大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育指導員。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2004年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

カモレ、ピンチブロック、nobol、チェダーチーズ、ghqと、出るバンド7つのうちの5つが知ってるバンドで好きなバンド。
チェダーとghqは見られなかったんだけど。

カモレはダントツでした。
最近行ったライブでもかなりの出来。
特になっちゃんのドラムがカッコよかった!
朝窓夜窓の最初でゾックと来た。ゾクッと来たよりも深い感じね。
新曲レコはものすごい。
いいメロや、サビだな、と思ったフレーズをどんどん切って前へ前へと展開していく。
枠組みを壊してる感じだ。ロック!
かすかに聞き取れた歌詞にぎゅーっとなったのですが、残念ながら忘れてしまった。
レコはBaうちしょーさんがちょっと目立つという新鮮さもあった。
レコの陰に隠れて話にあがらない一曲目も好きだったなー。あれも構成が不思議。
タイトル忘れちゃった。ハニーなんちゃら?なんちゃらハニー?
なんつうか、全肯定だな、カモレは。それは一概にいいことともいえないと思うんだけど。
好きなものは好きですからな。
最近のカモレの曲は曲中で曲のテンポが変わるのが多い。
これ、新しい。武器になりうる。

nobolは何度聞いても思うけど、ボーカルゆめんさんの声の質が好き。
なんかやばい。頭がい骨に共振するかのような響き方。特に低音。
ドラマーのどぅさん、好き系のドラマーだ。

ジオラマははじめて聞いたけど、コーラスがとてもよかった。
きれいに決まったコーラスは曲が何倍もよく感じられると常々思っているのですが、最後の曲とか、4人(3人だったかな?)ではもってて良かった。
Baメガネ(茶ぶち)さんのコーラスいいなー。
俺コーラスフェチかも。

やっぱりPop Lackは好きなイベントだ。
[PR]
by hoshimasato | 2004-12-25 05:51 | Comments(0)

池袋で見つけた。2

b0063162_5242251.jpgおいしい中華料理屋さん!
穴場ですよー、中国酒屋蘭々。
駅からサンシャイン通りにはいって、左手に松屋がある交差点で右に折れて、海鮮どんぶりのチェーン店の3階。
久々に満足いくだけの中華料理を食べたよ。
おいしいものを食べるって幸せですねぇ。
[PR]
by hoshimasato | 2004-12-25 05:24 | Comments(0)

池袋で見つけた。

b0063162_5164741.jpg
どうやってつんだんだよ!って突っ込みたくなるトラックの上のダンボール。
[PR]
by hoshimasato | 2004-12-25 05:17 | Comments(0)
b0063162_513396.jpg
プリンはプルプルに限る!とおもっていたのですが、これを食べてフルフルもいいなとおもうようになりました。
[PR]
by hoshimasato | 2004-12-25 05:14 | Comments(0)

いがらしみきお「Sink」

b0063162_23554917.jpg1巻が確か俺が高3高校の時に出たからあいだ3年?
2巻で完結してしまいましたな。
写真は1巻。

日常が些細な部分から変容していくという様が気味悪く描かれている。
少しだけバランスが崩れただけでこうも変わるのかね。
非日常というのは日常のスキマに忍び込んでいくもの。なのか。
なんか最後の方「七夕の国」っぽくなってきたけど、まあこの手の好きだからよし。

怖かった。
[PR]
by hoshimasato | 2004-12-21 23:53 | Comments(2)
ピンチとneafのオールナイト2マン。
それぞれ一時間くらい演奏しましたな。
ピンチさんにはまた「イカ釣り」という名曲が誕生。
もう一曲の新曲「箸休め」は橋岡氏とダミアンさんのハーモニーが美しい。
でもなんでイカ釣りなんだかね。
橋岡氏は思い入れがあるらしい。

その後は知り合いのバンドマンがDJとしていろんなCDをかけるクラブになった。
シルバニア・ファミリーと二銭銅貨のベースのDJトマソンは俺の知らないよさげな曲をいっぱいかけていたので聞いてみたら、ポラリスやラブライフだって。
知らなくてもいい曲がいっぱいある!うれしたのしです。
カモレからはDJ Nacchangが参加。アナログフィッシュの「Low」やらサニーデイ・サービスの「日曜日の恋人たち」をかけておりました。
橋岡氏がスガシカオ「優等生」をかけてて、お!って思った。すごい歌詞ですよこの曲。

自分の弾き語りライブやって、そのあとEverly見に行って、打ち上げにもちょいと参加させてもらってからのライブだったので、酒が回ってもいてヘロヘロだった。
でもClub Queには、ほかではあまり置いてない俺の好きなお酒ジンフィズがあるのでいっぱい飲んでしまった。

で、気持ちよくなって、気持ちよい音楽に揺られてフラフラしていた。
クラブってこんな感じなのね。
なんか楽しいかも!
[PR]
by hoshimasato | 2004-12-20 03:27 | Comments(0)
久々のEverly
このバンドはサークルの先輩の松尾さんがVo.Gをつとめるバンド。
ロックとクラシックの二刀流を持ち味に、路上、ライブハウスと様々な形で演奏を行っている。
松尾さんおよびGt悟郎さん、Baコムさんには、チャッピーフィルハーモニーオーケストラでもお世話になっている。
Drうたかさんは俺の心のスピッツ友達。

ビターという新曲が良かった。
MCがうけてたなー。
羨ましいですね、話せる人は。
カモレのスガ兄とか。
空気作りがうまくいくとライブもやりやすくなるし、それだけ力も発揮できるってモンでしょう。
そういうところ見習わないと。

クラシックの練習ってストイックなイメージ。
速弾きみたいなの多いし。
クラシックの練習をギターやベースに応用して練習したらうまくなるんじゃないかな・・・。
Everlyの人たちは多分みんな最初にバイオリンやらクラリネットやらチェロやらをやってるから、そういう感じなのかも。

代々木ラボは新しいハコで、小さくてステージも狭いけど、客席が二階建てという面白いつくりになっていた。
二階にいるとドラマーやエフェクター類が丸見えで、なんだかいい感じだ。
お酒もいっぱい種類があった。
[PR]
by hoshimasato | 2004-12-20 02:27 | Comments(0)
この間、銭形金太郎に俺の前の部屋に住む先輩が出演した。
高田和典さん。芸人のたまご。
リンクの福耳大福はこの人のページ。俺の塊は、高田さんと他の芸人さんがやってるページです。

銭金出演にともない、学芸大の教室を借りてトークライブ&お笑いライブを開くことになった。
で、トークでもお笑いでも無いんだけど俺も弾き語りで参加することになった。 

対バン(芸人さんだけど)はジョン・レノソ。
以前に「学校へ行こう」という番組によく出ていた芸人でイマジンの替え歌で「あんまり意味が無い~」というネタをやる人。
妹がよく真似して歌っていたので覚えていた。
高田さんの知り合いだそうな。

●演奏した曲●
1、蝉しぐれ
2、沈丁花

「うすむらさき」という新曲をやる予定だったのだけど、出演決定が急だったため歌詞が不安で当日変えた。
これ結構前に出来ているんだけど、なかなか発表する機会がないんだよねー。

ライブ自体は人があまり来なくてネタやりにくそうだった。

お笑いのために集まった人の前で歌うなんて事はなかなかないのでいい経験だった。
そして人を集めることの大変さを知りました。
[PR]
by hoshimasato | 2004-12-20 02:03 | Comments(2)
ちょっと遅れたけど書く。
今回のトベセマルはグッと来ましたね。
新曲のインスト「無題jpg」もいい感じ。

なんだかこの人らにはガンガン行っちゃって欲しいんですよ。
立ち止まってなんかいないでさ。

今まで、トベセマルの対バンであんまり好きなバンドなかったんだけど、今回はじめて見つけた!
HELSINKI ON THE BEACHというバンドで、ボーカルは学芸出身の人。
この人らの「暖炉にくべよう」という歌、気に入って、ついテープを買ってきてしまった。
テープレコーダー持ってないのに・・・。
また見たいもんです。
[PR]
by hoshimasato | 2004-12-20 01:41 | Comments(0)

梅之助ともふひょ

b0063162_8161354.jpg
という、ちょっくら変な名前を付けられたハスキー二匹である。
[PR]
by hoshimasato | 2004-12-19 08:17 | Comments(2)