大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育指導員。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

12月

師走になっちゃいますね。
12月、予定が何も入っていない日が3日しかないという恐ろしい状況。
まだほとんど忘年会の予定とか入ってきてないのに・・・。
今バイト3つ掛け持ちしてるんです。
ハードですよ、なかなかに。
ひとつのバイトの予定入れて、それがない日にふたつめのバイトのシフト出して、そのバイトでも埋まらなかった場所にみっつめのバイトが・・・。
みっつめのバイトはかなりわがままなスケジュールにならざるをえないので、申し訳ないと思いつつ。
年末までの辛抱。

最近食事は一人鍋ばかりです。
白菜が安すぎるので。
150円でめちゃくちゃでかいのが売ってます。
普通に食おうと思ったら、12食分くらいあります。
僕が好きな具材ははえのき、にら、もやしです。
自炊はよい。
あんな幸せな気持ちになって一食100円程度で腹いっぱい。

裁判の傍聴に行こうと思う。
金曜日はちゃんととってるのは5限だけなので、その前に。
興味ある人は一緒にいってみませんか?
立川簡易裁判所か武蔵野簡易裁判所に。

いまいろいろ調べていたんだけどHPが分りにくい。
簡易裁判所って傍聴できるんですか?
出来ない訳ないよね・・・と思っているんだが自信がない。
[PR]
by hoshimasato | 2006-11-29 01:00

Days Japan

っていうすごい雑誌があってね
眠る前にそれを読んでから眠るようにしてるのよここ半年くらい
とりあえず一枚くらい写真みるだけでもね
この涙はいったい何なのだろうとか考えながらね
眠るわけですよ

ただそばにいて欲しいのです

愛を
世界の人に愛を

おやすみなさい
[PR]
by hoshimasato | 2006-11-27 02:52
ライブだった。
新曲で間違えたり、裏声の調子がいまいちだったりしたのですが、気持ちよくやれた。

新曲「海を見ていた」と「オードブル」は同時進行で作っていた曲で、対称的な曲になったと思っている。アンケートはどっちの曲にも反応があったので嬉しかった。

詞を作る際に禁止ワードを作ったりしているのだが、しばらくは「世界」を禁止ワードにしようかと思っている。
使ってしまうんだよね。
今年書いた曲の半分以上に入っている単語で、「僕」と二人称「君」「あなた」を除けば明らかに出現率ナンバーワン。
言葉の中には「強い」言葉ってのがあって、その言葉は便利に使えたり、自分が意図的に使ったりしているようでいて、自分の中のイメージが言葉に引きずられてしまう。
自然に口を突いて出る「強い」言葉に頼っているとすぐに限界が見えてしまう。
そういう時には言葉から距離を置いて新たな付き合い方を見い出していく必要がある。
やっぱり面白くありたいし。
(ちなみに一人称「僕」「俺」「わたし」を抜いた曲は今のところ作る気がない。歌の中の「僕」「俺」「わたし」が常に星雅人である訳ではないけど。
二人称「君」「あなた」との距離はすでに一度とってみた。そのころ作った曲の代表が沈丁花)

アカリノートこうちゃんはやはり素晴らしかった。
なんか完成されてるよなぁ。
とくにMCがw
エスタという曲が俺は一番よかったと思うのだ。世界観もメロディーも。
新しいフォークブームとかが起こってこうちゃんはその旗手になる気がする。
なってくれ。
[PR]
by hoshimasato | 2006-11-26 16:48

明日は

ランタンライブです。
宣伝。
国分寺ONEにて。「おね」じゃなくて「わん」ですよ。
出番は19時半~。
さっき友人からメール来て知ったんだが明日は対バンにakarinoteさんがいますよ。
アカリノート。こうちゃんです。サークルのひとつ上の先輩です。
いやあ久しぶりに会うしライブがますます楽しみ。
俺らのあとがこうちゃんっぽい。
てか、もっと早く気づけなかったのだろうか・・・。
こうちゃんは気づいてても知らんぷりだろうがねぇ・・・。
明日会ったら、「そんなのしってたよ」って顔しそうだ。

アナログの新譜でた。
ポップだ。
「公平なワールド」という曲がとてもよい。
[PR]
by hoshimasato | 2006-11-24 00:53

久々の日記

半月以上ほったらかしていた。
学祭終わってから書こう書こうと思ってて今になった。
ミクシーもずいぶんみてない気がするし他人の日記もほとんどみていない。

最後の学祭は楽しかった。とても。
好き勝手したし。
これまでで一番しっかりライブ見た気がする。そうとうみたよ。
水を差すようだけど、音友はよく出来たサークルだとも思った。

最近は授業でて、バイトして、練習して、それだけで時間がない。
だけど時間がないことを理由にいろんなことを知ることを怠ってはいけないと(自分に対してであって、他人のことはどうでもいい)思っているので寝る時間を惜しんで読書をしている。
あとはつまらない授業のときにも読書か作詞。
曲が結構続けてできていて、24日に国分寺Oneでやるライブでは新曲を2曲やれそう。
(内輪ネタ・・・音友の人はライブに来てくれてから代替飲みにいったらいいと思う。新部長のしげはアルテマでOB応援してるんだからなかそんがいるランタンも応援してアルテマで沈丁花とかやればいいと思う)

今日はいきなり鍋をした。キムチ鍋。
なんとなく買ってきた野菜たちが鍋に入りそうだったので、補食室にきた同級生や後輩を捕まえて。
うまかった。
無性にうまかったので、みんなでやってから5時間くらいしかたってないけど、さっき深夜一人キムチ鍋をした。
自殺してしまう人が食べたら思いとどまるんじゃないかと思うくらいうまくて、涙でそうになった。


最近見つけたよかったもの
CD・・・髭『PEANUTS FOREVER』
 よりキャッチーになった髭。最近エンドレスリピート。
映画・・・『12人の怒れる男』
 いまさら感あるけど。そして日本で陪審員制度を取り入れる意味がわからん。
本・・・森達也・森巣博『ご臨終メディア』
 いろんな本読んで俺なりに描いてたメディアや世界の構図を対話形式でわかりやすく書いてて「そうそう。俺もそう思ってた」ってのが多かった。森達也『放送禁止歌』もよい。
[PR]
by hoshimasato | 2006-11-19 03:09
いやあ。よい。アナログの新譜「Magic」。
CDの発売日を待ちわびるなんてことはほとんどなくなってしまったけどアナログは発売日に買いに行ってしまうな。
歳を経るにつれて「あんまだな・・・」って思うこともどんどん多くなっている中で、熱量をもって向き合えるバンドがいることが嬉しい。
Magic、ライブですでに聴いていいことはわかっていたけど、よい。

 わかりきったことだけ 残ってゆくのはなぜ

明日から学祭なのに、興奮してずっとCD聞いてるよ。
[PR]
by hoshimasato | 2006-11-02 02:29
チェスターコパーポットのレコ初ということで下北へ。

対バンでみたワイルドマイルドがよかった。
熱い4人組みのポップロック。
音のバランスがよくて、ギターの絡みもきれいで、素直に楽しめた。
第一印象は和な雰囲気を入れたアジカンみたいな感じかな。
変拍子ってか、拍が取れなくなるような曲が多いのだが、違和感ないし、気持ちよかった(気持ちよくない変拍子は好きではないのです・・・)。
ハモリjはやっぱり大切。気持ちよくコーラスしてるバンドは好き。

一年ぶりくらいにみるチェスコパは、サービス精神旺盛で、新旧織り交ぜて名曲オンパレード。
もう売ってないアルバム(自主制作版の1st「Chestercopperpot」これがもう売られないということが残念でならない!名曲だらけ!)からもやった。
ボーカルがピアノを弾いたり時にギターを弾いたりして、3人でハモる。
ピアノはそんなに詳しくないので比較で語れないけどすごい。ギターはすごくヴォイシングを考えたアルペジオをする。こういうタイプのギタリストはなかなか見ない(本業がギタリストじゃないからかもしれないけども・・・)。
この人らはライブも熱いのですが、音源(楽曲)の質が非常に高いのです。
重すぎず軽すぎず、ポップでひねくれている。
そしてコンセプトアルバムみたいなのをよく作る。
CDを聞いている回数なら、大学入ってから一番かも。
新譜「ファンファーレ」もいい感じでございます。
[PR]
by hoshimasato | 2006-11-02 02:21