大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育指導員。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2005年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

b0063162_17374678.jpg
出たよ出たよプラトン新譜!待ちわびました!
今回は前にもまして詞がすごいな!
読んでるだけでゾクッとくる。
やっぱり大体聞き取れてても歌詞カードで文字としてみると違うもんだ。
画像は渋谷タワレコ。ピックアップされてた。
そろそろガツンとこないかなー。めちゃくちゃいいの作ってると俺は思うんだけど。
[PR]
by hoshimasato | 2005-01-26 17:45 | Comments(0)
b0063162_17224846.jpgこの本ヤバい!
自分は鬼干潟のスペアだと知った鬼頭の気持ちが味わえるかも(狭い)。
内容を言えなくはないけどいきなり結論だけ聞いても「は?」ってなるだけだから何も説明したくない。
目からうろこが落ちるとはこういうことだな。
論理的。

我々は乗り物に過ぎなかった訳か。
なんだかいろんなことに納得がいったぞ。
次はこの地平から何を考えるかだな。
[PR]
by hoshimasato | 2005-01-26 17:22 | Comments(4)
屋根裏だと思ってて間違えて渋谷いっちゃったよ。
ヘルマンの変化がちょっと悲しかった。

PLATON
サザンハリケーン
ヘルマンH&ザ・ペースメーカーズ
[PR]
by hoshimasato | 2005-01-26 17:00 | Comments(0)
スピッツのコピバンやら、スピッツ好きがやってるコピバンのイベント。

マネモノ
楽団726
情報系眼鏡式
まめしば
[PR]
by hoshimasato | 2005-01-26 16:58 | Comments(0)
屋根裏企画。
全5バンドの内4バンドが見たことあるバンドだった。
みんなスリーピース。
それぞれにかっこいい訳ですが、neafが頭一つ飛び出してた感じ。

トベセマル
neaf
Healthy Student
HIBIKI
[PR]
by hoshimasato | 2005-01-26 16:53 | Comments(0)
カモレはトリ。
やりやすそうだった。
[PR]
by hoshimasato | 2005-01-26 16:48 | Comments(0)
カモレの今年初ライブ。
[PR]
by hoshimasato | 2005-01-26 16:47 | Comments(0)

むなしさって

なんなんだ。
虚しい、空しい。
ひらがなの方がピッタリくる気がする。

喜怒哀楽ってみんな脳内物質のせいなんでしょ?
楽しい事や悲しい事がなくても脳内物質さえ分泌されれば楽しくなったり悲しくなったりするわけだ。
これだけ聞くと、まあ、だから何?という感じ。
どういうときに脳内物質が分泌されるかってのが焦点になるだけで、俺の関心には触れないのだ。

よくわからないが俺は理由なくむなしさに襲われることがある。
これは他の人にもあるのかね。たまに尋ねてみたくなる。
むなしさを感じさせる脳内物質を出す部分が正常に働いていないのではないのだろうか?
どうでもいいときに垂れ流したりしてんじゃないのか。
帰宅途中に、自転車こいでて唐突にむなしさに襲われて目の前に
踏み切り
電車が通る。

むなしさっていう感情は嬉しさや悲しさと違ってよくわからない。
俺がむなしさといっているものが他の人にとってはむなしさじゃない何かなのかもしれないし、他の人がむなしさといっている感情は俺のとは別物なのかも。
よくわからないのですよ。

もうまとめられないと思うので思考が派生した方向に書き連ねる。
人が感じていることって確認できない。
他人が見てるものが見えることはない。
他人の感情を完全にわかることはできない。

俺がみどり色に見えているものが、あなたには黄色に見えるとします。
そこで、俺がみどり色に「あか」という名前をつける。
あなたは黄色に「あか」という名前をつける。
俺の世界ではみどり色の花があって、君の世界には黄色の花がある。
でも会話は成立する。共感も出来る。
俺「これ、あかいね」
あなた「うん、あかいね」
ほら。

俺が触れてざらざらに感じるものが、あなたにはつるつるに感じるかもしれない。
でも、俺がざらざらという感覚を「つるつる」という言葉で認識していたら、俺もあなたもそれはつるつるだという理解で一致してしまう。

俺は何もそれが悲しいとか云うわけではないです。
それは考えたって仕方の無いことかもしれない。
でも、勘違いしてるのかもしれないじゃん。
何か大きな勘違い。

たとえば、俺が悲しさを感じないとする。
でもその人「身近な人が死んだ時に起こる感情が悲しい」だ、と知識で理解してしまえば、身近な人が死んだ時に他の感情が胸のうちにあったって、それを「悲しい」という感情だ、と理解してしまうんじゃないのか。

人を「好き」という感情って、本当にみんながみんな感じているのかね。
SEXをしたいという感情(感情か?)を人を「好き」という言葉で理解してたりするんじゃないのかね。
俺はこの二つには多きな隔絶があると思うのですよ。

何だかよくわからなくなってきた。
終わり。
[PR]
by hoshimasato | 2005-01-19 01:16 | Comments(6)

さて。

成人式のためまた帰省します。
クラスメイトが可愛くなってるとかそんなことを期待してる二十歳は今世の中にどれくらいいるのでしょう。
俺もその中の一人。
ではまた。
[PR]
by hoshimasato | 2005-01-06 12:25 | Comments(0)

今年の運勢

夕空の 雨やまなくに 日はくれて 行きなやみたる 山の坂道

正月早々こんな言葉が書いてあるおみくじを引いてしまいましたよ。
出鼻くじかれる。
ここからが内容。

 小吉
 あせらばあせる程苦しみ多く 騒げば騒ぐ程損をする災い添う運です けれど何事も控えめにして心静かに身を守り信心怠らなければ却って後は大の幸福あり

うわー。
ガンガンやって行こうって時にこんなおみくじいらないよ・・・。

 願望:あせるな 人に任せれば吉

さっきの流れだとそうなるんだろうね。

 失物:物の間にあり

だいたいそうだよね。

 恋愛:容姿は良いが誠実なし

なんじゃそりゃ!

おみくじに突っ込みをいれるってのは結構ベタベタな行為ですな。
二人に一人くらいはやってる気がする。
[PR]
by hoshimasato | 2005-01-06 03:56 | Comments(1)