大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育指導員。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ほしまさとメールマガジン「星の便り」 vol.38(2014年12月4日発行)より

おはようございます、ほしまさとです。

●12月議会が始まります
来週月曜日12月8日から18日まで、大田原市議会12月議会が開催される予定です。
9月議会に続き、図にしてみましたので、ご覧下さい。
b0063162_1244885.jpg
(PDF) http://urx2.nu/ePfl

●オラに力を分けてくれ!~議会への市民参画への道のり~
議員になる前に、市議会の傍聴に行きました。
傍聴者は、議員が見ている議案書を見られないため、
議員と執行部が何について議論しているのかよくわかりませんでした。

そこで、平成25年3月の議会で、「予算書や議案書の市のホームページへのアップロード」を提案し、
市長提出議案が市議会のHPにあげてもらえることになりました。
これにより、前もって印刷をするなどしていけば、
議員と同じ議案書を見ながら議場の傍聴をすることが可能になりました。
(まだ傍聴席でのタブレットやパソコンの使用はできません。いずれは…)

そして、議会開催の前に議案書が見られるということは、
議員が賛否の意思決定を行う前に、議員・議会に対する働きかけることもできる、ということです。

議案を見て、気になった点、懸念事項や不明な点、反対の理由があれば、
私や、お知り合いの議員さんにお伝えください。
市議会のHPには議員さんの電話番号も書いてあります。
http://www.city.ohtawara.tochigi.jp/gikai/assemblyman/
私へコメントやメッセージ、メールや電話でご意見を頂ければ、
本会議や委員会の質疑や調査を通じてそれを明らかにしていきたいと思います。

もちろん、反対をすることが目的ではありません。
最終的に、よりよい市政運営につなげることが目的です。
懸念に対する措置がとられているのか質疑をして、
対応がしっかり考えられていれば、安心して施策を前に進めることができます。
説明を詳しく聞けば、懸念が消えることもあるでしょう。
もし誰も質問しなければ、「いい加減な内容のままでも通る」という甘えが生れ、
効果的でない施策、無駄な施策が出てくるかもしれません。
執行部により良い市政運営をしてもらうために、質問をするのです。

12月の議会の議案書はここにあがっています。
http://www.city.ohtawara.tochigi.jp/gikai/docs/2014120100043/
私のブログにもあげておきます。
http://utsusemifo.exblog.jp/23828798/

議員も一人の人ですから、市政全体の端から端までを細かく見られているわけではありません。
きっとこれを呼んで頂いているあなたも、
「議会にいる議員の誰よりも詳しい分野」を持っていると思うのです。
だから、あなたの視点から、市政を一緒にチェックしてもらえれば、
今、ない視点が一つ議会に加わります。
きっとそれが自分たちの住みよい市に繋がっていくはずです。

とはいえ、この議案書だけではわかりにくいので、
議会前にもっとわかりやすく議案の中身もお伝えしたいと考えています。
それでは、また。

ほしまさと
[PR]
by hoshimasato | 2014-12-04 08:00 | 星の便り