大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育指導員。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:日常( 32 )

今年も「那須野の大地」をみてきました。16回目とのこと。昔弟と妹が出演させていただいていた関係で、家族数人は必ず見に行っていますが、今日は兄弟全員集合。

今年はあるシーンで涙が。毎年泣きそうになるんですが、今年は止められませんでした。鶴見幸作さんのセリフにやられてしまいました。

「那須野の大地」は市民劇団なすのにより毎年演じられている郷土劇で、那須野が原の開拓をある一家の物語を通してえがきます。水のない荒野で先人たちがどのような苦労苦難に耐えてきたか、どのような願いで那須疎水を通してこの街をつくってきたのかがわかります。
自分が住んでいるまちのルーツを、多くの出演者とお客さんで確かめ合うことができる演劇があるって、なんですごいことなんだろう。郷土への思いが、押し付けじゃなくて自然な形で育つと思う。

また来年も見に行きたいと思います。劇団なすのの皆さん、お疲れ様でした。
写真は印南先生、大河内さんたちと。
b0063162_10265137.jpg

b0063162_1026572.jpg

[PR]
by hoshimasato | 2015-09-21 10:28 | 日常
6月27日に28になりました。
読書をしていたら日がすぎていて、なんだかあまり、年をとるということの実感がないままに誕生日を迎えてしまった気がしています。

「誕生日に何がほしい?」と聞かれたら、「自分に対する自信」と答えます。

未来は、まだまだあらゆる可能性に開かれている。
そう強く思います。
すぐに変えられない大きなことでも、50年くらいの時間をかけて、じっくり取り組むこともできます。

ですが、未来があるということは、ここまでの実績や経験がないということです。
何に依拠して自分の意見を組み立てていくかの底が、立場上付き合っている人たちと比較できないくらい浅い。
確固たる自己を持っている方々とのやり合いの中や、自分がよく知らない「作られた空気」の中では、
雰囲気に流されて「こっちが間違ってるんじゃないか」と思うこともしばしばで、
まあ、時には実際に本当に間違っていることもあるので、自信をなくし不安になることも多々。
あとから、「やっぱりあれは自分が正しかった」と思っても、議論の中で出せなければ後の祭り。

そんな中で、僕が持てる武器は、
対話と想像力、そして感受性。

経験がないのだから、経験がある人の話を聞いて、思いを受け止め、想像する。感じる。それしかない。

28になる直前に一曲の曲と出会いました。
震災後、原発事故後に生まれたラブソング。
アナログフィッシュの「抱きしめて」。


ついでにもう一曲。Rhymesterの「Hands」。
こういう直接的な曲ってあんまり好きじゃなかったんだけれどそういうことばっかり考えているからすごく響いた。母子関係、虐待を歌った歌。
新しい曲に出会って感動するということがあまりなくなっているような気がしていて、
感受性が鈍ってきているのかな?、と考えていたのですが、
忙しさに飲まれる日々の中でも感動しているものはたくさんあることを再確認。
歌、書籍、絵本、風景、建物、街並み、人。

そう、人。
やはり多くの人に会うのですが、その分、ひとりひとりとしっかり向き合えていないような気がしてしまっています。
もっとじっくり向き合いたい、話し合いたいのに。

あとは勉強だな。
深く知らないで物事を判断することが、本当に怖い。
でも全部のことがらを、完璧に納得がいくまで調べつくすことはできません。
どこかで、「これなら大丈夫そうか」と、検討をつけることになる。
でもこのまま馴れてはいけない。
もっと鋭く自分を磨いていきたいと思います。

懐の深さもほしいけれどもそいつはまだ先でいいのかな、と思う28歳です。

28歳の一年も頑張りますので、発破かけてください。
あなたが僕を変えることもできるんですから。

妹にもらったプレゼント。
b0063162_1115675.jpg

[PR]
by hoshimasato | 2012-06-28 01:28 | 日常
ご無沙汰しています。ほしまさとです。

去年の12月に議員になって半年がたちました。
いろんな場に呼ばれ、いろんな人に会い、いろんな意見をいただき、いろんなことを考えますが、そのサイクルだけで自分の処理能力を超えている状況です。
ちょっとずつ慣れてはきているのですが、こなせるようになったわけではなく、タスクが目の前に山積みになっていることに慣れてきたという意味です(^^;;
もっと効率よくいろんなことをやれれば、大切な部分にたっぷり時間をかけられるのですが。

活動においては、情報をどう発信していいのか考えています。
いろんなところで聞く話について、全部ひとつひとつ調べて自分なりの意見を整理していけばいいのですが、読書や調査にあてる時間もそれほど確保できていなかったため、自分の中でうまく整理がつかず、ごっちゃごちゃになっている状況です。
「あれ、これは出していい話なんだっけ?」「どこで聞いた話だっけ?」ということも混乱してきます。
迷って、発信する数が少なくなると、なおさら何を書いたらいいのかわからなくなります。

結局答えは簡単で、短くても長くても、政治のことでも日常のことでも、迷いも含めて、毎日ブログを書いて積み重ねていくこと、これが一番いいのでしょう。
毎日書くよう努力していきます。
できる限り、思ったことを、素直に。

思っていることがある方は、ぜひ、伝えてください。
電話番号は08036001984、メールアドレスはoyasumisekai@gmail.comです。
声にならない声も汲み取っていきたいと思っているのですが、それにはまだ僕は一杯一杯です。
やるべきことを忘れたわけではありません。もう少し待ってください。頑張ります。
[PR]
by hoshimasato | 2012-06-01 23:04 | 日常

2月になりました。

こんばんは。今日からもう2月ですね。
1月前半はとにかく親戚・友人・知り合い・学童の子たちなど、常に誰かと一緒にいる、という状況でした。
新年の抱負ブログを書きそびれて過ぎてきてしまったので、2月に入ってから気持ちを切り替えて、と思い、今パソコンに向かっています。
情報発信をすると言っておきながら、一ヵ月ブログを更新せずにすいません。
目の前にいる人たちとの時間を大切にしていました。
ここからは、しっかり発信していきますね。

今年残り11か月の目標は、
肩の力を抜いていく、です。
正直なところ、思った以上の重圧です。
人の目や評価を気にして肩に力が入ったり、
ただ友人と飲んでいても、「この時間も頑張っていたり苦しんだりしている人がいるのにこんなことしていていいのか」という焦燥にかられたりします。
何のためにこの立場になったのか。それを忘れてちゃいけないが、焦っても何も得られない。
多くの方が、僕の可能性にかけてくれたのですから、自分の感性にしたがって、まずは自分の力を十二分に発揮できるようにしていきます。

1月の中盤は関東若手市議会議員の会の研修に参加し、関東の各地で活躍している若手市議と出会いました。
その中でも最若手、議員歴も一番短いという状況。
自治体財政研究会にも参加して、そこでもたくさんの市議さん及び議員候補と出会いました。
いろんな方の活動を参考にさせてもらいながら、自分の活動のスタイルを模索していきたいと思っています。

1月の後半は、いろんなルートから相談やお誘いが入り、毎日のように人に会っています。
様々な人生、様々な生活、様々な問題があるのだということを感じます。
その問題について一つ一つ深めていく時間が取れていないのがもどかしい。
まだ、活動のリズムが作れておらず、走り回っている状況です。
日々全てが勉強。

今までに連絡を下さった方は、やはりとてもある特定のことに問題意識があり、
そういったことの解決に向けて取り組んでいる方がほとんどです。
僕でも力になれる活動には積極的に関わっていきます。
その他にも、まだ問題にもなっていない、声になっていない声もたくさんあるはずです。
そういったものを組み上げていくことも、僕の仕事だと思っています。
問題を抱えている人、意見がある人、ただ星に会ってみたいという人。
ご連絡ください。時間は作ります。

08036001984
oyasumisekai@gmail.com

それでは、また。
[PR]
by hoshimasato | 2012-02-02 02:12 | 日常
今日、27歳になりました。

僕は6月末のこの誕生日がとても好きです。
1月に新しい年が始まって気持ちを新たにし、
半年後の6月末に年をとって気持ちを新たにし、
というサイクルが自分の中に作れる気がするから。

途中経過、ということで、今年の目標を見返したいと思います。

今年の目標は、

Ⅰ、アウトプットをする
 1、好きなことについて語る。
 2、おやすみ世界を動かす。
 3、地元で音楽をやれる場を作る、仲間を見つける。
Ⅱ、学童保育を中心に、地域の子どもたちの放課後をよりよいものにしていくために全力投球。
Ⅲ、気持ちよく図々しい人間になる。

でした。
Ⅰの、アウトプットはできているかな。まだまだ足りない気がする。
1の好きなことについてはほとんど語れていない。ここから頑張ろう。
2のおやすみ世界は企画「大田原をもっと知ろう」という形では動かしている。あとは、震災以降アップしていない「なんで学童保育の指導員をしているのか」の続きを書きたい。
3の「音楽をやれる場をつくる」については、近所の中学生と一緒にカフェヴィラージュでライブをさせてもらった。それ以外にも、カフェヴィラージュの鷹觜さんからのつながりで投げ銭ライブに参加させてもらったり、NSSPのイベントに読んでもらったり、そこでつながった君島大輔さんにアコフェスに読んでもらったり、またそこでつながった嘉門雄三さんにキャンドルナイトに参加させてもらったりと、大田原や県北での音楽仲間ができた。地元で音楽仲間を見つける、は達成といっていいですね。
Ⅱは頑張っている最中。
Ⅲはどうだろう。僕は気持ちよく図々しい人間になれているでしょうか。まだまだかな。

今日の午前中は栃木に来ていた友人と大田原温泉に行きました。
「1000円で出来る贅沢ランキング」があったら、「平日に温泉600円→コーヒー牛乳(orフルーツ牛乳)120円」はかなり上位に食い込むと思います。

午後は県庁に政治団体の設立届を出しにいきました。
政治団体を設立たら一週間以内に県の選挙管理委員会に届け出なければならない事になっています。
手続き自体はものの5分、10分ほどで終わりました。
書き間違いや抜けている箇所のチェックのみで、すぐ受理されました。
身分証明証の提示などもないものなんですね。ちょっと驚きました。
これで政治活動を行えるようになりました。
よりよい地域社会を作っていくために頑張っていきたいと思います。
政治団体の名前は「ほしまさとと明日をつくる会」です。
細かいことはまた改めてお知らせしたいと思いますが、地域を一緒によくしていきたい方は是非入会をお願いします。
[PR]
by hoshimasato | 2011-06-27 23:30 | 日常
ブログでライブ告知するのはひさしぶりです。
大田原に来てからもちょこちょこライブやっていたりするんですが、
告知するサイズのものじゃないことも多く、ツイッターですればいいや、ってなってしまっていたんです。

明日は君島大輔さんに誘われ『アコフェスvol.8』に参加してきます。
毎月第2日曜日に開催されるということで、
最近毎回参加させていただいている投げ銭ライブとかぶって普段は見に行くこともできないので今回初めて。

5月29日(日)
栃木県那須塩原市(旧黒磯)
ライブハウス・フリーダム
『アコfes VOL.8』

・場所詳細
 ライブハウス・フリーダム
 栃木県那須塩原市豊浦11-8
 090-1119-1311
http://freedomstudio-nasu.com/


・時間
 11時~16時

・入場無料

・出演者
 オンリーオノマサトシ
 JIRO
 星雅人
 LAR-D
 遠藤歌織
 小林進
 君島大輔

nasu-wave(http://nasuwave.ikidane.com/#)で中継ののちに、
youtubeにも動画があげられるようです。

LAR-Dのボーカルさんは中学の時の同級生なんです。
当時は不良組の彼と生徒会バリバリの僕でいさかいも多かったけれれど、再開がとても楽しみw
楽しく歌ってきます!!

会場の地図つけときます。

[PR]
by hoshimasato | 2011-05-28 21:05 | 日常
明日5月8日午後1時~、大田原のあらまち蔵屋敷で行われる、第3回投げ銭ライブに参加します。

4月に行われた第2回にも参加させてもらいました。
音楽あり、お笑いあり、エプロンシアターありで、気軽にわいわい、という感じで出演しつつ楽しませてもらいました。
今後ちょくちょく出させてもらえればな、と思っています。
あ、そうそう、前回のライブの時は読売新聞にも載ったんですよ。
b0063162_21381729.jpg
ギターの弾き語りでオリジナル曲を披露した学童保育指導員星雅人(26)…
なんと僕のことを簡潔にわかりやすく表わしてくれている文章だろうと思います…

蔵屋敷の駄菓子は再開したようです。
僕も駄菓子買いたいと思います。
会場ではうちの母親が焙煎したコーヒーも出しています。

大田原の方は、連休の最後の日は、遠くまで出かけずに、蔵屋敷まで散歩してみませんか?
大田原以外の方は、連休の最後、大田原まで出かけてみませんか?w
大田原に来られない方は、ユーストリームで中継もあるので、是非見てくださいね。

会場はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第3回投げ銭ライブ
《プログラム(改)》

1、星 雅人 (ギター弾き語り)
2、丸山茂樹 (ゲスト) (ギター弾き語り)
3、つねすけ (お笑い)
4、ワナリースナフキン (ギター弾き語り)
5、エバーボーイ (フォークデュオ)
6、さとちゃん (お笑い)
7、屋代篤司 (ギター&弾き語り)
8、マットー井上 (ギター漫談)

http://nagesen.sblo.jp/
[PR]
by hoshimasato | 2011-05-07 21:34 | 日常

無事です。

僕は無事です。
家族親戚も、近いところはみな怪我等ありません。
学童の子たちも、全員無事に保護者のもとにいます。

家は天井が落ちました。
ひどい有様です。

でもテレビをみると、こんなのなんでもないな、と思える凄惨さです。
圧倒的な現実。

付近で人手が必要な方はコメントなりメールなり電話なりで連絡ください。

b0063162_836042.jpg

b0063162_836337.jpg
b0063162_836459.jpg

[PR]
by hoshimasato | 2011-03-12 08:28 | 日常

新年の挨拶と今年の目標

新年明けましておめでとうございます。
年末年始と、たくさんの友人たちと楽しい時間を過ごし、
気がつけば年が明けていました。

そして、3日に父方の祖母がなくなりました。
3日は親戚が集まる日で、祖父はみなが来る時を狙ったかの様に息を引き取りました。
(喪中になるので、冒頭のおめでとうは本当は言わないんでしょうかね)
祖母の話は、また改めて書きたいと思っています。

遅くなったけれども去年の総括をしておきたいなと思います。
一昨年の年末のブログに、こんなことを書きました。

2010年の目標
Ⅰ、アウトプットをする。
 1、好きなことについて語る。
 2、おやすみ世界を動かす。
 3、定期的にライブをする。
Ⅱ、学童保育の仕事に全力投球。

実際あまりⅠは出来ていなかったかな。もっともっとアウトプットしなくては。
好きなことについて語らなくては。
ライブは定期的には全然やれなかった。

Ⅱは、達成したといっていいんではないでしょうか。
どんな一年だった?と聞かれれば、学童のことに力を注いだ一年だった、と言えると思います。
子どもたちが置かれている現状を把握したり、ビジョンを描くための下地となるような知識を学ぶのに時間を使ってきたかなぁ、と思います。
じゃ具体的に自分の学童や地域の学童をどれだけ変えられたか?と聞かれれば、そんなに大きなことは出来ていません(下地は徐々に作れてきているのではと思っていますが)。
現状を変えるためだけに動いてしまうと、多分僕の速度は速すぎで、かつ僕自身の力が足りなすぎて、周りに受け入れてもらえない気がするので、自分の力を高めることに比重を置いて今後も着実に進んでいきたいと思っています。
あと、もっと子どもたちの様子を発信できるといいなぁ。
遊びのことはもっともっと伝えられる。

去年は知り合いの結婚式がやたらと多く(二次会も含めればなんと8回!)、
それに伴い今まで付き合ってきた多くの人たちに会う機会がたくさんありました。
そして、新たな出会いもたくさんありました。ゆるくとも一生のつながりになるんだろうな、と思える人たちも多く。

ちょっとあげておくと(書き出しておくのはいつかこの記事を見返したときのために、という部分が大きい)、

親戚のみなさん、
ポッポの仲間、
小中高の同級生、
大学のクラスやゼミの人たち、
大泉寮3Aブロックの人たち、
音楽友之会の人たち、
カモレキャンプの人たち、
演鑑演劇部の人たち、
多くのバイトの同僚、
学童の子どもたちや保護者、
市や県の指導員仲間や学童保育連絡協議会の人たち、
ぼくらのまちのウォークラリーで出会った人たち、
ピースライブ・ピースキャンプの仲間や佐野の風の子付近で会った人たち、
ツイッターの#gakudouでお見かけするみなさん、
小金井の学童保護者及びOBのみなさん、
児童厚生員等研修で出会った多くの人たち(とくに西東京のSくん)、
日光の3人のSさんをはじめとしたいのくら児童クラブの人たち、
足利の指導員Iくんとその仲間達、
栃木若手指導員の会に来てくれた人たち、
高田夫妻の周りの人たち
などなど。
(ちなみに出会った順)

このくくりの何処にも入らない友人もたくさんいるなぁ。
いろんな人のおかげで、こうして今の自分が自分としていられるのだなぁ、と思うことが多かった。
再開や出会いはお祝いの席や飲み会の席なので、大体はアルコールが入った状態でふわふわと酔いながら考え、
酔ってこういう感慨に至るのはあまりかっこいいことではないなぁ、と考え。
でも、酔いがなくとも感謝の気持ちを感じることが多くなって来ている今日この頃。

今年の目標は、
Ⅰ、アウトプットをする
 1、好きなことについて語る。
 2、おやすみ世界を動かす。
 3、地元で音楽をやれる場を作る、仲間を見つける。
Ⅱ、学童保育を中心に、地域の子どもたちの放課後をよりよいものにしていくために全力投球。
Ⅲ、気持ちよく図々しい人間になる。

です。
さ、がんばっていきまっしょい!!
[PR]
by hoshimasato | 2011-01-07 01:51 | 日常

久々のライブ。告知。

b0063162_381215.jpg

久々に、ブログ書いたかと思えば告知です。

11月21日(日)@新高円寺STAXFRED
前座(紺野然)企画のツーマンライブです。
open19:00 start19:30 ticket¥2000円+1drink。
ランタンではなく、一人で出ます。

正直なところ、ギターに触れることが少ない日々になっている。

でも最近いろんな人に会うことが多くなって、
その分だけ大量のインプットがあって、
まあそれなりにいろんな場所でアウトプットしてはいる。
でもどうしても人に何かを話して伝えると理屈っぽくなるし、感覚的なものじゃなくなる。
理屈を立たせるために省いた感情の残骸みたいなものがうずたかく積もって、
徐々に固まってきているような気がしていて、
そこら辺を手さぐりしながら曲を書いている感じです。
自分には違う回路も必要なんだなぁ、って思う。

曲は、なんとかライブでやれるくらいには形になってきている。
一人だと、ライブ直前まで曲を書けるので、
今のそのままの気持ちがしっかりのった歌を歌えるようにギリギリまで頑張りたいと思ってます。

新曲も何曲かやるつもりでいます。
ブランクもあるし、病気明けでコンディション整えられるのか?って話だけれども、
気合い入れていきます。
是非来てくださいね。

今回は『前座(という名前で活動している紺野然さん。とってもステキな草食系男子)』に呼んでいただきました。
俺は『前座』の前座。
ややこしいよ。
[PR]
by hoshimasato | 2010-11-19 03:13 | 日常