大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育指導員。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

眠れぬ夜に

何かがあるとその意味や原因を探してしまうけど、そのままのことをそのまま受け入れるようにすることも覚えなくてはいけないのかも。

自覚的に生きることはリスクを負うこと。

とかく自分は他人に対して無力であります。

落ち込んではいないが、多少ささくれだったような気分でいる今日この頃。

あなたは何を考えている?
[PR]
by hoshimasato | 2006-10-30 03:18 | Comments(0)
何が嫌いって読みかけの本をなくすことほど嫌いなことはないです。

ipodに動画が入るからといって、いい男が電車でトトロをみているのはどうかと思います。

本屋に入ると「すべて叶う魔法より図書券がいい(byチェスターコパーポット)」という気持ちになります。

自分の精子の映像を見てみたいです。

一年くらいあってない人と会っただけでこの懐かしさは何なんだ。

吉祥寺のいせやに行きたいです。

曲がどんどん出来ます。


全然関係ないですけど、俺は美しく歳を取れる自信があります。
[PR]
by hoshimasato | 2006-10-29 16:40 | Comments(0)
アナログはすごすぎる。
毎回「今回が一番よかった!」って思うライブをしてくれる。
「Magic」「Sim City」の二曲すげぇ。斉藤さん爆発する。
「公平なワールド」の壮大な感じ、「ガールフレンド」「Iwashi」の気持ちよい気持ち悪さ。
昔の曲がいいだけじゃなくて、新曲がとにかく熱い。
アルバムが待ち遠しい。

アンコールはリクエスト式だった。
あれやると、客がどんな曲を求めているかがわかるね。
佐々木さんの曲からは「Low」を、下岡さんの曲からは「ナイトライダー2」をやった。
俺は「ジョイナー!」って叫んだのだけど、下岡さんに「ジョイナーはやらん」と退けられてしまった・・・。

今回も「聞かせてよミュージック!」コールをした。
もっともっと聞かせてくれ!ってなるからな。アナログのライブは。
ライブ始まる前にみんなが前にすし詰めになる現象が、俺が知る限りアナログのライブで初めて起こったので期待していたのだが、コールに乗ってきてくれる人はそんなにいなかったみたい。
でもちょっとはいたみたい。
自分は叫んじゃってるから言っている人がどれくらいいるかってわからないんだよな。

二回目に出てきて、やってくれました「BGM?」。
「聞かせるよミュージック」しびれました。
俺のためにやってくれたようなもんだと思い込んでいる。

とにかくいいなぁアナログは。
ライブも抜群にいいし、CDもいい。
こんな好きなバンド他にないな。
[PR]
by hoshimasato | 2006-10-23 22:33 | Comments(0)
多作でであったシバタミツハルさんのお誘いで神泉(渋谷)のdualpopcafe2531へ。
小ぢんまりとした、お洒落なバー。
そこを運営しているのもバンドマンの人たち。

dualpopcafe2531の名物だというもつカレーが本当にうまい!
ランチでもやってるそうなので、渋谷にお出かけの際には足を運んでみてはいかがでしょう。

セットリスト
1、瓦礫の下で(仮)
2、メトロ
3、スイミー
4、水面のほう
5、晴れのち晴れ
6、ランタン
7、僕が煙になるまでの時間
[PR]
by hoshimasato | 2006-10-23 22:07 | Comments(2)
久々のプラトンライブ。

弾き語りの双葉双一。
歌詞が面白い。たまを思わせる。MCも面白い。キャラが立ってる。
「好きな席に座ってよし」ってフレーズがつぼにハマった。
CD買いたかったが金がなかった。

APOGEE。
プラトンの対バンで見るの確か3回目。
前から気になってはいたが、今回のライブは格別によかった。
CD買いたかったが金がなかった。
「雨に紅花 爪を立てて 赤にに濡れた
夕顔 頬をなでて 白く浮かんだ」(正しい歌詞未確認)
っていうサビの歌が頭から離れなくて、さっきitunes Storeで探して買った。
ゴースト・ソングという歌だった。
久々のヒットだなぁ。聞き込むよこれ。
ボーカルの声が不思議な声で、高音のとこだと裏声と地声の間のような質の声を出す。
それが心地いい。

プラトン。
相変わらずよかった。東田さんがますます素敵なベーシストになっていた。
最近の東さんは、曲に語りを入れる。前奏や間奏で、アドリブで、語る。
これ面白いんだけど、今回は語りが長すぎると思った。ちょっと疲れた。

ライブいって、目的のバンド以外のバンドが自分の好みだとうれしい。
俺はカモレ、プラトン、アナログフィッシュの対バンに自分の心を捉えられる率が非常に高い。
上記3バンドはホントに好きなバンドで、彼らの音楽にも、彼らの周りの音楽にも成長させてもらっているなぁと強く感じる。
[PR]
by hoshimasato | 2006-10-23 22:00 | Comments(0)
またまた対バンに嶋雄大が登場。
嶋君は今日も熱いライブでした。
最近多作ではあいつのあとにやることが非常に多いのだが、あいつのライブを見た後だとテンションあがるんだよな。

セットリスト
1、瓦礫の下で(仮)
2、僕が煙になるまでの時間
3、井の頭線
4、晴れのち晴れ
5、ランタン
6、沈丁花
[PR]
by hoshimasato | 2006-10-23 21:59 | Comments(0)

ハード

先週の火曜日から学校が始まったのだが、

月 バイト
火 授業、バイト
水 授業、ライブ(見る方)
木 授業、ライブ(演る方)
金 授業、ライブ(演る方)、寮祭
土 ライブ(見る方)、寮祭
日 寮祭

というスケジュールだった。
これにランタンと学祭のバンドの練習が入ってきた。
びっしり。
疲れた。
今まで夏休みでダラダラとした日々を送っていただけにキツい。
だが充実していた。
ライブのことなどは時間ができたら書く。

明日は朝七時から練習があるのだが、現時点で雨が降っている。
行きたくない。
明日は朝練、授業、ゼミ、夜練というコンボのため、帰宅は深夜一時予定。
電車で行ったら帰れない。
うーん。嫌になる。
[PR]
by hoshimasato | 2006-10-23 02:12 | Comments(0)

後期開始。

長かった夏休みが終了。
毎年、「夏はこんなことやってやろう」と思っていたから、この時期で「何もできんかった・・・」とへこんでいたが、今年は「どうせ今年もたいしたことはできるわけがない」と思い込んでいたから、振り返って結構いろんなことをしたという充実感がある。
二回も引越ししたし、
・静岡いった。
・鎌倉いった。
・仙台いった。
・福島いった。
・長野いった。
・千葉いった。
・栃木に帰った。
東京以外の県でこれだけいった。どこか忘れてないかな。
なんで静岡や福島は県名なのに、仙台や鎌倉は都市名で書きたくなるのか。

夏休みを振り返るために自分の日記をざっと読み返してみたのだが、別人が書いているかのような時期がある・・・。不思議な感覚。

話は変わって、19,20は2daysライブです。
いやいや、連日ライブです。
19日渋谷多作
20日dualpopCafe2531
連日だからってセットリスト同じじゃないですよ!
結構変えていきますよ!
だからというわけじゃないけど、よろしく。
今引っ越したばかりでネットが見られないので、これからの詳細やチケットについては
僕が煙になるまでの時間(bokugakemurininarumadenojikan)
にアットマークをつけてezwebで連絡をください。

また話は変わって。
「ジョゼと虎と魚たち」にハマっている。
4回見た。
コメンタリー入れて5回。
妻夫木くんに対して特別な感慨は持ち合わせていなかったのだが、なんか好きになった。
池脇千鶴に対しても特別な感情は持ち合わせていなかったのだが、なんか好きになった。
上野樹里に対しても特別な感情は持ち合わせていなかったのだが、なんか好きになった。
犬童一心に興味を持った。
くるりの音楽は映画にはまっていて、くるり(やはり特に岸田)の天才っぷりを痛感した。
あの映画にハイウェイって!
もうみんな何年も前に感動して感心したのであろう部分にいまさらだけれど心奪われている。

ハイウェイはジョゼのエンディングに流れるオルタナティブバージョンっていうのがあって、しっかり聞いたらかなりよい。
ギターのハモりが結構前に出てきてる感じが好き。
普通バージョンの方がシンプルでこっちのほうが完成品って気がしてしまうけど(ずっとこっち聞いていたし)、オルタナティブバージョンの浮遊感がなんともいえんな。
[PR]
by hoshimasato | 2006-10-17 15:51 | Comments(6)

引っ越し

b0063162_237039.jpg

寮のアスベストの工事も終了し、もといた部屋に帰る。
一時的にいた職員寮から愛すべき大泉寮へ。
かなりきれいになっていた。

写メみるとわかると思うけど、入って両側の壁がダンボールで埋まっている。
荷物展開する前でこれよ?
今までよく部屋に入っていたな…。
居場所ねぇ。

3月までには荷物をがんがん減らしていこうと心に誓った。
[PR]
by hoshimasato | 2006-10-16 02:37 | Comments(0)
b0063162_2224870.jpg

b0063162_22241022.jpg

いってきました仙台!
高速バスで片道3300円でいけるの。安くてびっくり。
もっと安い会社もあったけど席が埋まっていた。

ピロウズ。
何度も見ているが相変わらずのパワー。
「この世の果てまで」が聞けたのが嬉しかった。
最近のアルバムはあんまり好みではないけど、昔の曲たくさんやったからよし。

ミスチル。
トゥモローネバーノーズから始まる。
桜井さんがすごかった。
オーラが違う。
キャーキャー言いたくなるのもわかるなぁ。
だけどバンドがもっと出てきて欲しい。
「ニシヘヒガシヘ」みたいなバンドが前に出てきて欲しい曲も一番全部桜井さんが弾き語っちゃうってどうなのよ。
やっぱりミスチルが違うのは、ずっと売れ続けてるってがひとつにある気がした。
この曲が代表曲!ってのがないからライブの中でどんな曲をやるのか想像がつかない、でもみんな売れてるからどんな曲もってきても大丈夫な感じ。
貫禄あった。

対バンってことでミスチルはピロウズの「ストレンジカメレオン」をピロウズはミスチルの「つよがり」を歌った。
ミスチルは仮タイトル「さわお」って曲をやったりと、なかなかにレアなライブだった。

東野さんありがとう。レアなチケット譲ってくれて。
ファンに売れば豪遊できたでしょうに。

牛タンくって(厚い)、青葉城いって(伊達正宗かっけえ)、松島もいって(観光名所はステキだが一回行っとくこと自体に意味があって二回行こうとはなかなか思わない)、と、がっつり観光もしてきた。
夏休み後半に遊んだ!って感じになるのは四年間で初めてかも。
さあ後期もがんばりましょ。
[PR]
by hoshimasato | 2006-10-14 22:24 | Comments(3)