星の便り

子ども未来館の有料化について・・・星の便り Vol.52

ほしまさとメールマガジン「星の便り」 Vol.52 平成27年9月30日発行

【52号のまとめ!】~~~~~~~~~~~~
・子ども未来館の有料化について情報の整理
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●子ども未来館の有料化について情報を整理してみました
前回のメールマガジンに子ども未来館のわくわくらんどの有料化について書きましたが、
ご意見を多数いただいたため、詳しい内容と追加で調べた点をお知らせいたします。
調べなおしてみて、星なりに考え方も変わってきたのですが、
まずは純粋に皆様に情報を見ていただき、一緒に考えていただければと思います。

・使用料等の額 
 1歳以上小学生以下 個人 200円
           団体(15人以上)一人当たり 100円
 1歳未満      無料
 使用回数券     1000円(枚数未確認。後日お知らせいたします)
 中学生以上は付き添い扱いで無料

・施行日 平成28年4月1日

・子ども未来館運営費
 平成26年度の決算 5010万4582円
 平成27年度の当初予算 5743万7000円

・子ども未来館のわくわくランド利用者数
 平成26年度 27万7167人

・利用者数のカウントの方法について
入口のセンサーで入場者の数を調べている。ただ、横並びで数人が入ってしまうと一人とカウントされてしまうこともあるので、実際の数はもっと多いかもしれないとのこと。利用者の行動パターンとして飲食や買い物等のために外に出てまた入場する、ということもあるため、純粋な来場者数とカウントはずれるはず。

・市の見込み 1年間の使用料収入
 200円×7万人=1400万円

以上です。
今回はこの件のみで失礼いたします。
b0063162_2383198.jpg
わくわくらんどのボールプール付近の写真
[PR]
トラックバックURL : http://utsusemifo.exblog.jp/tb/24947190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by hoshimasato | 2015-09-30 08:00 | 星の便り | Trackback | Comments(0)

大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育指導員。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31