大田原市議会議員、ほしまさと(星雅人)のブログ。子どもの味方、学童保育指導員。「多様性」と「対話」を大切にし、ともに社会課題を解決する市政を目指し奮闘中。


by hoshimasato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

多面体の作り方・・・折り方編

学童で多面体を折るのが流行っている。
多面体というのは、例えばこんなやつ。
b0063162_0294464.jpg
これは学童のOGの女の子が作ってくれた僕の宝物なのだが、
おりがみ30枚で出来ている。
のりなど使わずに結構頑丈に組める。

多面体の良いところは、
・ひとつのピースをつくるのはとても簡単なので折り紙が苦手な子もできる。
・パズル的な要素があり、完成した時に達成感・満足感が強い。
・組立てはピースが増えるほど難しくなるので、ひとつ出来るとより難しい作品に挑戦したくなる。
・一度作ったものでも、どんな色、どんな模様で次のやつを作ろうかとワクワク。
・たくさんピースを使う作品は時間もかかるので、いろんなお話をしながらのんびりした時間を過ごせる。
・算数、数学の空間図形が得意になりそう。
・飾って楽しい、見て楽しい。おみせやさんごっこの商品などにも◎。

もしよかったら、夏休みの終わりににみなさんも多面体をつくってみては?
夏休みの工作にもいいかもしれません。

ということで、写真で多面体の作り方をお伝えします。
わかりやすいように、表が赤、裏が黄色の両面折り紙を使っています。
b0063162_017351.jpg
① まず、縦半分に折り線をつけ、真ん中の線に合わせて、上と下の折り線をつけます。
b0063162_0174940.jpg
② 今つけた線に合わせ、左下と右上を三角形に折ります。
b0063162_018155.jpg
③ ①でつけた線に合わせて写真のようにおりあげます。
b0063162_0182290.jpg
④ 右下を、上の線に合わせております。
b0063162_0184948.jpg
⑤ ①でつけた折り筋にあわせて、折ります。
b0063162_019138.jpg
⑥ くるりと回転させて・・・
b0063162_0192821.jpg
⑦ 右下を上の線に合わせております。
b0063162_0193917.jpg
⑧ 一旦戻して・・・
b0063162_0194644.jpg
⑨ 下に差し込み、今の折り筋まで折ります。
b0063162_02064.jpg
b0063162_0201974.jpg
完成!パチパチパチ。

模様をつける場合は…

⑩ 真ん中と角を結ぶ線で織り上げます。
b0063162_0202861.jpg
⑪反対側も。
b0063162_0205196.jpg
完成!パチパチパチ。

このピースは、
2枚組でめんこ(ざぶとん)、
3枚組でおにぎり(さんかく)
6枚組でさいころ、
12枚組でとげとげボール小、
30枚組でとげとげボール大をつくれます。

ピースの組み方は、次回組み方編をお楽しみに。
[PR]
by hoshimasato | 2011-08-23 01:04 | 折り紙