をやっていた気がするよ。
様々な表現者をつなげる、という部分もそうだしね。
高田さんの急遽出演もあり、結構楽しめたんではないかと思います。
詳しくは後ほど。

●懺悔
おとといあたり、ひどいレポートを提出した。
ひどいレポートしか出せない、ってなったとき、今まで逃げていたことが多かったんですよね。
こんなレポートしか出せないなら切ったほうがましだ。とか考えてね。
でも出したよ。ひどいレポートだ。教官に申し訳ない。別に俺の顔と名前が教官の中で一致してはいない授業だったけれども。
自信がないものを人に見せるということは、いやだ。半信半疑ならまだしも、だめだと分かっているものを見せて、得られるものってあんまないと思っている。

●どきどきしたかった
今日は最後の体育の授業があって、フォークダンス的なことをやったのだけど、20組くらいあるペアの中に2組しか出来なかった男男のペアになってしまった。
さらに、そのペアの中で、女役。
つまり、ダンスが始まって回りまわって何回ペアが変わろうと、相手は男。
あーあ。どきどきしたかったなー。ついてねーなー。
ちなみにダンスは8拍でひとつの動作をして、それを組み合わせるダンスだったんですが、「8拍だからほどんどの歌謡曲にもあいます」といって、かけたのが「世界にひとつだけの花」。
あれ、前奏の最後とか、サビ前の「そうさ僕らは」で4拍が挿入されるんです。
だから、ダンスが歌に合わずにずれていく。
すごかったのは、ほとんどの人がそこの4拍をなかったことにして、歌に合わせて踊っていたこと。
先生も何も言っていなかった。いいんかそれで。

●驚愕
こないだモリック(友人のマジシャン。すごいやつ)につれられて緒川集人さんという手品師の手品を見に行ったのだけど。
ここ1年くらいこんなに興奮したことなかったんじゃないかってくらい興奮した。
世界一ってすごいね。
感化されて、ちょっとなんだか、最近、いろいろいじくっています。

ほーら結局長くなる。
書き足らんが眠りたい。

11月にはすべての低賃金労働をやめ卒論に向かい合いたいです。
[PR]
by hoshimasato | 2007-07-25 01:55

またもや

直前告知。

本日18時より、東京学芸大学芸術館二階展示室、ハンドクラフトサークルロプロプさんの「ハナウタミシン」の会場でで弾き語りライブをします。
今回はランタンでなくひとりです。
カバー中心です。
対バンは「ちょっと全部」だけかな?
他の人もでるかも。

あーなんかブログに書きたいこといっぱいあるのに書く暇ないや。
テストやレポートもあと半分くらいです。
[PR]
by hoshimasato | 2007-07-24 11:36

ダンボール肉まん

やらせだったんだって?

ちっ…いざとなったらダンボール食おうと思ってたのに…。
[PR]
by hoshimasato | 2007-07-20 19:07

人生で一番忙しい夏

になるはず。

まずはテスト期間。

昨日のカモレ、ピンチ、シーケット、そして今日のこくぼさやこさん。
そして日常の些末な出来事。

書きたいことは結構あるんだけど、ほら、バイトのスタートは三時間後に迫っている。
寝なきゃ。

夏はこの比じゃないぜ。
ふんどししめてかかれ。
[PR]
by hoshimasato | 2007-07-17 02:34

二日酔い

移動教室は無事終わりました。
けが人も大きな病気をする人もいなく、元気に帰ってこられて何より。
行く前の予報だと4日間全部雨って予報でどうなることかと思ったけど、ほとんど晴れの日スケジュールで行けた。

昨日は急遽2人の友人と家飲み、久々に吐いた。
飲み過ぎた実感はないんだけど…。
くるりやスピッツのライブDVDとか結構大音量で流して、気持ちよかった。
いつ以来だ二日酔い。
これからバイト→シーケット、ピンチブロック、カモレ。
なんか久々のライブ!
[PR]
by hoshimasato | 2007-07-15 11:13

眠い

教員てマジでタフ。
ありえん。
この会合おわらないと布団もしけないし寝場所もないんですけど。
やっぱりAの会場は若い男性陣の部屋ですもんねぇ。

去年この学校で実習お世話になった時に、「実習中にわかれました」とかいっちゃってるからね。
その後の説明とかは必須ですよ。
自分でもうまく飲み込めてないことを説明する。方程式に当てはめて描き出される答えはいつも一緒。
一般論かまされて、何で泣きそうになってトイレいくふりとかしてんだ俺。

子どもの正直さやそれゆえのずるさっていうものは俺を安らかな気持ちにしてくれる。気がする。

とりあえず、明日までだ。
[PR]
by hoshimasato | 2007-07-13 02:05

ちゃんと

向き合えていない気がする。

手紙を書くよ。
そのうち。
[PR]
by hoshimasato | 2007-07-11 00:27
さっきまで知り合いがやっているネットラジオ「ラジオインソムニア」を聴いていました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2383617
ネットラジオだと、リアルタイムで掲示板に書き込んで、それを読んでくれるから、参加できて面白いな。
いっぱい投稿して絡んでしまった…。
きまぐれフットワーク、そういう形でやってみたい気もする。
いつかね。

そして、きまぐれフットワークは外伝9回と本編20回のアップです!
http://kimagurefw.seesaa.net/
外伝9回にはゲスト青木佑希子さんが出演。
8月7日に恵比寿で公演だそうだ。
本編はもう20回!早いもんだなぁ。
今回からスタイル変わります!
新パーソナリティーとして
・吉田雄大(from演鑑演劇部)
・佐々木琢(from演鑑演劇部)
・瀧藤潤 (from元セントラル・リーグ〔アカペラユニット〕)
・斉藤未奈子(美術家?)
が加入。
面白い人を集めたと自負していますよ。
みんな、何かしらの表現をやっていて、俺がすごいと思っている人たちです。
今回出ている人は吉田、佐々木のみですが、徐々にみんな出てくるはずです。
20回は下ネタばっかりで深夜ラジオっぽいのりが全開。
さらにきまぐれに行きますよ!

明日から軽井沢移動教室にいってきます。
去年実習に行った学校。
去年5年生で、1年たって最高学年になった姿がみられるのでうれしい。
またもやキャンプファイヤー要員。
荷物重いんですよね・・・。

2時間寝て出発!
[PR]
by hoshimasato | 2007-07-10 02:04
うーむ。3回見たけれども、なんだかよくわからなかった。
部分部分は面白いんだけどな。
レンガの並びをどこまでもずれていくシンメトリー(?)とかいってるところとか。
最初に、主人公が文庫本を破ってページをつないで、それを扇風機の風で飛ばしているんだけど、それを説明するところとか。
「かあさん、これは最近僕がしている遊びなんだ」みたいな雰囲気で。
だけど、そういうところって説明くさくなってるんですよねぇ。なんだかな。

まず脚本が好きじゃないんでしょうね、おそらく。
こっちが能動的に掬おう掬おうとしないと、断片がつながっていかない感じがする。

俺が今まで読んだ中で一番好きな戯曲は鐘下辰男の「カストリ・エレジー」ってやつ。
人物を配置したら、その人物が勝手に動いて、最後には悲しい感じになって、この結論しかなかったんだなぁ…って思わされてしまうようなそんなのが好き。
たぶん、必然性がほしいんです。

よくわからないなら、よくわからないけどすごい!ってとこまでいってほしいんですよね。
したら、なんですごかったんだろ、って考えせられてしまうから。

演劇学ゼミのみなさん、お疲れ様でした。
終わった後に、演鑑の人とかの話を聴いているとぜんぜん自分の中になかった視点からの感想とか聞けるからホント面白いわ。
[PR]
by hoshimasato | 2007-07-10 01:50