大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育指導員。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:マンガの感想( 50 )

2011年8月に読んだ漫画

8月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:208ページ
ナイス数:14ナイス

HUNTER×HUNTER 28 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 28 (ジャンプコミックス)
善と悪ってなんだろう。わかりやすい二項対立では語りきれなくなった時代の風強く反映している漫画に感じる。とにかく面白い。さすがハンター。え?29巻出てるの?早く読みたい!!
読了日:08月29日 著者:冨樫 義博

読書メーター

[PR]
by hoshimasato | 2011-09-02 00:33 | マンガの感想

2011年7月に読んだ漫画

7月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:400ページ
ナイス数:10ナイス

バガボンド(7)(モーニングKC)バガボンド(7)(モーニングKC)
ほとんど回想。無刀…。
読了日:07月01日 著者:井上 雄彦
バガボンド(8)(モーニングKC)バガボンド(8)(モーニングKC)
又八のはったり野郎っぷりが堂に入ってきた。胤舜のエピソードもすごい。すごいマンガだなぁこれ。
読了日:07月05日 著者:井上 雄彦

読書メーター

[PR]
by hoshimasato | 2011-08-09 21:20 | マンガの感想

2011年6月に読んだ漫画

6月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:1751ページ

自殺島 5 (ジェッツコミックス)自殺島 5 (ジェッツコミックス)
トモは性同一性障害か。この話いきなり入ってきた感じだけれどもこれから先にどう影響するのか。そして港側グループ恐ろしい。なんとなくキムンカムイを思い出した。
読了日:06月03日 著者:森 恒二
闇金ウシジマくん 12 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 12 (ビッグコミックス)
サラリーマン編もひりひりした。怖かった。なんだかんだ言って勧善懲悪的なオチの方が好きではある。ホッとするし。タクシードライバーこれで終わりか。短編もいい。
読了日:06月05日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 14 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 14 (ビッグコミックス)
え?これで終わり?という終わり方だった。が、この巻も貧困の問題をしっかり書いている気がする。子どもの問題って家族の問題なんだけれど、日本では特にその家族の問題が雇用と連動してしまっている気がするよ。
読了日:06月07日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 15 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 15 (ビッグコミックス)
「テレクラくん」、これは本当に底辺という感じだったな…。ラストの方で娘に嫉妬する鬼の面のような母親。哀れという言葉がピッタリ。冒頭とラストが重ねあわされているのですね。うまい。真鍋昌平氏すごい。
読了日:06月09日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 16 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 16 (ビッグコミックス)
この巻はあんまりリアリティを感じなかったんだけれども、それは俺がオサレというものから限りなく遠い場所にいるからだと思った…。ただ、パピコみたいな立ち位置の人に憧れる気持ちだけはめっちゃわかるなぁ…。今回は現在(水責め)から過去にとんでスタート。真鍋さん、いろんな手使ってきますね。
読了日:06月10日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 17 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 17 (ビッグコミックス)
ウシジマくんつえぇ。そうでなきゃやっていけないよなぁ…。知力と武力。楽園君、まるまる2巻使ってた。
読了日:06月11日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 18 ヤミ金くん (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 18 ヤミ金くん (ビッグコミックス)
今回大きいスケールで展開される予感。ウシジマの過去も出てきてるし、竹本みたいな現実と乖離した正義感で動く奴も出てきてるし、今までとは比較にならないくらい悲惨な状況に置かれているやつらが出てきてるし。3件のとなりあった家の話も印象に残ってるんだが、あれはただの「闇金とはこういうもの」的なエピソードなのだろうか。
読了日:06月11日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 19 ヤミ金くん (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 19 ヤミ金くん (ビッグコミックス)
自然体で正義漢な竹本、今までにいなかった。どうなるんだろう?すっごい気になる。そしてウシジマグループのピンチ!止まらない。
読了日:06月11日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 20 ヤミ金くん/トレンディーくん (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 20 ヤミ金くん/トレンディーくん (ビッグコミックス)
「闇金くん」はウシジマの苦悩みたいなものが書かれている気がした。ただ、竹本というキャラクターはもうちょっと掘り下げてほしかった。
読了日:06月12日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 21 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 21 (ビッグコミックス)
万里子怖い。「トレンディーくん」は結構良く出来てるなぁ。理絵の一旦消えての電話とか、万里子のいかないでに答えないところとかね。鈴木には共感覚える部分が多かった。
読了日:06月12日 著者:真鍋 昌平
バガボンド(4)(モーニングKC)バガボンド(4)(モーニングKC)
読了日:06月16日 著者:井上 雄彦
バガボンド(5)(モーニングKC)バガボンド(5)(モーニングKC)
読了日:06月16日 著者:井上 雄彦
バガボンド(6)(モーニングKC)バガボンド(6)(モーニングKC)
又八が小次郎になるんですか。面白くてさくさく読んでしまう。
読了日:06月21日 著者:井上 雄彦
光とともに… (4)光とともに… (4)
苦しい年月になりそうだね…。1人の教育者が子ども1人に与える影響というのを思い知らされるような心地。俺は目の前の子に全力で向かえているか?さ、気を引き締めていこう。
読了日:06月25日 著者:戸部 けいこ

読書メーター

[PR]
by hoshimasato | 2011-07-01 23:21 | マンガの感想

2011年5月に読んだ漫画

5月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:1756ページ

さよならもいわずに (ビームコミックス)さよならもいわずに (ビームコミックス)
★★★★★ 文学!と思った。マンガを下に見て、上に素晴らしいから文学、といっているのではなくて、今まで文学=小説が多くを担っていた分野を、まちがいなくマンガも担うようになっていると強く実感した、という意味。本を手にとって、絵を見て、「帽子男は眠らない」の人だ、と気づいたら、こんなお話で。古谷実もそうだけれど、ギャグを書ける人って、いろんな意味で「ギリギリ」に行ける気がする。ってくくりかたは乱暴か。泣きました。これはこれから何度も読んでしまうと思う。
読了日:05月06日 著者:上野 顕太郎
バガボンド(1)(モーニングKC)バガボンド(1)(モーニングKC)
再読。読ませるなぁ。
読了日:05月13日 著者:井上 雄彦
バガボンド(2)(モーニングKC)バガボンド(2)(モーニングKC)
再読。「闇を知らぬ者に光もまた無い。闇を抱えて生きろ!!やがて光も見えるぞ」
読了日:05月14日 著者:井上 雄彦
バガボンド(3)(モーニングKC)バガボンド(3)(モーニングKC)
又八のダメっぷりが逆に気持ちいいな。
読了日:05月22日 著者:井上 雄彦
光とともに… (1)光とともに… (1)
いい作品だ。自閉症の子を持つ家族へのまなざしが少しでも変わるといい。そういうことがある、ということを知っているだけで人はずいぶん優しくなれるし。この物語では夫や義母が早い段階で味方についてくれたけれど、現実では夫と別れて、自分の親の助けも借りられず、1人で子育てをしているお母さんもいるんだ。
読了日:05月25日 著者:戸部 けいこ
闇金ウシジマくん 7 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 7 (ビッグコミックス)
「フーゾクくん」終わり。「フリーターくん」の話はすごーくやな感じ…。
読了日:05月26日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 8 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 8 (ビッグコミックス)
「フリーターくん」編は、これまでの話の中でも“特に自分に起こり得ること”としてリアルに感じてしまう。ポロっと“そっち側”に行ってしまう可能性だってゼロとは言えない…。こわい。
読了日:05月27日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 9 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 9 (ビッグコミックス)
救いのある終わり方でよかった。大学の時に派遣のアルバイトをしていて、いろいろなところにで働いたけれども、派遣のシーンはリアルの一言に尽きる。俺がいった場所も、宇津井がいった場所と同じだよ。金がない時のどうしようもなさも、とても共感できる。いや、ホントひとごとじゃない、ワープアの俺。
読了日:05月27日 著者:真鍋 昌平
光とともに… (2)光とともに… (2)
学童のことが出てきた。2001年は障害児加配がされる前の試行事業段階だったのか。何気なく描いてある気がするがいろんな嫌がらせがあって波乱続きだな。学校の対応がすごいなぁ。こんなにやっているところ、なかなかないだろうな(結構危ない事故起こしているけれど)。
読了日:05月27日 著者:戸部 けいこ
闇金ウシジマくん 10 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 10 (ビッグコミックス)
この巻もすんごいリアル。いやもうこれ現実でしょ!板橋がイヤーな感じ。
読了日:05月28日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 11 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 11 (ビッグコミックス)
小堀がなんとか自分の生活を取り戻していこうとしているのにたいして、泥沼にハマっていく板橋。
読了日:05月29日 著者:真鍋 昌平
光とともに… (3)光とともに… (3)
このペースで進んでいくと、10巻くらいで光は大人に?
読了日:05月30日 著者:戸部 けいこ

読書メーター

[PR]
by hoshimasato | 2011-06-03 23:42 | マンガの感想
自殺島 1 (ジェッツコミックス)自殺島 1 (ジェッツコミックス)
自殺常習者が集められる自殺島。こういったアイデアがわかりやすい作品って、当たり外れが大きいけれども、これはいい感じで来ていると思う、先に期待。
読了日:04月19日 著者:森 恒二
自殺島 2 (ジェッツコミックス)自殺島 2 (ジェッツコミックス)
先輩の自殺、「完全に満たされること」ってなんだろ。この巻はずっとサバイバル。無法島ってなんだろう…かなり面白いので、あんまり広げずに最初のテーマで頑張ってほしい。
読了日:04月19日 著者:森 恒二
自殺島 3 (ジェッツコミックス)自殺島 3 (ジェッツコミックス)
「彼女の闇と僕の闇は違う 彼女の問いには僕の答えではダメなんだ」本当にそうだよな…。自分の答えが見つからなくて自殺を選んでしまうんだから…。脱出の可能性はいつつぶすのかと思ったら、結構早めにつぶすのね。巡視船みたいなのがいるのか…。
読了日:04月19日 著者:森 恒二
モテキ (1) (イブニングKC)モテキ (1) (イブニングKC)
土井亜紀もいつかちゃんも小宮山夏樹も林田もかわいいな!そして主人公にいらいらする。こういうやついるわー!
読了日:04月19日 著者:久保 ミツロウ
闇金ウシジマくん 1 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 1 (ビッグコミックス)
こういう現実、自分の周りにも転がってるんじゃないの?怖くなった…。
読了日:04月19日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 2 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 2 (ビッグコミックス)
怖ぇ…。こんな社会で生きたくはないが、こういうのがあるのが現実なんだろな。やたらリアルに感じるのはなぜ。
読了日:04月20日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 3 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 3 (ビッグコミックス)
フードかぶってるやつらが一番危ないな。セクシャルマイノリティ出てきた。どういう風に闇金とかかわっていくのか…気が重くなるな。
読了日:04月20日 著者:真鍋 昌平
モテキ 2 (イブニングKC)モテキ 2 (イブニングKC)
いつかちゃんの話が切ない・・・。土井亜紀もいつかちゃんも心の声でてきちゃってるな。一人称ではないのか。いろんな少女マンガ風の絵→ナナナンキリコ風の絵って変わるギャグは爆笑したなwセンスいいな。
読了日:04月20日 著者:久保 ミツロウ
モテキ 3 (イブニングKC)モテキ 3 (イブニングKC)
匂わせるメールの送り合いとか、やりてー!!ああいう状況って恋愛でも本当に楽しい状況だと思うのです…。この巻の藤本は情けないなぁ。おやすみプンプン調にところも爆笑しましたねw
読了日:04月20日 著者:久保 ミツロウ
モテキ(4) (イブニングKC)モテキ(4) (イブニングKC)
★★★★☆ いまどきのリアルな恋愛マンガなのでは。いろんなマンガを下敷きにしたギャグが登場するのが好き。俺自身が組めてないギャグもあるんだろうなぁ…。恋愛したくなるな…。一番グッときたのは実家戻ってからだったり…。
読了日:04月20日 著者:久保 ミツロウ
バクマン。 10 (ジャンプコミックス)バクマン。 10 (ジャンプコミックス)
下積み、って感じ。服部が担当に戻っておさまるところに収まった。ここから快進撃!かな?
読了日:04月21日 著者:小畑 健
バクマン。 11 (ジャンプコミックス)バクマン。 11 (ジャンプコミックス)
読ませるなぁ。
読了日:04月21日 著者:小畑 健
バクマン。 12 (ジャンプコミックス)バクマン。 12 (ジャンプコミックス)
ラストの方の流れはかなり無茶な流れなのでは…。
読了日:04月22日 著者:小畑 健
ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス)
面白い。先を読もう。
読了日:04月22日 著者:柴田 ヨクサル
自殺島 4 (ジェッツコミックス)自殺島 4 (ジェッツコミックス)
希望もたくさん得られた巻ではあるが、先を考えると…。
読了日:04月22日 著者:森 恒二
闇金ウシジマくん 4 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 4 (ビッグコミックス)
ゲイくんの話が穏便に終わってホッとした。お母さん出てくるところでは泣きそうになった。ギャル汚は救われないだろうな…。危ない奴いっぱい出てきた。
読了日:04月22日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 5 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 5 (ビッグコミックス)
ギャル汚くんかわいそうに…。フーゾクくんの話はなんだかやけにリアルに感じるよ…。こういう世界が本当にあるんだよな…。
読了日:04月22日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 6 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 6 (ビッグコミックス)
この巻ですごいマンガ認定ですね。こういう現実がある、ということがヒシヒシと伝わってきて痛い。
読了日:04月22日 著者:真鍋 昌平
STEEL BALL RUN vol.17―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (17) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.17―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (17) (ジャンプコミックス)
チョコレートディスコってホントスタンドっぽい曲名だw弱かったけれどw大統領の能力がぜんっぜんわかんない。
読了日:04月23日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 18 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 18 (ジャンプコミックス)
D4Cも涙もややこっし。ルーシーはトリッシュポジション。こういう展開結構すきだな。
読了日:04月25日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.19―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (19) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.19―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (19) (ジャンプコミックス)
え?大統領は線路と車輪に「はさまれた」けれど終わり?生きてるよね?DioVS大統領熱かったな。クマ気になるw
読了日:04月26日 著者:荒木 飛呂彦
ハチワンダイバー 2 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 2 (ヤングジャンプコミックス)
くだらなさに笑ったwだが「おまえはオッパイを揉んだら将棋が弱くなる」はなんつうか妙なリアリティをもって突き刺さってきた気が(^_^;)
読了日:04月27日 著者:柴田 ヨクサル
ハチワンダイバー 3 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 3 (ヤングジャンプコミックス)
サクサク読める。面白い。なるぞうくんかわいい。
読了日:04月27日 著者:柴田 ヨクサル
ハチワンダイバー 4 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 4 (ヤングジャンプコミックス)
ヤンジャンだがジャンプマンガのお決まり、特訓。
読了日:04月27日 著者:柴田 ヨクサル
ハチワンダイバー 5 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 5 (ヤングジャンプコミックス)
「焼き肉は将棋じゃないのよ」そのとおりw
読了日:04月29日 著者:柴田 ヨクサル
ハチワンダイバー 6 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 6 (ヤングジャンプコミックス)
お、物語が大きくなっていきそうな雰囲気。
読了日:04月29日 著者:柴田 ヨクサル

読書メーター

[PR]
by hoshimasato | 2011-05-09 01:50 | マンガの感想
ぼくらの 11 (IKKI COMIX)ぼくらの 11 (IKKI COMIX)
読了日:04月08日 著者:鬼頭 莫宏
スティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックススティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックス
懐かしい顔ぶれ。パラレルワールドなのねw鉄球はずるい感あるけれど、やっぱりジョジョ面白い。
読了日:04月08日 著者:荒木 飛呂彦
スティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックススティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックス
スタンドっぽいのでてきたー!w最初はスタンド出す気なかったのか、それとも結局スタンドを出したのか…独立していると見せかけて→ジョジョ7部って感じだった気がするし。
読了日:04月08日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 3 (ジャンプ・コミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 3 (ジャンプ・コミックス)
「回転」がこの作品のテーマなのかな。そして、急にスタンド続々。ブンブーン兄弟のスタンドは3部のマライア+5部のメタリカ、って感じがした。マウンテンティムのスタンド好き!
読了日:04月09日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 4 (ジャンプ・コミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 4 (ジャンプ・コミックス)
オエコモバ強い。「汗であろうとなんであろうとその手から離れるものはそれはピンが抜け落ちるということだ」なんてずるい!鉄球の回転の最終奥義、「ダメージを移す」が出てきてしまいましたがこれから先大丈夫ですか。
読了日:04月09日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 5 (ジャンプ・コミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 5 (ジャンプ・コミックス)
まさかシュトロハイムが出るとは!w開店の力で銃弾からも身を守れるとかなんなのw便利すぎるwワイアードもいい能力ね。
読了日:04月09日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 6 (ジャンプ・コミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 6 (ジャンプ・コミックス)
ディオのスタンドは恐竜!?これまた強いな。ボスは大統領か…。
読了日:04月10日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.7―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (7) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.7―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (7) (ジャンプコミックス)
ジャイロが眼球を手に入れたが能力がチューンナップされただけでスタンドじゃないと。いつ発現するんだ。しないのか。ホットパンツの能力はあたらしいな!しかも味方っぽい感じ。いいね。
読了日:04月10日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.8―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (8) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.8―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (8) (ジャンプコミックス)
リンゴォ、ラスボスクラスじゃんw能力はキラークイーン。ってか今思えばスケアリーモンスターズもラスボスクラスだった。ジャイロの「俺は納得したいだけだ(中略)「納得」は全てに優先するぜ でないとオレは「前」へ進めねえッ!「どこへ」も!「未来」への道も!探すことは出来ねぇ!!」ってセリフにしびれた。
読了日:04月11日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.9―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (9) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.9―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (9) (ジャンプコミックス)
気持ち悪いスタンドだなぁキャッチザレインボー。今思えば、クラフトワークの、石を止めて空をのぼっていくシーンとにてたね。そういった「繰り返し」みたいなものを感じさせるんだけれども、それが「運命」という壮大なテーマにつながっている気がしてしまうのがジョジョのすごいところ。スティール夫人はカッコイイ。きっとスタンド使いになると思う。そして死体はキリストのものか。予想はしていたが。どうもっていくの荒木さん。
読了日:04月11日 著者:荒木 飛呂彦
鉄コン筋クリート (1) (Big spirits comics special)鉄コン筋クリート (1) (Big spirits comics special)
松本大洋のマンガって非常に読みにくく感じる。がとても面白いし、絵の構図とかにいちいち感心させられる。あと暴力描くのがすごくうまいと思う。シロ・クロの名前はまんまなのかな?オセロの両面。
読了日:04月11日 著者:松本 大洋
鉄コン筋クリート (2) (Big spirits comics special)鉄コン筋クリート (2) (Big spirits comics special)
白と黒別れる。「街」もテーマだね。
読了日:04月11日 著者:松本 大洋
ぽっかぽか 2 (You comics)ぽっかぽか 2 (You comics)
「ぽっかぽか2」の2の下にツーってふりがながふってあって笑った。高度経済成長終わり付近の中流家庭の生活が描かれている連作短編、という感じ。勉強になります。子どものお迎え事情とか、今も昔もかわってないなぁ…。仕事をしている女性の描かれ方が特徴的だと思った。
読了日:04月13日 著者:深見 じゅん
ぽっかぽか 3 (You comics)ぽっかぽか 3 (You comics)
あすかがサンタに頼むのが「ちゅうくらいのはこ」ってところがいいねw今回は回想シーンで恋愛が多かった。やはり80年代を感じさせられるマンガだ。自分が育ってきた環境は、ある意味でこういう環境だったんだろう。
読了日:04月13日 著者:深見 じゅん
鉄コン筋クリート (3) (Big spirits comics special)鉄コン筋クリート (3) (Big spirits comics special)
読了日:04月13日 著者:松本 大洋
STEEL BALL RUN vol.10―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (10) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.10―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (10) (ジャンプコミックス)
音、ということは、エコーズ?ってことであいつとディオが組んだという事ですかね。ジョニィもずいぶんタイヘンな過去を持っていらっしゃいますね。
読了日:04月15日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.11―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (11) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.11―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (11) (ジャンプコミックス)
黄金長方形のくだり、ずんげぇジョジョっぽいなぁ。サンドマンはサウンドマン…え?東方のりすけは?もう出てこないの?シュガーマウンテンおもしろくなりそう。
読了日:04月15日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.12―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (12) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.12―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (12) (ジャンプコミックス)
チューブラーベルズ、かっこええ!楽しくなってきました!
読了日:04月16日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.13―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (13) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.13―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (13) (ジャンプコミックス)
ルーシーの話はハラハラして心臓に悪い。ファーストレディーとのやりあいのラストがよくわからなかったんだけれど、ホットパンツの整形の肉にはルーシーのにおいがたっぷりついていて、それに反応してそっちに向かったってことなのか?ウェカピポの過去もひどいものだこと。
読了日:04月17日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.14―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (14) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.14―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (14) (ジャンプコミックス)
左側失調のウェカピポ、絶対防御のマジェント。なかなかいいコンボだったのにねぇ。ところで雪原って自然じゃないのか…?雪の結晶は自然なのに…。ようわからん。
読了日:04月17日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.15―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (15)STEEL BALL RUN vol.15―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (15)
クマちゃんに○つけてるジャイロwアクセルのシビル・ウォー嫌なスタンド。そしてジョニィが新しい能力に開眼。
読了日:04月17日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.16―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (16) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.16―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (16) (ジャンプコミックス)
ミイラと、ルーシーの年齢を考えたら、懐妊っていうのは読めたな。マジェントかわいそう…。
読了日:04月18日 著者:荒木 飛呂彦

[PR]
by hoshimasato | 2011-05-09 01:49 | マンガの感想
4月の読書メーター
読んだ本の数:64冊
読んだページ数:11265ページ

ぼくらの 1 (IKKI COMICS)ぼくらの 1 (IKKI COMICS)
友人に勧められて。どういう風に転んでも幸せな物語にはならなそうだな。
読了日:04月02日 著者:鬼頭 莫宏
ぼくらの 2 (IKKI COMICS)ぼくらの 2 (IKKI COMICS)
ナカマの話は予想以上のいい話で終わったなぁ。
読了日:04月02日 著者:鬼頭 莫宏
ぼくらの 3 (IKKI COMICS)ぼくらの 3 (IKKI COMICS)
チズの過去の話はベタベタ。フィクションでもあんまり気分良くないやね…。
読了日:04月02日 著者:鬼頭 莫宏
ぼくらの 4 (IKKI COMICS)ぼくらの 4 (IKKI COMICS)
いろんな事がちょっとずつ明らかに。
読了日:04月02日 著者:鬼頭 莫宏
ぼくらの 5 (IKKI COMICS)ぼくらの 5 (IKKI COMICS)
戦っているのが同じ人だというのはまあ予想していたが、枝状分岐宇端末点とは…。未来の剪定はいいけれど、なんでこういった方法で剪定しているのか?っていう部分はちゃんと回収されんのかな。
読了日:04月02日 著者:鬼頭 莫宏
俺はまだ本気出してないだけ 1 (IKKI COMICS)俺はまだ本気出してないだけ 1 (IKKI COMICS)
結構前に本屋で見て気になっていた。結構好きなテーマのはずなんだけれどあまりぐっとこなかったかなぁ…。絵のせいだろうか。
読了日:04月03日 著者:青野 春秋
俺はまだ本気出してないだけ 2 (IKKI COMICS)俺はまだ本気出してないだけ 2 (IKKI COMICS)
「大丈夫な人みた事ないけどね。俺は。」なんだかとっても良くわかる。26にしてよくわかっていいのか?ってのはあるけれどね。
読了日:04月03日 著者:青野 春秋
俺はまだ本気出してないだけ 3 (IKKI COMIX)俺はまだ本気出してないだけ 3 (IKKI COMIX)
キャラがなじんで好きな感じになってきた。この巻は今までで一番にやりとした。
読了日:04月03日 著者:青野 春秋
俺はまだ本気出してないだけ 4 (IKKI COMIX)俺はまだ本気出してないだけ 4 (IKKI COMIX)
中村パーソンの作品にはつげ義春のにおいがするw「俺には俺の守るべきダメさがある」いい作品名じゃないですか。開き直りでなく、受け止めて生きていく、という意味ならば。
読了日:04月03日 著者:青野 春秋
JUDGE 1 (ガンガン コミックス)JUDGE 1 (ガンガン コミックス)
ソリッドシチュエーションスリラー。まんま、sawだなこりゃw背景なんかは田島昭宇さんのサイコを思わせた。
読了日:04月04日 著者:外海 良基
JUDGE 2 (ガンガンコミックス)JUDGE 2 (ガンガンコミックス)
色仕掛けとは安直なw
読了日:04月04日 著者:外海 良基
ぼくらの 6 (IKKI COMICS)ぼくらの 6 (IKKI COMICS)
切江と田中さんの命についてのやりとりはかなりぐっときたな。
読了日:04月04日 著者:鬼頭 莫宏
ぼくらの 7 (IKKI COMICS)ぼくらの 7 (IKKI COMICS)
小茂田、往住の話はあんまり。
読了日:04月05日 著者:鬼頭 莫宏
ぼくらの 8 (IKKI COMICS)ぼくらの 8 (IKKI COMICS)
カンジはとても人間臭くて好きだが、こんな落ち着いた中学生いるかなぁ。
読了日:04月06日 著者:鬼頭 莫宏
ぼくらの 9 (IKKI COMIX)ぼくらの 9 (IKKI COMIX)
この巻(カナのエピソード)にはなぜかほとんど感情移入できなかった。ご都合主義に感じてしまったからかな。パイロットが子どもの理由ってそれだけ?
読了日:04月07日 著者:鬼頭 莫宏
ぼくらの 10 (IKKI COMIX)ぼくらの 10 (IKKI COMIX)
遺族めぐりの話は俺はありだと思った。あと一巻。ラスト気になります。
読了日:04月07日 著者:鬼頭 莫宏

[PR]
by hoshimasato | 2011-05-09 01:46 | マンガの感想
DEATH NOTE (5)DEATH NOTE (5)
読了日:03月24日 著者:小畑 健
DEATH NOTE (6)DEATH NOTE (6)
読了日:03月24日 著者:小畑 健
DEATH NOTE (7)DEATH NOTE (7)
再読。
読了日:03月24日 著者:小畑 健
DEATH NOTE (8)DEATH NOTE (8)
再読。
読了日:03月24日 著者:小畑 健
DEATH NOTE (9)DEATH NOTE (9)
再読。
読了日:03月25日 著者:小畑 健
DEATH NOTE (10)DEATH NOTE (10)
読了日:03月25日 著者:小畑 健
DEATH NOTE (11)DEATH NOTE (11)
読了日:03月25日 著者:小畑 健
DEATH NOTE (12)DEATH NOTE (12)
再読。レムとリュークのノートを交換(?)することの意味とか、正直あんまり考えずに読んでいたんだけれども、ずいぶんややこしいことしてたんだなぁ。良くできたエンタテインメントだ。勢いで読んでしまう。
読了日:03月25日 著者:小畑 健
SLAM DUNK 1 (ジャンプ・コミックス)SLAM DUNK 1 (ジャンプ・コミックス)
再読。ボルダリングジムにて。
読了日:03月27日 著者:井上 雄彦
SLAM DUNK 2 (ジャンプ・コミックス)SLAM DUNK 2 (ジャンプ・コミックス)
再読。ボルダリングジムにて。
読了日:03月27日 著者:井上 雄彦
SLAM DUNK 3 (ジャンプ・コミックス)SLAM DUNK 3 (ジャンプ・コミックス)
再読。ボルダリングジムにて。
読了日:03月27日 著者:井上 雄彦
賭博堕天録カイジ 和也編(5) (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 和也編(5) (ヤングマガジンコミックス)
和也ずるすぎんだろ。無茶苦茶。カイジ、機械の点検をしなさい。
読了日:03月28日 著者:福本 伸行
GANTZ 26 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 26 (ヤングジャンプコミックス)
続き読むために再読。流れほとんど忘れてしまった。あーそうだったイタリアだった。
読了日:03月28日 著者:奥 浩哉
GANTZ 27 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 27 (ヤングジャンプコミックス)
続き読むために再読。おっちゃーん!前にも書いたが、吸血鬼出したことと主人公2人になったことはどうにか回収してほしい。
読了日:03月28日 著者:奥 浩哉
GANTZ 28 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 28 (ヤングジャンプコミックス)
宇宙人攻めてきた!って話でいいんでしょうか。
読了日:03月29日 著者:奥 浩哉
GANTZ 29 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 29 (ヤングジャンプコミックス)
ごった煮感どんどん強くなっていく。無難なところに向かっている気もしないではない。
読了日:03月29日 著者:奥 浩哉
GANTZ 30 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 30 (ヤングジャンプコミックス)
宇宙人の文明も、なんだか地球と似たような形の文明なのな。ベタベタな感じだ。動物園は他の檻もキューンってして欲しかった。虫には怖気がした。
読了日:03月29日 著者:奥 浩哉
アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
全然内容知らずに読んだんだけどなんだよこれ。めっちゃ怖いわ。古谷実の日常非日常綱渡り系の諸作品と通ずる部分がたくさんあると思いました。先が気になりまくる。
読了日:03月29日 著者:花沢 健吾
アイアムアヒーロー 2 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 2 (ビッグコミックス)
ああ、パニックものなんだ、とやっと理解。とても怖い。カタストロフ願望と、ヒーロー願望。こんな時期だと考えること多いな。
読了日:03月30日 著者:花沢 健吾
アイアムアヒーロー 3 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 3 (ビッグコミックス)
うだつの上がらない35歳アシと、女子高生出会う。日常が非日常になる境目が一番ヒリヒリする。
読了日:03月30日 著者:花沢 健吾
アイアムアヒーロー 4 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 4 (ビッグコミックス)
クソ怖い。そして、終わりの方のテレビが、地震の後の今流れているテレビと似ている気がしてならない。
読了日:03月30日 著者:花沢 健吾
アイアムアヒーロー 5 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 5 (ビッグコミックス)
今度は神社で。後半の、現実が非日常に転じて行く様と、2チャンネルの浮遊感。うまいなぁ。ただ単にパニック、というだけでなく、主人公たちの一挙手一投足に人間臭さがちりばめられている。そして比呂美はやられちゃったのか・・・?
読了日:03月31日 著者:花沢 健吾

読書メーター

[PR]
by hoshimasato | 2011-04-07 21:33 | マンガの感想
>DEATH NOTE (3)DEATH NOTE (3)
再読。
読了日:03月20日 著者:小畑 健
DEATH NOTE (4)DEATH NOTE (4)
再読。展開こんな早かったんだ。Lがすごすぎる。
読了日:03月20日 著者:小畑 健
新ブラックジャックによろしく 1 移植編 (ビッグコミックススペシャル)新ブラックジャックによろしく 1 移植編 (ビッグコミックススペシャル)
感想はまとめて。
読了日:03月20日 著者:佐藤 秀峰
新ブラックジャックによろしく 2 移植編 (ビッグコミックススペシャル)新ブラックジャックによろしく 2 移植編 (ビッグコミックススペシャル)
感想はまとめて。
読了日:03月20日 著者:佐藤 秀峰
新ブラックジャックによろしく 3 移植編 (ビッグコミックススペシャル)新ブラックジャックによろしく 3 移植編 (ビッグコミックススペシャル)
感想はまとめて。
読了日:03月20日 著者:佐藤 秀峰
新ブラックジャックによろしく 4 移植編 (ビッグコミックススペシャル)新ブラックジャックによろしく 4 移植編 (ビッグコミックススペシャル)
感想はまとめて。
読了日:03月21日 著者:佐藤 秀峰
新ブラックジャックによろしく 5 移植編 (ビッグコミックススペシャル)新ブラックジャックによろしく 5 移植編 (ビッグコミックススペシャル)
感想はまとめて。
読了日:03月21日 著者:佐藤 秀峰
新ブラックジャックによろしく 6 移植編 (ビッグコミックススペシャル)新ブラックジャックによろしく 6 移植編 (ビッグコミックススペシャル)
感想はまとめて。
読了日:03月21日 著者:佐藤 秀峰
新ブラックジャックによろしく 7 (ビッグコミックススペシャル)新ブラックジャックによろしく 7 (ビッグコミックススペシャル)
感想はまとめて。
読了日:03月22日 著者:佐藤 秀峰
新ブラックジャックによろしく 8 (ビッグコミックススペシャル)新ブラックジャックによろしく 8 (ビッグコミックススペシャル)
感想はまとめて。
読了日:03月22日 著者:佐藤 秀峰
新ブラックジャックによろしく 9 (ビッグコミックススペシャル)新ブラックジャックによろしく 9 (ビッグコミックススペシャル)
★★★★★ やっぱりブラックジャックによろしくはすごい。泣きながら読んだ。8巻の倫理委員会が一番の山場か。「問われているのは主観です。客観性などではない。」「世界を変えるのはいつでもたった一人の情熱だ……」名言多し。「ルールが倫理を作る」。線引きがない場所で自問自答しながらやっているお医者さんたちが実際にいるんだろう。斉藤の青臭さが、自分で言うのもなんだがどこかしら自分とかぶってきて、高輪教授のラストのほうの言葉が響いた。人間関係とかそれぞれの感情の流れが見えなさ過ぎず、見えすぎず、リアル。すごい漫画だ。
読了日:03月22日 著者:佐藤 秀峰
賭博堕天録カイジ 和也編(1) (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 和也編(1) (ヤングマガジンコミックス)
また救いのない話を…。この1巻、ギャンブルしてないな。
読了日:03月22日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 和也編(2) (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 和也編(2) (ヤングマガジンコミックス)
よくこんなエグい設定を思いつくな…。
読了日:03月22日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 和也編(3) (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 和也編(3) (ヤングマガジンコミックス)
回想だらけ。
読了日:03月22日 著者:福本 伸行
賭博堕天録カイジ 和也編(4) (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 和也編(4) (ヤングマガジンコミックス)
乗り越えろ接触不良ってなんだよ…。
読了日:03月22日 著者:福本 伸行

[PR]
by hoshimasato | 2011-04-07 21:32 | マンガの感想
3月の読書メーター
読んだ本の数:51冊
読んだページ数:9733ページ

おやすみプンプン 7 (ヤングサンデーコミックス)おやすみプンプン 7 (ヤングサンデーコミックス)
再読。プンプン弱すぎる。けどもそんなこと言っている俺もあんな感じだった気がする。
読了日:03月04日 著者:浅野 いにお
おやすみプンプン 8 (ヤングサンデーコミックス)おやすみプンプン 8 (ヤングサンデーコミックス)
この巻には結構やられている僕なのであります…。いや、最近よく思うんだけれどさ、よく10代のあの時期を、何事もなかったかのようにすり抜けて今に至っているなって思うのよ。いろんな部分で相当な綱渡りをしていた気がしなくもない。そんな危うさを強く感じる巻。そして、南条さん、昔付き合っていた人を思わせるので、痛い。
読了日:03月04日 著者:浅野 いにお
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
いろいろと噂になっているので。前評判高いと期待しすぎちゃうパターンにはまりました…。先の読めない面白さはあるなぁ。絵があんまり好きじゃないかも。
読了日:03月06日 著者:諫山 創
進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス)
あ、2巻おもろい。まったく予想していなかった展開。ただ、「現在公開可能な情報」って言葉はいらないと思う。
読了日:03月06日 著者:諫山 創
進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)
読了日:03月06日 著者:諫山 創
彼岸島(29) (ヤングマガジンコミックス)彼岸島(29) (ヤングマガジンコミックス)
続きを読む前に再読。いやぁ、なんとも…。
読了日:03月06日 著者:松本 光司
彼岸島(30) (ヤングマガジンコミックス)彼岸島(30) (ヤングマガジンコミックス)
明がいちいちうろたえすぎだろ…。まじめに読んでると突っ込みまくってしまうので流し読み。
読了日:03月06日 著者:松本 光司
彼岸島(31) (ヤングマガジンコミックス)彼岸島(31) (ヤングマガジンコミックス)
やっと決戦。
読了日:03月06日 著者:松本 光司
彼岸島(32) (ヤングマガジンコミックス)彼岸島(32) (ヤングマガジンコミックス)
「貴様何を隠し持っている」「見つかった!雅に見つかった!」ってそりゃそうだろwwで、死んだのかな?
読了日:03月06日 著者:松本 光司
彼岸島(33) (ヤングマガジンコミックス)彼岸島(33) (ヤングマガジンコミックス)
★★☆☆☆ おわんねぇのかよ!!ギャク漫画としてしか読んでいないけれども、ここまで続くと食傷気味。もう先は読まなくていいな。
読了日:03月06日 著者:松本 光司
僕はビートルズ(1) (モーニングKC)僕はビートルズ(1) (モーニングKC)
ジパングの自衛隊イージス艦に続き、今度タイムスリップするのはビートルズのコピバン。ビートルズに先駆けてビートルズの音楽を世界に…!音楽をやっている人なら「あの曲を俺が書いていたら…」って空想したことあるんじゃないかな。その空想をどこまで描けるのか。とても先が楽しみ。
読了日:03月06日 著者:かわぐち かいじ
僕はビートルズ(2) (モーニングKC)僕はビートルズ(2) (モーニングKC)
かなり面白いぞ。現実的な部分をどう埋めていくのかな。戸籍とか。あと、ビートルズはデビュー前だけれどももうできている曲とかないのかな。同じ時代にまったく同じ曲が2曲ある、という話になっても面白い気がするんだが。
読了日:03月06日 著者:かわぐち かいじ
僕はビートルズ(3) (モーニングKC)僕はビートルズ(3) (モーニングKC)
ファブフォーがビートルズのメンバーを思わせるような感じの個性を発揮していて、興味深い。今後追いたい漫画またひとつ見つかった。
読了日:03月06日 著者:かわぐち かいじ
コミック版 子どもが育つ魔法の言葉コミック版 子どもが育つ魔法の言葉
★★★☆☆ ハッピー子育てアドバイス外国語版的な雰囲気。どことなく読みにくかった。
読了日:03月10日 著者:ドロシー・ロー・ノルト

[PR]
by hoshimasato | 2011-04-07 21:31 | マンガの感想